1. T28-3 ひとつに結ばれることへの同意

    T28-3 ひとつに結ばれることへの同意

    たった一人の人だけ愛し、他のみんなのことなど気にかけないような、そんな愛は愛ではありません。それは、一緒に暮らすだけの結合か、さもなければ広い意味の自己中心主義です。Erich Frommエーリッヒ・フロム今回はテキスト第二十八章から「ひとつに結ばれることへの同意」という一節をご紹介します。分離幻想物語の影の主役「隔たり」本節では、分離幻想の劇を支える名脇役である"The gap"「隔たり」が出てきます。隔たりは、分...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン316「私が自分の兄弟たちに与える贈り物はすべて、私のものだ」

    レッスン316「私が自分の兄弟たちに与える贈り物はすべて、私のものだ」

    Cultivate the habit of being grateful for every good thing that comes to you, and to give thanks continuously. あなたに訪れるよきことすべてに感謝する習慣、それも絶えまなく感謝し続ける習慣を養いなさい。And because all things have contributed to your advancement, you should include all things in your gratitude.そして、どんな物事もあなたが成長するために役立つのだから、あなたが感謝を捧げる対象には万物...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン159「私は、自分が受け取った奇跡を与える」

    レッスン159「私は、自分が受け取った奇跡を与える」

    Reflect upon your present blessings of which every man has many – not on your past misfortunes, of which all men have some.誰もがたくさんもっている今の幸せに目を向けるのです。誰もがもっている過去の不幸は忘れなさい。Charles John Huffam Dickensチャールズ・ディケンズ物質は適当に使うほど殖える「生長の家」では「物質は無い」と申します。一方において「物資は無い」と言いながら、ここに「無限供給を受ける道」...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン151〜160 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿