1. T7-6 警戒から平安へ

    T7-6 警戒から平安へ

    The surest way to corrupt a youth is to instruct him to hold in higher esteem those who think alike than those who think differently.若者を確実に堕落させる方法がある。それは、違う思想を持つ者よりも同じ思想を持つ者を尊重するように指導することである。Friedrich NietzscheニーチェI don't like that man. 私はあの男のことが気に入らない。I must get to know him better. 私は彼のことをもっと知るようにならなけ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第7章(王国の贈り物) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T4-6 神からのご褒美

    T4-6 神からのご褒美

    If you would persuade, appeal to interest and not to reason相手を説得しようと思うなら、正論など持ち出してはいけない。相手にどのような利益があるかを話すだけでいい。Benjamin Franklin, Poor Richard's Almanackベンジャミン・フランクリンあなたの人間的マインドにすっかり浸透してしまっているこの偽我のエネルギーは、あなたの意識を外側の世界だけに集中させ、そこで日々、小さな失望感、小さな安心感、時には大きな...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第4章(エゴという幻想) このカテゴリ一覧を見る
    3 コメントの投稿
  3. レッスン292「すべての物事に幸福な結末が訪れるのは間違いない」

    レッスン292「すべての物事に幸福な結末が訪れるのは間違いない」

    There is nothing to find, only to realize. 見出すべきものは何もありません。ただ気づく必要があるだけです。There is nothing to become, only to be. なるべきものなど何もありません。ただあるべきであるだけです。There is nothing to fear, only to love.恐るべきものは何もありません。ただ愛すべきものがあるだけです。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソンレッスン292です。「すべての物事に幸福な結末が訪...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン180「レッスン169と170の復習」

    レッスン180「レッスン169と170の復習」

    It is never too late to be what you might have been. 自分がなれていたかもしれない人物になるのに遅すぎることなんて絶対にない。George Eliotジョージ・エリオットNo price is too high to pay for the privilege of owning yourself.自分自身の主でいられるという特権のためなら、どれだけ高い代償を払っても足りないくらいだ。Friedrich NietzscheニーチェThe opinion which other people have of you is their problem, no...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン171〜180 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. T15-10 再生のときは今

    T15-10 再生のときは今

    Miracles are proud creatures; they will not reveal themselves to those who do not Believe.奇跡は誇り高い創造物なので、奇跡は信じない者たちのもとには姿を現さないだろう。Yahia Lababidiヤヒア・ラバビディテキスト第十五章から「再生の時」をご紹介します。エゴの虜囚となるか神の宿し主となるか5. 「When you are willing to regard them, not as separate, but as different manifestations of the same idea, and one...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第15章(神聖な瞬間) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン122「赦しは、私の欲するすべてを差し延べてくれる」

    レッスン122「赦しは、私の欲するすべてを差し延べてくれる」

    One resists the invasion of armies; one does not resist the invasion of ideas人は軍隊の侵入には抵抗するが、想念の侵入には抵抗しないものだ。Victor Hugoヴィクトル・ユーゴーIf you do not want to do from the bottom of my heart, Oke quit.心の底からやりたいと思わないなら、やめておけ。Ernest Hemingwayアーネスト・ヘミングウェイレッスン122です。今日のテーマは「赦しは、私の欲するすべてを差し延べてくれる...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン121〜130 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. T8-2 ありそでなさそな自由意志。あるの?ないの?

    T8-2 ありそでなさそな自由意志。あるの?ないの?

    質問者 自由意志というものは存在するのでしょうか?マハルシ 誰の意志だろうか?行為者であるという感覚があるかぎり、それを楽しむ感覚と自由意志の感覚は存在するだろう。だが、もしこの感覚がヴィチャーラ(真我探求)の修練によって失われたなら、聖なる神の意志が働いて、出来事の流れを導いてくれるだろう。ジニャーナによって運命は克服される。真我の知識は自由意志も運命も超えているからである。ラマナ・マハルシ現象...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第8章(戻りの旅路) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. T11-2 癒しへの招待

    T11-2 癒しへの招待

    Everyone we meet will either be our crucifier or our savior, depending on what we choose to be to them.私たちの出会うすべての人たちは、私たちが彼らにどう対応するかという選択次第で、私たちを磔にする者にもなれば、私たちの救い主にもなります。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソンJesus said; Fortunate is the lion eaten by a human, for lion becomes human. Unfortunate is the human eaten by a lion, ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第11章(神かエゴか) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿