1. S1-3 他者のために祈る

    S1-3 他者のために祈る

    あなたは私を引き上げ、私はあなたを引き上げる。そして私たちは一緒に登ってゆく。クエーカー教徒の格言嫉妬は自分とそれ以外の人とは別々の存在だと思う心から生じる。もし自分と自分以外の人を別ではなく、同じ存在だと見ることが出来れば、嫉妬することがなくなり、公平な心になり、全ての人の善行を心から賞賛できる。空海If the only prayer you ever say in your whole life is 'thank you' that would suffice.もしあなた...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第1章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. S1-Intro 祈り 序文

    S1-Intro 祈り 序文

    Prayer is not asking. 祈りは求めることではありません。Prayer is putting oneself in the hands of God, at His disposition, and listening to His voice in the depth of our hearts.祈りは、自分自身を神の意のままになるよう、神の手に委ね、私たちの心の奥底から神の声に耳を澄ませることです。Mother Teresaマザー・テレサ Prayer does not change God, but it changes him who prays.祈りが神を変えることは...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第1章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T30-6 赦しを正当化するもの

    T30-6 赦しを正当化するもの

    One person who has mastered life is better than a thousand persons who have mastered only the contents of books, but no one can get anything out of life without God. ただたくさんの本に書かれた知識だけ習得した千人よりも、人生を生きることで叡智を会得した一人の人物のほうが優れている。しかし誰も、神なしには人生から何も得ることはできない。Meister Eckhartマイスター・エックハルトThe most beautiful people...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. T11-4 神の子が受け継いでいるもの

    T11-4 神の子が受け継いでいるもの

    Whoever possesses God in their being has Him in a divine manner, and He shines out to them in all things; for them all things taste of God and in all things it is God's image that they see.神のことを自分の本質的な生命として位置づける者はみな、聖なる作法で神を宿しているので、神は万物の中からその者を照らし出してくれる。彼らは、万物に神の趣きを味わい、自らの目にする万物に神の姿を見る。Meister Eckhart...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第11章(神かエゴか) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. T16-3 教えの報い

    T16-3 教えの報い

    One of the most sacred purposes for which the scriptures were written was to make it possible for all to know Christ.聖書が記された最も神聖な目的のひとつは、誰もがキリストを知ることができるようにするためであった。The scriptures teach and testify of Jesus Christ.聖書は、イエス・キリストについて教え、証しているのだ。They teach us much that we need to know and to do to return to the presence of the S...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第16章(幻想を赦す) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. T9-6 えーっ!?人類皆兄弟って綺麗事じゃなくて真実だったの?

    T9-6 えーっ!?人類皆兄弟って綺麗事じゃなくて真実だったの?

    ゲストハウスこの人間の一生って泊まり客の多い旅館です一日中いろんなお客さまが訪れます喜びも絶望も卑劣も束の間の意識もやって来ますどんなお客もお客さまならば心から歓迎してお迎えしましょう一時の滞在を楽しんで頂きましょう不安や誤解や悲しみを撒きちらしてもたとえ宿が荒され大事な家具が盗まれてもそれよりなにより喜んで頂くことが大切です悪意や羞恥心や闇の思考が団体でやって来ても玄関前に並んで笑顔でお迎えする...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第9章(贖罪の受容) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. ワークブック・エピローグ

    ワークブック・エピローグ

    Let us more and more insist on raising funds of love, of kindness, of understanding, of peace. 私たちでもっともっと愛と理解と平安の蓄えを増すことをみんなに訴えてゆきましょう。Money will come if we seek first the Kingdom of God - the rest will be given. 私たちがまず神の王国を求めるなら、お金はやってくるでしょう。それ以外のものも授かるでしょう。Mother Teresaマザー・テレサ Even if I knew ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン361〜365 このカテゴリ一覧を見る
    5 コメントの投稿
  8. レッスン299「私の中には、永遠の神聖さがある」

    レッスン299「私の中には、永遠の神聖さがある」

    We are 100 percent responsible for the pursuit of holiness, but at the same time we are 100 percent dependent upon the Holy Spirit to enable us in that pursuit. 私たちは、神聖さを探求することに100%の責任を負っている。しかし、それと同時に、私たちがこの探求に従事できるかどうかは100%聖霊次第なのだ。The pursuit of holiness is not a pull-yourself-up-by-your-own-bootstraps approach to the Christian li...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. レッスン286「天国の静けさが今日、私の心を満たす」

    レッスン286「天国の静けさが今日、私の心を満たす」

    To be full of things is to be empty of God. 物事に満たされるには、神がいなくならなければならない。To be empty of things is to be full of God. 物事を空にすることが、神に満たされる手立てなのだ。Meister Eckhartマイスター・エックハルトレッスン286です。「天国の静けさが今日、私の心を満たす」が今日のテーマです。まず、聖霊とは何かをご覧ください。私が何かをしなければならないという思考が平安を破壊してい...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン281〜290 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. レッスン280「私が神の子にどんな制限を課しうるというのだろう」

    レッスン280「私が神の子にどんな制限を課しうるというのだろう」

    神は個人の意志を抑圧しているわけではない。神は、神ご自身が望んでいることとは別のことを個人の意志が望まないように、それをご自分の自由にしている。それが意味することは、自由ということである。したがって、心は、神が望むこととは違うことを望むことはできないのである。そして、これはその束縛ではなく、それ自身の自由である。Meister Eckhartマイスター・エックハルト十四章 ミディアムわたしに仕える事を希望し、キ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. レッスン263「私の聖なるヴィジョンは、あらゆるものを清らかなものとして見る」

    レッスン263「私の聖なるヴィジョンは、あらゆるものを清らかなものとして見る」

    愚者は己の見るものを排し思うことを信ず、賢者は思うことを排し見るものを信ず・・・事物をあるがままに見、他者に惑わされるなかれ。黄檗希運(おうばくきうん (生年不詳 - 850年)中国唐代の禅僧)何も知らない者には、「それ」ははっきり示される。Meister Eckhartマイスター・エックハルトレッスン263です。「私の聖なるヴィジョンは、あらゆるものを清らかなものとして見る」が今日のテーマです。まず、身体とは何かを...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. T7-3 神の王国とは

    T7-3 神の王国とは

    天国の実用性今まで述べてきたように、地上の特徴に対して天国の特徴を九つにまとめる過程で、私を驚かせてきたことは、その一貫として多岐にわたる実用性である。興味と冒険、娯楽的価値、情熱ということに関して言えば、天国に勝るところはなく、最後には大きなことから小さなことに至るまで、天国がどれほど道理にかなって、どんなにうまく働いているかに感嘆し、驚くのだ。ここでのみ人類の呪いである対立がウソであることが暴...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第7章(王国の贈り物) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  13. レッスン218(レッスン198の復習)

    レッスン218(レッスン198の復習)

    No one can live without relationship. 誰も、他者と関わることなしには生きられない。You may withdraw into the mountains, become a monk, a sannyasi, wander off into the desert by yourself, but you are related. あなたは山に篭って修行僧や求道者になったり、ひとりで砂漠の中を彷徨ったりすることはできる。それでも、あなたは他者と関わっている。You cannot escape from that absolute fact. あなたはこの厳然たる事...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン211〜220 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. レッスン193「すべてのことは、神が私に学ばせようとするレッスンだ」

    レッスン193「すべてのことは、神が私に学ばせようとするレッスンだ」

    人から忠告を受けたら、彼の中に天の声、天の意志があると思いなさい。そうすれば、その忠告は、たとえどんな内容のものであっても、あなたにとって有益なものとなるでしょう。ジョセフ・マーフィーApprehend God in all things, for God is in all things. すべての物事に神を見よ。神は万物に宿るのだから。Every single creature is full of God and is a book about God. 一つひとつの生き物は、神に満たされた、神について記...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン191〜200 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  15. レッスン167「生命はひとつであり、そのひとつの生命を私は神と分かち合っている」

    レッスン167「生命はひとつであり、そのひとつの生命を私は神と分かち合っている」

    The knower and the known are one. 知るものと知られるものはひとつである。Simple people imagine that they should see God as if he stood there and they here. 普通の人々は、まるで神がそこにいて彼らはここにいるかのように神と出会うものと想像する。This is not so. それは違う。God and I, we are one in knowledge. 神と私、私たちは知ることによってひとつになるのだ。Meister Eckhartマイスター・エックハルトレッス...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン161〜170 このカテゴリ一覧を見る
    3 コメントの投稿
  16. レッスン165「私の心が、神の大いなる思いを拒みませんように」

    レッスン165「私の心が、神の大いなる思いを拒みませんように」

    I will never ask God to give Himself to me. 私は決して、神に、神自身を私に与えてほしいとは求めない。All I ask is that He makes me pure and empty. 私が求めるのは、神に私を無垢で空虚にしてほしいということだけだ。For it is God's very nature to give Himself to those who are pure, and to fill those who are empty. というのも、無垢な者たちに神自身を与え、空虚な者たちを満たすことこそ、まさしく神の本質だか...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン161〜170 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  17. レッスン164「今こそ、私たちは、自分たちの大いなる源である神とひとつになる」

    レッスン164「今こそ、私たちは、自分たちの大いなる源である神とひとつになる」

    As long as I am this or that, I am not all things.私がこれであったりあれであったりするかぎり、私は万物ではない。Meister Eckhartマイスター・エックハルトレッスン164です。「今こそ、私たちは、自分たちの大いなる源である神とひとつになる」が今日のテーマです。エゴは当然救済よりも世界の魅惑的な物事のほうを欲しがる「8. Open the curtain in your practicing by merely letting go all things you think you want...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン161〜170 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  18. T11-7 現実の条件

    T11-7 現実の条件

    ”I AM”という言葉は、どんな生き物によっても語られることはできず、ただ神によってのみ語られることができる。完全に私は神にならなければならず、神は私にならなければならず、そうすれば、私たちは永遠に同じ〈私〉を共有できる。私の最も真実の〈私〉とは神である。マイスター・エックハルトMeister Eckhart過去のすべては、いつでも想い起し、取り戻すことができるような仕方で、取っておかれているViktor E. Franklヴィクト...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第11章(神かエゴか) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  19. レッスン146「レッスン131と132の復習」

    レッスン146「レッスン131と132の復習」

    無駄に見過ごさないようにしなければいけない。山川草木、ひとつとして師とならないものはない。植芝盛平Apprehend God in all things, for God is in all things.万物の中に神を見よ。なぜならば、神はすべての物事の中にいるからである。Every single creature is full of God and is a book about God.一つひとつの被造物は、神に満たされていて、神について語る本なのだ。Every creature is a word of God.すべての被造物は、...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン141〜150 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  20. T12-4 終わりのない探求

    T12-4 終わりのない探求

    God will bring the right person into your life at the right time. 神は、あなたの人生に最適のタイミングで最適の人物を登場させてくれます。Always believe that! つねにそうだと信じてください。If they are not there, God isn’t finished yet!もしその人物が登場していないなら、神がまだ仕上げを済ませていないだけなのです。Shannon Alderシャノン・オルダーSome people come in our life as blessings. Some come in yo...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  21. T11-6 悪夢から目覚める

    T11-6 悪夢から目覚める

    Nobody at any time is cut off from God.ほんの一瞬でも神から切り離されている者は、誰ひとりいない。Meister Eckhartマイスター・エックハルトWhat is ‘real’? How do you define ‘real’? If you’re talking about what you can feel, what you can smell, taste and see then ‘real’ is simply electrical signals interpreted by your brain.「現実」とは何だ? 君は「現実」をどう定義する? もし君が、自分が感じたり、匂...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第11章(神かエゴか) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  22. W2ST-11.創造物ってなに?

    W2ST-11.創造物ってなに?

    Apprehend God in all things, for God is in all things.万物の中に神を見よ。なぜならば、神はすべての物事の中にいるからである。Every single creature is full of God and is a book about God.一つひとつの被造物は、神に満たされていて、神について語る本なのだ。Every creature is a word of God.すべての被造物は、神の言葉なのだ。If I spent enough time with the tiniest creature—even a caterpillar—もし私が、最も...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    ワークブック・パート②特別解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  23. レッスン100「神の救済計画において私はかけがえのない役目を担っている」

    レッスン100「神の救済計画において私はかけがえのない役目を担っている」

    Every block of stone has a statue inside it and it is the task of the sculptor to discover it.どんな岩の塊もその内側に像を宿している。その像を彫り出すことが彫刻家の仕事だ。MichelangeloミケランジェロDoing the will of God leaves me no time for disputing about His plans.真に神の意志をなしているなら、私には神の計画がどんなものか論じている時間などなくなるはずだ。George MacDonaldジョージ・マクドナルドNo...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン91〜100 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  24. T6-2 エゴの道具としての投影の仕組みとは?

    T6-2 エゴの道具としての投影の仕組みとは?

    我々が見ているのは互いにその相手について抱いたイメージにすぎず、そのために直接相手と接触することはできない。そしてまた、二人の間の関係も悪化するのである。Jiddu Krishnamurtiジッドゥ・クリシュナムルティWhen the Soul wants to experience something she throws out an image in front of her and then steps into it.魂が何かを体験したいと望むとき、魂は自らの面前の心に像を投影して、それから、その心象の中に入...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第6章(愛のレッスン) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  25. レッスン86「レッスン71と72の復習」

    レッスン86「レッスン71と72の復習」

    人々は外的意図を完全に失ってしまったわけではない。ただしっかりと遮断されているだけなのだ。魔法とされているもののすべては、ほかでもない外的意図を働かせようとした企てである。錬金術師たちは、どんな物質も金に変えてしまう賢者の石を見つけようとして、何百年間も無駄な努力を積み重ねた。錬金術については、難解で込み入った数多くの本が書かれた。しかし、本当のところは伝説が伝えているように、賢者の石の秘密とは、...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン81〜90 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  26. レッスン83「レッスン65と66の復習」

    レッスン83「レッスン65と66の復習」

    A peacemaker is not merely someone who protests against the war; he is one who is inwardly so yielded to Christ in spirit and purpose that He can be called a "son of God." ピースメイカーは、単に戦争に反対し抗議する者を言うわけではない。ピースメイカーとは、内面において、「神の子」と呼ばれうるほどまで徹底して、霊的にも目的においてもキリストに自らを明け渡した者を言うのだ。Where he goes, God goes and ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン81〜90 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  27. レッスン81「レッスン61と62の復習」

    レッスン81「レッスン61と62の復習」

    他人に迷惑をかけないなんてくだらないことを誰が言ったのかしらないんですけれども、人間はいるだけでお互いに迷惑なんです。お互いに迷惑をかけあって生きているんだというふうに認識すべきだってぼくは思う。宮崎駿日本では、子どもに「他人に迷惑をかけてはいけません」と教えることが多いようですが、インドでは「あなたは他人に迷惑をかけて生きているのだから、他人のことも許してあげなさい」と教えるそうです。乙武洋匡I ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン81〜90 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  28. レッスン79「問題を解決できるように、私に問題を認識させてください」

    レッスン79「問題を解決できるように、私に問題を認識させてください」

    The outward man is the swinging door; the inner man is the still hinge.外向的な人は揺れ動く扉のようなものであるのに対して、内向的な人は揺るがない蝶番(ちょうつがい)のようなものだ。Meister Eckhartマイスター・エックハルトレッスン79です。今日のテーマは「問題を解決できるように、私に問題を認識させてください」です。すでに解決済の問題も、それに気づかないかぎり問題であり続ける今日のレッスンでは、分離と...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン71〜80 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  29. T31-5 ふたつの顔

    T31-5 ふたつの顔

    A human being has so many skins inside, covering the depths of the heart. 心の深淵を覆い隠すために、人間は内側に実に多くの層の皮膜を持っている。We know so many things, but we don't know ourselves! 私たちはとても多くの物事を知っているが、私たちは自分自身については本当に何も知らない。Why, thirty or forty skins or hides, as thick and hard as an ox's or bear's, cover the soul. その理由は、30枚、40枚も...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    1 コメントの投稿
  30. レッスン38「私の神聖さにできないことなど何もない」

    レッスン38「私の神聖さにできないことなど何もない」

    For the person who has learned to let go and let be, nothing can ever get in the way again.なるようにならしめ、あるがままであらしめることを学んだ人物が進むのを邪魔することができるものなど、何もない。Meister Eckhartマイスター・エックハルトレッスン38です。今日のテーマは「私の神聖さにできないことなど何もない」です。これは空理空論ではなく実践的な事実自分を人間とみなして、自分のことをこの世界に閉じ込...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン31〜40 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  31. M21 癒しにおける言葉の役割とは?

    M21 癒しにおける言葉の役割とは?

    Prayer does not change God, but it changes him who prays.祈りは神を変えるわけではない。しかし、祈りは祈る者自身を変える。Soren Kierkegaardセーレン・キルケゴールWords which do not give the light of Christ increase the darkness.キリストの光をもたらさないような言葉は、闇を増大させてしまいます。Mother Teresaマザー・テレサ Theologians may quarrel, but the mystics of the world speak the same...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル21~30 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  32. この世界での配役について

    この世界での配役について

    Lucy: “Sometimes I wonder how you can stand being just a dog…”ルーシー「時々、わたしはどうしてあなたが犬なんかでいることに甘んじていられるのか不思議に思うわ」Snoopy: “You play with the cards you’re dealt… Whatever that means.”スヌーピー「誰もが自分に配られたカードで勝負するしかないのさ…たとえその手札がどんなものだとしてもね。」If I had a friend and loved him because of the benefits which this brou...

    未分類 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿