1. レッスン341「私に攻撃できるのは自分自身の潔白さだけだ。そして、私を安全に保ってくれるのも、自分自身の潔白さだけなのだ」

    レッスン341「私に攻撃できるのは自分自身の潔白さだけだ。そして、私を安全に保ってくれるのも、自分自身の潔白さだけなのだ」

    When you are offended at any man's fault, turn to yourself and study your own failings.あなたが誰かのミスに腹を立てたとき、自分を内省して自分のしでかした失敗について振り返ってみなさい。Then you will forget your anger. そうすれば、きっとあなたは、自分の怒りを忘れているはずです。Epictetusエピクテトスレッスン341です。「私に攻撃できるのは自分自身の潔白さだけだ。そして、私を安全に保ってくれるのも、...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン341〜350 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン337「私の潔白さが、あらゆる害悪から私を守ってくれる」

    レッスン337「私の潔白さが、あらゆる害悪から私を守ってくれる」

    When you let go of the belief that you should or need to know who you are, what happens to confusion? 本当の自分が何者なのか自分は知るべきだとか知る必要があるという信念をあなたが手放したとき、混乱に何が起こるだろうか。Suddenly it is gone. 突如として、それは去ってしまうのだ。When you fully accept that you don't know, you actually enter a state of peace and clarity that is closer to who you truly ar...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン331〜340 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン281「私は、自分の思考によってしか傷つけられることはありえない」

    レッスン281「私は、自分の思考によってしか傷つけられることはありえない」

    No one can make you feel inferior without your consent.あなたの同意なしにあなたに引け目を感じさせることは、誰にもできない。 Eleanor Rooseveltエレノア・ルーズベルトNobody can hurt me without my permission.私の許可なくして私を傷つけることは、誰にもできない。Mahatma Gandhiマハトマ・ガンジーレッスン281です。「私は、自分の思考によってしか傷つけられることはありえない」が今日のテーマです。まず、聖霊と...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン281〜290 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  4. レッスン264「私は、神の大いなる愛に包まれている」

    レッスン264「私は、神の大いなる愛に包まれている」

    兄弟よ、あなたに言います。「数え上げるのをやめよ。言い訳するのをやめよ。扉が閉ざされているふりをするのをやめよ。私は戸口のところに立っている。手を伸ばして私の手を取りなさい。そうすれば、私とあなたとで扉を開けて共に通り抜けることができるだろう。」私は無条件の愛への扉です。あなたがそこを通り抜ければ、あなたもまた扉になるのです。イエス・キリスト(Paul Ferrini ポール・フェリーニ著「無条件の愛 キリス...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン245「父よ、あなたの平安が私とともにあるので、私は安全です」

    レッスン245「父よ、あなたの平安が私とともにあるので、私は安全です」

    Thou hast created us for Thyself, and our heart is not quiet until it rests in Thee.神よ、あなたはご自身のために私たちを創造されたのですから、私たちの心があなたの中に安らぐまでは、私たちの心が静まることはないでしょう。St. Augustine聖アウグスティヌスレッスン245です。「父よ、あなたの平安が私とともにあるので、私は安全です」が今日のテーマです。まず、世界とは何かをご覧ください。神の子は天国で神とと...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン244「私は、世界のどこにいようとも危険にさらされることはない」

    レッスン244「私は、世界のどこにいようとも危険にさらされることはない」

    He who carries God in his heart bears Heaven with him wherever he goes.神を自らの心に携える者は、どこに行こうとも、自らとともに天国を運んでゆく。Ignatius of Loyolaイグナチチオ・デ・ロヨラレッスン244です。「私は、世界のどこにいようとも危険にさらされることはない」が今日のテーマです。まず、世界とは何かをご覧ください。神の子が危険にさらされることがありえない理由再三出てくることですが、神の子が安全...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. レッスン172「レッスン153と154の復習」

    レッスン172「レッスン153と154の復習」

    自分の欠点や弱点を克服する道はただ1つ、それを正しく認識することである。Rudolf Steinerルドルフ・シュタイナー(「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」)レッスン172です。今日はレッスン153と154の復習です。今日は、テレビドラマシリーズ「アップロード」です。アマゾンオリジナル作品で、今のところアマゾンプライムでしか見られないようです。近未来のデジタル世界の天国を題材にする物語です。Wikiあら...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン171〜180 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. T28-7 安全の方舟

    T28-7 安全の方舟

    その人の善悪を知るためには、まず行動を知ることだ。もしそれが善なら、次に動機を知ること。またしてもそれが善であれば、最後に楽しんでいるのかを確かめる。この3つの視点で人を見れば、誰もその善悪を隠し通すことなどできない。孔子Unlearning is essential part of evolving …. And evolving is essential part of finding yourself.アンラーンは進化の本質的な要素だ。。。そして、進化することは、自分自身を見出すために...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. W2ST-5.身体ってなに?

    W2ST-5.身体ってなに?

    唯物論、無神論の人々が、たとえどのように善い人であっても、その人々は、常に肉体人間としての相対観で人生をみていますので、お互いの利害、これは個人社会人類の別なく、相対する利害の前では、どうしても争いの想念行為で結末をつけねばならなくなります。なぜかといえば、この人々にとっては調和し得る中心点がないからです。いいかえれば、相対したものを調和させる絶対者がいないのですから、お互いがお互いの力の争いによ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    ワークブック・パート②特別解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. レッスン68「愛は一切の不平不満を抱かない」

    レッスン68「愛は一切の不平不満を抱かない」

    Fate leads the willing and drags along the unwilling.運命は、喜んで受け入れる者を導き、受け入れるのを渋る者を引きずってゆく。Lucius Annaeus Senecaルキウス・アンナエウス・セネカ私は人々の不満を聞くと嬉しくなって興奮する。人々の不満は私にとってのチャンスだから。ジャック・マー(馬雲 Jack Ma アリババグループ創業者)世の中は、不平不満の数を数えるのが上手な人ばかり。目が見える、耳が聞こえる。幸せの数...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン61〜70 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿