1. T31-6 汝の意図するところをなせ

    T31-6 汝の意図するところをなせ

    だが、バスチアンは、ためらわずに水にとびこんだ。そして、水晶のように澄んだ水の中で、転げまわりはねまわり、水を吹きとばしはねかえして、きらきらととび散る水滴を口に受けて飲んだ。飲んで飲んで、渇きがすっかりおさまったとき、体中に悦びがみちあふれていた。生きる悦び、自分自身であることの悦び。自分がだれか、自分の世界がどこなのか、バスチアンには、今ふたたびわかった。新たな誕生だった。今は、あるがままの自...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T31-1 容易な救済

    T31-1 容易な救済

    In simplicity there is truth.シンプルさの中に真理はある。River Phoenixリヴァー・フェニックスThree things are necessary for the salvation of man: to know what he ought to believe; to know what he ought to desire; and to know what he ought to do.人の救済には、3つのことが必要だ。自分が信じるべきことが何かを知ること、自分が何を望むべきか知ること、そして、自分が何をなすべきか知ること。Thomas Aquinasト...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T25-7 救いの基盤

    T25-7 救いの基盤

    The mind is its own place, and in itself can make a heaven of hell, a hell of heaven..心というものは、それ自体が独自の世界なのであり、心がけ次第で、天国を地獄に変え、地獄を天国に変えることができる。John Milton, Paradise Lost ジョン・ミルトン(「失楽園」より)今回はテキスト第二十五章から「救済の礎石」という一節をご紹介します。天国と地獄はどこにある?ほかの箇所でもたまに触れられていますが、本節も含...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第25章(神の正義) このカテゴリ一覧を見る
    3 コメントの投稿
  4. T17-5 癒された関係

    T17-5 癒された関係

    成果を上げる者は、新しい活動を始める前に必ず古い活動を捨てる。Peter F. Druckerピーター・ドラッカー今回はテキスト第十七章から「癒された関係」という一節をご紹介します。同じ関係が不浄な関係から神聖な関係へと変容する2.「It is the old, unholy relationship, transformed and seen anew. 神聖な関係は、旧来の不浄な関係を変容させて新たに見ることです。」神聖な関係は、従来の特別な関係の目的が、エゴのための不浄...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. T11-4 神の子が受け継いでいるもの

    T11-4 神の子が受け継いでいるもの

    Whoever possesses God in their being has Him in a divine manner, and He shines out to them in all things; for them all things taste of God and in all things it is God's image that they see.神のことを自分の本質的な生命として位置づける者はみな、聖なる作法で神を宿しているので、神は万物の中からその者を照らし出してくれる。彼らは、万物に神の趣きを味わい、自らの目にする万物に神の姿を見る。Meister Eckhart...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第11章(神かエゴか) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. T9-7 ふたつの評価

    T9-7 ふたつの評価

    あらゆる苦しみは自らの幸せを追い求めることより生じ、悟りは他者のためを思うことにより生ずる。トクメー・サンポWe begin from the recognition that all beings cherish happiness and do not want to suffer. 私たちは、どんな生き物も幸せになることを願い、苦しむことを望まないということへの気づきを出発点に考えるべきです。It then becomes both morally wrong and pragmatically unwise to pursue only one’s own happ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第9章(贖罪の受容) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. T23-3 妥協することのない救済

    T23-3 妥協することのない救済

    There is no path to peace. Peace is the path.平和に至る道などない。平和こそが道なのだから。Mahatma Gandhiマハトマ・ガンジーテキスト第二十三章から妥協することのない救済という一節をご紹介します。救済には妥協がない本節では、形態次第では、容認される攻撃もあるという観念を否認し、救済には妥協がないということを宣言します。この世界という舞台上での出来事をこの舞台上で解決するという前提に立つかぎりは、世界...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. レッスン297「赦しこそ、私の捧げる唯一の贈り物だ」

    レッスン297「赦しこそ、私の捧げる唯一の贈り物だ」

    If you can’t love yourself, how can you love others? もしあなたが自分自身を愛せないなら、どうしてあなたにほかの人を愛することができるでしょうか。If you can’t forgive yourself, how can you forgive others?もしあなたが自分自身を赦せないなら、どうしてあなたにほかの人を赦せるでしょうか。Debasish Mridhaデバシシュ・ムリダ「偽我が十分に静まる」とは、あなたの意識が神に十分に満たされるという事です。神に満た...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. レッスン196「私には自分自身を磔にすることしかできない」

    レッスン196「私には自分自身を磔にすることしかできない」

    われわれがある人間を憎む場合、われわれはただ彼の姿を借りて、われわれの内部にあるなに者かを憎んでいるのである。Hermann Hesseヘルマン・ヘッセ「デミアン」The superior man blames himself. The inferior man blames others.優れた人は自分の責任にする。劣った人は他者のせいにする。Don Shulaドン・シュラレッスン196です。「私には自分自身を磔にすることしかできない」が、今日のテーマです。元祖炎上商法エゴの生存...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン191〜200 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. 不幸の原因

    不幸の原因

    Expect trouble as an inevitable part of life and repeat to yourself, the most comforting words of all; this, too, shall pass.トラブルを人生の避けようのない一部と想定して、何にも増して役に立つ言葉を自分に繰り返すのです。「これもまた過ぎ去るはずだ」と。Ann Landersアン・ランダース(エッピー・レデラー アメリカの作家 ペンネームAnnLandersでよく知られている。生年月日: 1918年7月4日出生地: アメリカ合衆...

    アフォリズム このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. レッスン86「レッスン71と72の復習」

    レッスン86「レッスン71と72の復習」

    人々は外的意図を完全に失ってしまったわけではない。ただしっかりと遮断されているだけなのだ。魔法とされているもののすべては、ほかでもない外的意図を働かせようとした企てである。錬金術師たちは、どんな物質も金に変えてしまう賢者の石を見つけようとして、何百年間も無駄な努力を積み重ねた。錬金術については、難解で込み入った数多くの本が書かれた。しかし、本当のところは伝説が伝えているように、賢者の石の秘密とは、...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン81〜90 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. レッスン85「レッスン69と70の復習」

    レッスン85「レッスン69と70の復習」

    Life is an adventure in forgiveness.人生とは赦しに取り組む冒険なのだ。Norman Cousinsノーマン・カズンズレッスン85です。今日のテーマは次のふたつです。[69] "My grievances hide the light of the world in me."「私の不平不満は私の中にある世界の光を覆い隠してしまう」[70] "My salvation comes from me."「私の救済は私から起こる」今日は、「7つの習慣-原則中心リーダーシップ」をご紹介します。この本は、7つの習...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン81〜90 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  13. レッスン77「私には奇跡を受け取る資格がある」

    レッスン77「私には奇跡を受け取る資格がある」

    A miracle is often the willingness to see the common in an uncommon way.奇跡は、多くの場合、平凡な物事を非凡な見方で見ようとすることで起こる。Noah Bensheaノア・ベンシェアレッスン77です。今日のテーマは「私には奇跡を受け取る資格がある」です。奇跡を受け取る資格を持つ「私」とは?この「私」はエゴとしての私ではなく、神の子としての私です。奇跡は、偽りのアイデンティティーから真のアイデンティティーを確立...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン71〜80 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. レッスン72「不平不満を抱くことは、救済のための神の計画に対する攻撃だ」

    レッスン72「不平不満を抱くことは、救済のための神の計画に対する攻撃だ」

    Gratitude opens our eyes to the miracles that surround us.感謝は、私たちの目を開いて、奇跡が私たちを取り囲んでいることに気づかせてくれる。D. Denise Dianatyディー・デニーズ・ダイアナティGrievances are a form of impatience. 不満は、忍耐しないことによって生じる。Griefs are a form of patience.悲嘆は、忍耐することによって生じる。...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン71〜80 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  15. レッスン20「私は見ることに決める」

    レッスン20「私は見ることに決める」

    もしあなたが根本原理にまで行き着きたいと願うなら、あなたが誰なのか、そして運命や自由意志を持っていると考えるその人とは誰なのかを見出さなければならない。あなたとは誰か?そしてなぜあなたはこの限定された身体を得たのだろうか?ラマナ・マハルシBlessed are the forgetful: for they get the better even of their blunders.忘れっぽい者たちは祝福されている。なぜなら、彼らは自分の愚かな失敗からすらよりよい教訓を...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン11〜20 このカテゴリ一覧を見る
    3 コメントの投稿