1. 一角獣(ユニコーン)とイェシュア

    一角獣(ユニコーン)とイェシュア

    「麒麟がどういう生き物だか知っているか」「霊獣で、王を選ぶ・・・」「そのとおりだ。麒麟は妖(あやかし)であって妖ではない。むしろ神に近い。本性は獣だが、常には人の形をしている。性向は仁で慈愛の深い生き物だ。孤高不恭の者だが、争いを厭う。特に血を恐れて、血の穢れによって病むことさえある。決して剣を持って戦うことはできぬゆえに、身を守るのには使令をつかう。使令は妖魔、麒麟と契約を交わして僕(しもべ)と...

    奇跡のコース このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン285「私の神聖さが今日、鮮明にはっきりと輝く」

    レッスン285「私の神聖さが今日、鮮明にはっきりと輝く」

    Holiness is an unselfing of ourselves.神聖さとは、私たちという個別の自己への自己同一化を解消することだ。Frederick W. Faberフレデリック・W・フェイバー自己に執着すればするほど、人は真の自己を失う。自己をなくせばなくすほど、人はその人自身になる。Michael Endeミヒャエル・エンデレッスン285です。「私の神聖さが今日、鮮明にはっきりと輝く」が今日のテーマです。まず、聖霊とは何かをご覧ください。神聖さは愛...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン281〜290 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン236「私は、ただ私だけが支配しなければならない自分の心を支配する」

    レッスン236「私は、ただ私だけが支配しなければならない自分の心を支配する」

    民のいない王になんの意味がある国を頼むと民から託されているからこそ俺は王でいられるのだぞその民が、国など滅んでいいと言うでは俺は、なんのためにここにおるのだ!十二国記 延王 小松三郎尚隆レッスン236です。「私は、ただ私だけが支配しなければならない自分の心を支配する」が今日のテーマです。まず、救済とは何かに目を通してから、レッスンに入りましょう。私たちは自らの王座に臣下を座らせている私たちは、自分...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン231〜240 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン117(レッスン103と104の復習)

    レッスン117(レッスン103と104の復習)

    When you don’t have anything, then you have everything.あなたが何も持っていないとしたら、それは、あなたがすべてを持っているということなのです。Mother Teresaマザー・テレサ もし、親友や最愛のパートナーだと思っていた人が何年もの間、毎日あなたをだまし続けていたとしたら、あなたは彼らを信用できるでしょうか? 答えは当然「ノー」でしょう。そして、これがまさに、なぜあなたが自分を信頼できないかという問いへ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン111〜120 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. M4-9 神の教師の特性9(誠実さ)

    M4-9 神の教師の特性9(誠実さ)

    私は死なない。卑怯者にもならない!善意でなければ信じられないか相手が優しくしてくれなければ優しくしてはいけないのか!そうではないだろう・・・私が相手を信じることと相手が裏切ることとは何の関係もなかったんだそうだ私は一人だ、だから私のことは私が決める私は誰も優しくしてくれなくてもどんなに裏切りられたって誰も信じない卑怯者にはならない!!十二国記 景王 中島陽子愛の法則と人生の法則私たちは、無条件の愛...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル4 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. T27-8 夢の主人公

    T27-8 夢の主人公

    人生は芝居のごとし、上手な役者が乞食になることもあれば、大根役者が殿様になることもある。とかく、あまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心になすべし。福沢諭吉良い運命の主人公になりたかったら、心の中に感謝と歓喜の感情を持つことだ。感謝と歓喜に満ちた言葉と好意は、人生の花園に善き幸福という実を結ぶ。中村天風 Nobody is a villain in their own story. 誰も、自分自身の物語では悪役ではない。We’re all t...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第27章(夢を癒す) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿