1. T18-8 小さな庭園

    T18-8 小さな庭園

    泡それ自体が泡にとどまるかぎり、見かけ上は分離しています。にもかかわらず、泡が水以外の何でありうるでしょうか?そして、泡が弾けたとき、それはどこに行くのでしょうか?それは海に帰るのです。Ramesh S Balsekarラメッシ・S.バルセカールWe ourselves feel that what we are doing is just a drop in the ocean. 私たち自身、自分たちがしていることは大海の中の一滴にすぎないと感じます。But if that drop was not there,...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第18章(夢の消滅) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T15-11 犠牲の終わりとしてのクリスマス

    T15-11 犠牲の終わりとしてのクリスマス

    あなたは、神があなたにしてほしいことをしたいと思っています。そして、あなたの問題は、神の意志を知ることができないということです。でも、ジョークといえば、あなたは、源泉、つまり神が望まないことは何一つできないということです。「御心がなされますように」Ramesh S Balsekarラメッシ・S.バルセカール(「人生を心から楽しむ 罪悪感からの解放」158ページより)今回は、「犠牲の終わりとしてのクリスマス」という一節を...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第15章(神聖な瞬間) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T9-3 誤りの修正

    T9-3 誤りの修正

    エゴは、あなたがそれに反対することから栄養を摂ります。それは、あなたがそれと戦うことから栄養を摂るのです。でも、栄養を摂り続けられなければエゴは弱まり、理解はますます深まります。だから私は「エゴと戦わずに、エゴを受け入れなさい」と言うのです。多くの人たちはこのことを困難に思います。なぜなら、たいていの本、たいていのマスターたちは、エゴこそが問題で、あなたはエゴを殺さなければならないと教えるからです...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第9章(贖罪の受容) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン329「あなたの意図することを私はすでに選んでいます」

    レッスン329「あなたの意図することを私はすでに選んでいます」

    There are two kinds of people: those who say to God, 'Thy will be done,' and those to whom God says, 'All right, then, have it your way.'二種類の人々がいる。神に対して「御心のままに」と言う者たち、そして、神から「よかろう、それでは、私の意図することをあなたのやり方でやりなさい」と言われる者たちだ。C. S. LewisC. S. ルイス神は個人の意志を抑圧しているわけではない。神は、神ご自身が望んでいることとは別...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン321〜330 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン278「もし私が束縛されているなら、私の父は自由ではないことになる」

    レッスン278「もし私が束縛されているなら、私の父は自由ではないことになる」

    誰かの行為を裁こうとしているとき、一瞬、間をおいて、自分に尋ねてください――私は誰を裁いているのだろうか?人間か神か? 誰が本当の行為者だろうか?Ramesh S Balsekarラメッシ・S.バルセカール(「人生を心から楽しむ―罪悪感からの解放-」162ページより)レッスン278です。「もし私が束縛されているなら、私の父は自由ではないことになる」が今日のテーマです。まず、キリストってなに?をご覧ください。あるのは神の法の...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン268「すべての物事が本当にあるがままになりますように」

    レッスン268「すべての物事が本当にあるがままになりますように」

    We are trying not so much to make God listen to us as to make ourselves listen to him; we are trying not to persuade God to do what we want, but to find out what he wants us to do. 私たちは自分が神に耳を傾けるよりも、神が私たちに耳を貸すようにさせようと努めます。つまり、私たちは、神を説得して自分の望むことをさせようとするばかりで、神が私たちに何をさせようとするのか見出そうともしないのです。It so o...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    7 コメントの投稿
  7. T14-8 聖なる邂逅

    T14-8 聖なる邂逅

    あなたが自分の人生を生きているのではありません。あなたの人生は、源泉、つまり神によって生きられています。それゆえ、どんなときにも、自分がやるべきだと思うことをやってくださいーーそれはまさに、結果が何であれ、源泉、つまり神があなたにやってほしいことです。Ramesh S Balsekarラメッシ・S.バルセカール今回は、テキストから、聖なる出会いの場という一節をご紹介します。 真の自己を否認して偽りのアイデンティティー...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. T7-11 神の恩寵ってどういう意味?

    T7-11 神の恩寵ってどういう意味?

    喜びのときなんという祝福なのでしょう!天上から与えられるものすべてが祝福です!春の訪れは心を温めてくれます。海は魚にとってはそのままで喜びです。生き物は歓喜を抑えられない 魂は大地にキスしながら言う 神よ 神よなんという祝福なのでしょう!あなたのワインで私を満たしてください私を輝かせてください!私の体をワインで満たしてください。Jalal Al-Din Rumiルーミーそれゆえ私たちは、キリストや何百人というマザ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第7章(王国の贈り物) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. T8-2 ありそでなさそな自由意志。あるの?ないの?

    T8-2 ありそでなさそな自由意志。あるの?ないの?

    質問者 自由意志というものは存在するのでしょうか?マハルシ 誰の意志だろうか?行為者であるという感覚があるかぎり、それを楽しむ感覚と自由意志の感覚は存在するだろう。だが、もしこの感覚がヴィチャーラ(真我探求)の修練によって失われたなら、聖なる神の意志が働いて、出来事の流れを導いてくれるだろう。ジニャーナによって運命は克服される。真我の知識は自由意志も運命も超えているからである。ラマナ・マハルシ現象...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第8章(戻りの旅路) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. 正しい自己中になるにはどうすればよい?

    正しい自己中になるにはどうすればよい?

    信じている人は幸せで、疑う人はみじめです。でも、両方とも思い違いをしています。自分自身を知ることは自分自身を忘れることです。セルビアのことわざに、「謙虚でありなさい。なぜなら、あなたはこやしから創造されたから。高貴でありなさい。なぜなら、あなたは星々から創造されたから」とういものがあります。でもそれでは、単なる肉体精神機構以外のものから創造されたこの「あなた」とは誰でしょうか?Ramesh S Balsekarラ...

    未分類 このカテゴリ一覧を見る
    3 コメントの投稿
  11. M3 教えることの段階とは?

    M3 教えることの段階とは?

    一人ひとりの霊的成長は、そのおのおのの精神の構成に応じて自然に起こるものであり、偽の実体による意図的な努力はただ危険と障害を生み出すだけです。この事実がつねに心に留め置かれるとき、人は最大の霊的危機、つまり、エゴの暴動を自動的に避けることができます。独立した実体は本当は存在しないということが心にしっかりと固定されていないと、探求者は、ジュニャーナの道(知識の道)に進もうがバクティの道(帰依の道)に...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル1~3 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. T4-5 悪名高きエゴですが、打ち倒すべき強敵なのでしょうか?

    T4-5 悪名高きエゴですが、打ち倒すべき強敵なのでしょうか?

    人生におけるすべての失敗の原因は、自分のことしか考えていないことにある。Alfred Adlerアルフレッド・アドラービジネスで成功する一番の秘訣は、人からいくら取れるかをいつも考えるのではなく、人にどれだけのことをしてあげられるかを考えることだ。Dale Carnegieデール・カーネギーIf there is any one secret of success, it lies in the ability to get the other person’s point of view and see things from that person...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第4章(エゴという幻想) このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  13. 人生を心から楽しむ

    人生を心から楽しむ

    あなたがどれほど人生に絶望したとしても、人生があなたに絶望することは決してないViktor E. Franklヴィクトール・フランクル피할 수 없는 고통이라면 즐겨라避けられない痛みなら楽しめ韓国のことわざ落ち込みやすい体質とは感謝の足りない姿勢が原因杉本高文(明石家さんま)「人生を心から楽しむ」今回は、ラメッシ・S・バルセカール先生の「源泉からのちょっとしたメッセージ」をご紹介したいと思います。「自己覚醒、すなわ...

    書籍 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. マトリックス 自由意志という幻想

    マトリックス 自由意志という幻想

    個人は自分が物事に対してコントロールをもっていないと考えることを拒否します。個人の分裂した心は、もし自由意志がなければ、自分の人生には混乱が生じるだろうと予想します。でも反対に、もしこの地上の何十億のあらゆる個人が自由意志をもっているとすれば、どれほどの混乱が広がるかあなたは想像できますか?Ramesh S Balsekarラメッシ・S.バルセカールMy formula for human greatness is amor fati: that one wants nothing...

    映画 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  15. 罪悪感から解放されることは可能なのか?

    罪悪感から解放されることは可能なのか?

    1922年に長女を3歳で亡くし、1927年、前年に事業に失敗して人生に絶望した当時32歳のバックミンスター・フラーは、妻と生まれたばかりの次女が生命保険金を得られるように自殺をしようと思い立って、ミシガン湖に行き、冷たい湖水に身を投じようとした。このとき、フラーは彼の人生の方向性と目的を一変してしまう神秘的な体験をした。彼は自分の本質が地上から数フィートの高さに浮揚し白い光の球体に包み込まれるような感覚を味...

    未分類 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿