1. レッスン259「罪など一切存在しないことを私に思い出させてください」

    レッスン259「罪など一切存在しないことを私に思い出させてください」

    Of sin and guilt, then, they are not real.だから、罪と罪悪感については、それらは現実ではないのだ。They do not exist.罪も罪悪感も存在しない。'Tis absolutely certain the Son of God is sinless.神の子に罪がないことは絶対的に間違いないからだ。And in the absense of sin, there is no guilt.そして、罪がないのだから、罪悪感もありえない。Jesus Christ(Brent Haskell JOURNEY BEYOND WORDS)イエス・キリストレッス...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. 奇跡のコース-生徒のためのワークブック 序文

    奇跡のコース-生徒のためのワークブック 序文

    あなたが何を聞くかは、あなたの心の中にすでにあるものに大いに関係してきます。私の声に耳を開く人は自分の知覚や先入観に応じて、それを聞くことになります。それは仕方のないことです。私の存在への扉を開くためにはまず、私と交流したいという願望が必要です。私は誰にも自分を無理に押し付けたりしません。私との関係は自発的に、それぞれの準備ができたときに始められるべきなのです。私はあなたの望む度合いに応じてあなた...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン1〜10 このカテゴリ一覧を見る
    1 コメントの投稿
  3. レッスン131「真理に到達しようとして失敗することは誰にもできない」

    レッスン131「真理に到達しようとして失敗することは誰にもできない」

    この道を行けばどうなることかと危ぶむなかれ危ぶめば道はなし踏み出せばその一歩が道となるその一足が道であるわからなくても歩いていけ行けばわかるよ清沢哲夫(「無常断章」より)The truth is lived, not taught.真理は生きるものであって、教わるものではない。Hermann Hesseヘルマン・ヘッセレッスン131です。「真理に到達しようとして失敗することは誰にもできない」が今日のテーマです。実在するのは愛だけなので、私た...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン131〜140 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン94「私は神が創造した私のままだ」

    レッスン94「私は神が創造した私のままだ」

    父の祝福とはこのようなものである。子は真実において一度も苦難になく一度も旅に出たことはなかった。打ち勝つべき苦しみもなく努力の必要もなかった。これに気がついたときあなたは、世の終わりを見つけるであろう。この世は、つねに幻想であった。たとえ、それがどのように見えたとしても。この世は、苦悩であったかもしれないしこの世は、多くの者がそういうように喜びであるかもしれない。しかし、それらを超えた本当の真実と...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン91〜100 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン45「神は大いなる心だ。その神の心で私は考える」

    レッスン45「神は大いなる心だ。その神の心で私は考える」

    神の到来を待ち望む者は、自分が神の御手の中に現在いることがわからない。神と幸福は不離一体であるという信念を抱いて、あらゆる幸福を現在のこの一瞬の中に注ぎ込むことだ。アンドレ・ジッドレッスン45です。今日のテーマは「神は大いなる心だ。その神の心で私は考える」です。私たちはみな唯物論の信者となるよう育成される私たちは、現に、自分の内心で思うことは身体という肉の壁の中で、自分の脳内だけで単独に思考してい...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン41〜50 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン44「神は光であり、その光の中で私は見る」

    レッスン44「神は光であり、その光の中で私は見る」

    To love another person is to see the face of God.ほかの人物を愛することは、神の顔を見ることだ。Victor Hugoヴィクトル・ユーゴー庖丁(ほうてい)という料理人が、文恵君のために牛をさばいていた・・・「おお、すばらしい!」文恵君は言った。「これほどの高みに至る技があろうとは!」。庖丁は刀を置いて答えた。「私が大切にしているのは道というもので、技以上のものでございます。牛を料理し始めたころは、牛の体しか見...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン41〜50 このカテゴリ一覧を見る
    1 コメントの投稿
  7. M26 直接、神に到達することはできるのか?

    M26 直接、神に到達することはできるのか?

    父よ、私たちは、あらゆる状況において、あなたの声が私たちとともにあり、その声が私たちの思いと一歩一歩を導いてくださることを思い出します。あなたのおかげで、私たちはひとりぼっちではありません。あなたのおかげで、私たちには兄弟がいます。あなたは私たちを慰めのない状態に捨て置かれず、道を照らす心強い仲間をお与えになりました。あなたの名において、私たちはこの旅を祝福し、苦しみの唯一の源である罪悪感が終わる...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル21~30 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿