There Is No Spoon

T31-4 真の選択肢

T31-4 真の選択肢

責任は英語でレスポンシビリティ(responsibility)という。レスポンス(response=反応)とアビリティ(ability=能力)という二つの言葉でできていることがわかるだろう。私たちは自分の反応を選ぶ自由があるだけでなく、選んだ反応に責任を負うのだ。スティーブン・R・コヴィー今回はテキスト代三十一章から「真の選択肢」という一節をご紹介します。この世界の中で提示される選択肢、この世界の道、これらはすべて幻想であり...

0
T31-1 容易な救済

T31-1 容易な救済

Three things are necessary for the salvation of man: to know what he ought to believe; to know what he ought to desire; and to know what he ought to do.人の救済には、3つのことが必要だ。自分が信じるべきことが何かを知ること、自分が何を望むべきか知ること、そして、自分が何をなすべきか知ること。Thomas Aquinasトマス・アクィナス今回はテキスト第三十一章から「救済の容易さ」という一節をご紹介します。救済が...

0
T5-2 神に代わって語る声

T5-2 神に代わって語る声

I think that if you live long enough, you realize that so much of what happens in life is out of your control — but how you respond to it is in your control.ある程度長く生きていれば、人生で起こることの大半は自分のコントロール外にあるということがわかってくる。しかし、どう向き合うかは自分のコントロール内なのよ。Hillary Diane Rodham Clintonヒラリー・クリントン今回は、テキスト第五章から、「神に代わっ...

0
T21-1 忘れられた歌

T21-1 忘れられた歌

ベルクソンの洞察は示唆するところが大きい。私が夢中で試験問題を解いている時、油絵を描くことに没頭している時、電車に乗り遅れまいと必死に走っている時、私は純粋持続のうちにあり、私は自由なのだ。いや、このときじつは「私」も登場してこない。「われを忘れている」のである。中島義道「時間論」 君たちの時間は限られている。その時間を、他の誰かの人生を生きることで無駄遣いしてはいけない。ドグマにとらわれてはいけ...

0
T31-2 キリストと歩む

T31-2 キリストと歩む

Do not wait for leaders; do it alone, person to person.リーダーを待つのはやめなさい。一人で、人から人へと行えばいいのですMother Teresaマザー・テレサWhoever wants to be a leader among you must be your servant, and whoever wants to be first among you must be the slave of everyone else. あなたたちの中で指導者たらんと望む者は、自分たちのしもべとならなねばならない。そして、あなたたちの中の首領たらんと...

0
W2 Intro ワークブック・パート2 序論

W2 Intro ワークブック・パート2 序論

さあ、長かった復習期間が終わり、今日から通常のレッスンに戻ります。これから私たちが取り組むのは、ワークブックのパート2です!これからはパート1とは異なる局面に入ります。これからも、これまでと同じように毎日ひとつの中心となるテーマを用いて、安息の時間をとって、または、必要に応じて自分の心を宥めるために、その考えを用いはします。しかし、言葉は指針として用いられるだけで、真理を直接体験することがこれから...

0
レッスン193「すべてのことは、神が私に学ばせようとするレッスンだ」

レッスン193「すべてのことは、神が私に学ばせようとするレッスンだ」

人から忠告を受けたら、彼の中に天の声、天の意志があると思いなさい。そうすれば、その忠告は、たとえどんな内容のものであっても、あなたにとって有益なものとなるでしょう。ジョセフ・マーフィーレッスン193です。「すべてのことは、神が私に学ばせようとするレッスンだ」が今日のテーマです。神が私たちに学ばせようとしている優しさに溢れるレッスン、すべてのレッスンに通じる中核のレッスンは次のようなものだと述べられ...

0
ワークブック レビュー4 序文

ワークブック レビュー4 序文

お疲れ様でした!このところ、レッスンがボリュームたっぷりで、読むだけで大変だったと思います。さて、また復習期間が始まります。これで4回めの復習です。復習の期間は、復習対象のレッスンをつなげて統合する学習の大きな進歩の機会になりうるものの、その反面、気を抜くと学習が停滞するリスクも兼ね備えます。この序文をしっかり読みこんで復習に取り組んでいただければと思います。復習期間を少しでも無味乾燥にならずに過...

0
レッスン31「私は、自分の見ている世界の被害者ではない」

レッスン31「私は、自分の見ている世界の被害者ではない」

It is something to be able to paint a particular picture, or to carve a statue , and so to make a few objects beautiful; but it is far more glorious to carve and paint the very atmosphere and medium through which we look.絵、彫刻、工芸の才能があるというのはすばらしいことだ。だが、われわれが生きている環境そのものを彫り、描くことはもっとすばらしいことである。To affect the quality of the day -- that ...

3
レッスン29「神は、私の見るあらゆるものの中にいる」

レッスン29「神は、私の見るあらゆるものの中にいる」

ヴェーダーンタ哲学においては、神以外の何ものも存在しないのだ。神以外の物も存在するように「思われる」が、それはただ神が自分とかくれんぼするためにそれらの虚像を作り上げたり、自分がそれらであるかのように装ったりしているからにほかならない。アラン・ワッツレッスン29です。今日のテーマは「神は、私の見るあらゆるものの中にいる」です。今日の考え方は、明らかに汎神論的な宣言です(”pantheism”は、万物は神の現...

0
M3 教えることの段階とは?

M3 教えることの段階とは?

一人ひとりの霊的成長は、そのおのおのの精神の構成に応じて自然に起こるものであり、偽の実体による意図的な努力はただ危険と障害を生み出すだけです。この事実がつねに心に留め置かれるとき、人は最大の霊的危機、つまり、エゴの暴動を自動的に避けることができます。独立した実体は本当は存在しないということが心にしっかりと固定されていないと、探求者は、ジュニャーナの道(知識の道)に進もうがバクティの道(帰依の道)に...

0
レッスン18「私が見ることの結果を体験するのは私だけではない」

レッスン18「私が見ることの結果を体験するのは私だけではない」

わたしたちが非存在であると教えるために、神自らが非存在となった。Simone Weilシモーヌ・ヴェイユ 無である人は幸いなるかな!ジッドゥ・クリシュナムルティ レッスン18です。「私が見ることの結果を体験するのは私だけではない」が今日のテーマです。個人が見ることの結果を体験するのがその個人だけではない、という仕組みが、小説や映画等の物語の主人公にあてはまることは簡単にわかります。物語の主人公である架空の人物...

0
レッスン9「私は何事も今あるままに見てはいない」

レッスン9「私は何事も今あるままに見てはいない」

The past has no power over the present moment.”過去は今この瞬間に影響を及ぼす力をまったく持たない。Eckhart Tolleエックハルト・トールレッスン9です。「私は何もそれが今あるままに見てはいない」が今日のテーマです。T21-1 忘れられた歌が参考になると思います。私たちが過去だけを見て、過去の想念で心がいっぱいになっていることが、私たちが何事も今ある通りに見てはいない理由です。今日のレッスンでは、知的な理解と...

0
レッスン6「私の心が乱れているのは、そこにありもしないものを見ているせいだ」

レッスン6「私の心が乱れているのは、そこにありもしないものを見ているせいだ」

君がなにか外的なことを理由にして苦悩するなら、君を悩ますのはその事実そのものではなくて、その事実に関する君の判断なのだ。マルクス・アウレリウスワークブックのレッスン6です。テーマは、自分の心が乱れているのは、ありもしないものを見ているせいだというものです。この考えをあてはめる前に、心の中から心を乱す思いを探して見つけるよう指示されています。この検索に際しては、現に今、怒りを感じたり、不安を感じてい...

0
レッスン3「私は自分の見るどんなもののことも理解していない」

レッスン3「私は自分の見るどんなもののことも理解していない」

問いを持った部族は生き残ったが、答えを持った部族は滅びたネイティブ・アメリカンの諺レッスン3です。今日のテーマは、「I do not understand anything I see.私は自分の見るどんなもののことも理解していない」です。初めてワークブックに取り組む際には、指示されたことがよく理解できなくて混乱してしまうこともあると思います。とくにテキストを抜きにして、いきなりワークブックから入ると、この心の混乱はより大きいと思...

0
レッスン1「私の目にするものは、何も意味しない」

レッスン1「私の目にするものは、何も意味しない」

You will never be happy if you continue to search for what happiness consists of. You will never live if you are looking for the meaning of life.幸せが何から成っているのか探し続けている人は、決して幸せになれない。人生の意味を見出そうとしている人は、決して生きているとはいえない。Albert Camusアルベール・カミュさあ、今日からワークブックのレッスンが始まります!1日1レッスンの原則により、レッスンを継...

0
奇跡のコースワークブック レッスン151〜200目次

奇跡のコースワークブック レッスン151〜200目次

ワークブックの目次、レッスン151から200までです。■151~160■レッスン151「全ての物事は、神に代わって語る声のこだまだ。」レッスン152「 決断する力が私にはある。」レッスン153「私が防衛しないことの中に、私の安全がある。」レッスン154「私は、神の使者の一人だ。」レッスン155「私は一歩引き下がって、聖霊に先導してもらうことにする。」レッスン156「私は、完璧な神聖さの中を神と共に歩...

0
    未分類 (11)
    奇跡のコース (6)
    書籍 (4)
    朗読 (1)
    映画 (2)
    アフォリズム (11)
    教材 (3)
    ネット (1)
    テキスト (262)
    ┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
    ┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
    ┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
    ┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
    ┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
    ┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
    ┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
    ┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
    ┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
    ┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
    ┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
    ┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
    ┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
    ┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
    ┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
    ┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
    ┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
    ┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
    ┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
    ┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
    ┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
    ┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
    ┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
    ┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
    ┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
    ┣  テキスト第26章(移行) (10)
    ┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
    ┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
    ┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
    ┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
    ┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
    ワークブック・パート① (238)
    ┣  レッスン1〜10 (10)
    ┣  レッスン11〜20 (10)
    ┣  レッスン21〜30 (10)
    ┣  レッスン31〜40 (10)
    ┣  レッスン41〜50 (10)
    ┣  レッスン51〜60 (11)
    ┣  レッスン61〜70 (10)
    ┣  レッスン71〜80 (10)
    ┣  レッスン81〜90 (11)
    ┣  レッスン91〜100 (10)
    ┣  レッスン101〜110 (10)
    ┣  レッスン111〜120 (11)
    ┣  レッスン121〜130 (10)
    ┣  レッスン131〜140 (10)
    ┣  レッスン141〜150 (11)
    ┣  レッスン151〜160 (10)
    ┣  レッスン161〜170 (10)
    ┣  レッスン171〜180 (11)
    ┣  レッスン181〜190 (11)
    ┣  レッスン191〜200 (10)
    ┣  レッスン201〜210 (11)
    ┗  レッスン211〜220 (10)
    ワークブック・パート② (158)
    ┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
    ┣  レッスン221〜230 (10)
    ┣  レッスン231〜240 (10)
    ┣  レッスン241〜250 (10)
    ┣  レッスン251〜260 (10)
    ┣  レッスン261〜270 (10)
    ┣  レッスン271〜280 (10)
    ┣  レッスン281〜290 (10)
    ┣  レッスン291〜300 (10)
    ┣  レッスン301〜310 (10)
    ┣  レッスン311〜320 (10)
    ┣  レッスン321〜330 (10)
    ┣  レッスン331〜340 (10)
    ┣  レッスン341〜350 (10)
    ┣  レッスン351〜360 (10)
    ┗  レッスン361〜365 (3)
    マニュアル (42)
    心理療法 (13)
    用語解説 (8)
    祈りの歌 (15)