1. T5-4 教えと癒し

    T5-4 教えと癒し

    Between stimulus and response there is a space. 刺激と反応の間にはスペースがある。In that space is our power to choose our response. そのスペースの中に、私たちが自分の反応を選択する力がある。In our response lies our growth and our freedom.私たちがどう反応するかということに、私たちの成長と私たちの自由があるのだ。Viktor E. Franklヴィクトール・フランクルYou cannot control the behavior of others, but ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第5章(癒しと完全性) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T5-2 神に代わって語る声

    T5-2 神に代わって語る声

    I think that if you live long enough, you realize that so much of what happens in life is out of your control — but how you respond to it is in your control.私は思うのです。ある程度長く生きていれば、人生で起こることの大半は自分のコントロール外にあるということがわかってきます。けれど、その出来事にどう向き合うかは自分のコントロール内なのだと。Hillary Diane Rodham Clintonヒラリー・クリントンCome to m...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第5章(癒しと完全性) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T4-4 そうである必要はない

    T4-4 そうである必要はない

    Life is a series of thousands of tiny little miracles.人生は、無数の小さな奇跡が連なって成り立っている。Be mindful of them. 小さな奇跡を見逃さないようにしなさい。Jeremiah Sayジェレミア・セイ朝起きた時から順を追って、今日一日にあったことをすべて思い出します。一つひとつの出会い、出来事をもう一度見つめ直してください。この時、自分自身や誰かを責めることなく、客観的な第三者の目で見つめることが大切です。...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第4章(エゴという幻想) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. T5-6 時間と永遠

    T5-6 時間と永遠

    Time is too slow for those who wait, too swift for those who fear, too long for those who grieve, too short for those who rejoice, but for those who love, time is eternity. 時間は、待つ者にとってはあまりに遅く流れ、怖れる者にとってはあまりに迅速に流れ、嘆き悲しむ者にとってはあまりに長く、喜ぶ者にとってはあまりに短い。しかし、愛する者にとって、時間は永遠なのだ。Henry Van Dykeヘンリー・ヴァン・ダイ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第5章(癒しと完全性) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン296「今日、聖霊が私を通して語る」

    レッスン296「今日、聖霊が私を通して語る」

    「でも、どれが本当に聖霊の声で、どれが巧妙なエゴの声ではないとわかるのですか?」あなたが、何が善であるかという思考のすべてを手放したとき、あなたが、神は信頼できないという思考のすべてを手放したとき、ーーこの信じ込みのゆえ、聖霊に抵抗するのだがーーそして、とりわけ自分を空にすることだけを願ったとき、初めてあなたは、聖霊の声を聞くことができる。イエス・キリスト(「イェシュアの手紙」274ページ)レッスン...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン275「今日、神の癒しの声があらゆるものを守ってくれる」

    レッスン275「今日、神の癒しの声があらゆるものを守ってくれる」

    God does not remove us from all harm; He uses harm to move us close to Him.神は、私たちをあらゆる害悪から免れるよう移動させるのではない。神は、害悪を使って私たちを神に近づくよう移動させるのだ。Dillon Burroughsディロン・バロウズレッスン275です。「今日、神の癒しの声があらゆるものを守ってくれる」が今日のテーマです。まず、キリストってなに?をご覧ください。救いの公式1.「Join me in hearing.  私と一...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. レッスン154「私は、神の使者のひとりだ」

    レッスン154「私は、神の使者のひとりだ」

    God requires his people to shine as lights in the world. 神は、神に従う人々に世界の光として輝くことを求めています。It is not merely the ministers who are required to do this, but every disciple of Christ. こうすることが求められるのは、牧師たちだけではありません。キリストを信ずるすべての人たちに、こうすることが求められているのです。Ellen Gould Whiteエレン・グールド・ホワイト100%確かな公式が一つ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン151〜160 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. レッスン151「すべての物事は、神に代わって語る声のこだまだ」

    レッスン151「すべての物事は、神に代わって語る声のこだまだ」

    God lets everything happen for a reason. 神がすべてのことを起こるに任せているのは、ゆえあってのことだ。It's all a learning process, and you have to go from one level to another.それは、すべては学びのプロセスであり、あなたはあるレベルからつぎのレベルへと進まなければならないということだ。Mike Tysonマイク・タイソン災難に遭う時節には災難に遭うがよく候。死ぬる時節には死ぬがよく候。これはこれ災難を逃る...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン151〜160 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. レッスン49「一日中、神の大いなる声が私に語りかけている」

    レッスン49「一日中、神の大いなる声が私に語りかけている」

    Life is God's novel. 人生は神の書く長編小説だ。Let him write it. 神が書くのを邪魔をしないようにしよう。Isaac Bashevis Singerアイザック・バシェヴィス・シンガーレッスン49です。今日のテーマは「一日中、神の大いなる声が私に語りかけている」です。エゴというノイズの束縛力私たちのエゴのこじらせ具合に応じて臨機応変に形を変えはしても、神の大いなる声はつねに私たちに、「愛するわが子よ、本当の自分を思い出して...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン41〜50 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿