1. レッスン342「私は赦しがすべての物事に差し延べられるようにする。というのも、そうすることで、赦しは私に与えられることになるからだ」

    レッスン342「私は赦しがすべての物事に差し延べられるようにする。というのも、そうすることで、赦しは私に与えられることになるからだ」

    非難したい物事を進んでよく見てください。それこそ、罪悪感を脱ぎ捨てる手っ取り早い道です。あなたが誤りだと思うものでも人でも、それはあなたが自分自身の誤っていると思っている箇所を見せてくれているだけです。兄弟よ、それはあなたの罪悪感なのです。もっとよく見てください。でなければ、それはあなたの人生を蝕み続けます。幻想の思い込みを真実にしないようにしてください。自分の判断・批判を正当化するのをやめてくだ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン341〜350 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン328「一番を得るために、私は二番を選ぶ」

    レッスン328「一番を得るために、私は二番を選ぶ」

    他人に興味を持つことによって自分自身を忘れよう。毎日、誰かの顔に喜びの微笑みが浮かぶような善行を心がけよう。Dale Carnegieデール・カーネギーI can do things you cannot, you can do things I cannot; together we can do great things.私はあなたにできないことができ、あなたは私にできないことができます。一緒になら、私たちには偉大なことができます。Mother Teresaマザー・テレサ レッスン328です。...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン321〜330 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン279「創造物の自由が私自身の自由を約束している」

    レッスン279「創造物の自由が私自身の自由を約束している」

    The truth is, no one of us can be free until everybody is free.真理は、すべての人が自由になるまでは誰も自由にはなれないということ。Maya Angelouマヤ・アンジェロウレッスン279です。「創造物の自由が私自身の自由を約束している」が今日のテーマです。まず、キリストってなに?をご覧ください。すでに完了している救済を必要とする幻想世界の中に現在進行形で身を置くパラドックスレッスン268「すべての物事が本当...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン268「すべての物事が本当にあるがままになりますように」

    レッスン268「すべての物事が本当にあるがままになりますように」

    We are trying not so much to make God listen to us as to make ourselves listen to him; we are trying not to persuade God to do what we want, but to find out what he wants us to do. 私たちは自分が神に耳を傾けるよりも、神が私たちに耳を貸すようにさせようと努めます。つまり、私たちは、神を説得して自分の望むことをさせようとするばかりで、神が私たちに何をさせようとするのか見出そうともしないのです。It so o...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    7 コメントの投稿
  5. レッスン265「私に見えるのは、創造物の優しさだけだ」

    レッスン265「私に見えるのは、創造物の優しさだけだ」

    A Fundamental aspect of the nature of God is open communication.神の性質の根本的側面は、開かれたコミュニケーションにある。Nothing is hidden.何も隠されることはない。Nothing lies apart from, outside of , or unavailable to, any other aspect , or part, of Creation-Nothing whatsoever.それが何であれ、創造のどんな側面や一部であっても、分離していたり、外側にあったり、連絡がつかなかったりするようなものは何...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  6. レッスン253「本当の私は、宇宙の支配者だ」

    レッスン253「本当の私は、宇宙の支配者だ」

    「私は火と剣を携えてくる」この言葉は、実際に私が言った言葉であり、それは、私の目的が昔も今も幻想に心酔する人類の意識を切り離すことであることを強調している。あなたも知っているように火のシンボルの意味はつねに変容とされてきた。物質を燃やすことによって、新たなるもののためにスペースを創ることができる。剣は・その刃にあたったものを切り裂く。ひとつのものを幾つにも切り裂く。剣で切った者を誰でも間違いなく止...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. レッスン160「私はわが家にいる。ここでは、恐れはよそ者だ」

    レッスン160「私はわが家にいる。ここでは、恐れはよそ者だ」

    Fears are educated into us, and can, if we wish, be educated out.恐れは私たちに教え込まれたものだ。だから、もし私たちが望めば、私たちは恐れを追い払うことを学ぶことができる。Karl Augustus Menningerカール・オーガスタス・メニンガーNamed must your fear be before banish it, you can. 自分の恐れに名前をつけるようにすれば、お前は恐れを追い払えるようになる。Grandmaster Yodaヨーダレッスン160です。「私は...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン151〜160 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. T10-Intro すべてはあなた次第!

    T10-Intro すべてはあなた次第!

    There is not one blade of grass, there is no color in this world that is not intended to make us rejoice.この世界には、一枚の草の葉、一色の色として、私たちを喜ばせるために作られていないようなものは何も存在しない。John Calvinジャン・カルヴァン今回は、テキスト第十章の序論をご紹介します。神の法を免れることはできない1.「You can violate God's laws in your imagination, but you cannot escape from them. ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第10章(病の偶像) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. W2ST-11.創造物ってなに?

    W2ST-11.創造物ってなに?

    Apprehend God in all things, for God is in all things.万物の中に神を見よ。なぜならば、神はすべての物事の中にいるからである。Every single creature is full of God and is a book about God.一つひとつの被造物は、神に満たされていて、神について語る本なのだ。Every creature is a word of God.すべての被造物は、神の言葉なのだ。If I spent enough time with the tiniest creature—even a caterpillar—もし私が、最も...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    ワークブック・パート②特別解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. レッスン113(レッスン95と96の復習)

    レッスン113(レッスン95と96の復習)

    My mission in life is not merely to survive, but to thrive; and to do so with some passion, some compassion, some humor, and some style. 人生における私の使命は、ただ生き延びることじゃなくって、成長すること、それも情熱的に、慈愛をこめて、ユーモアたっぷりに、カッコよく。Maya Angelouマヤ・アンジェロウレッスン113です。今日はレッスン95と96の復習です。[95] I am one Self, united with my Creator. ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン111〜120 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿