1. S3-4 癒しの神聖さ

    S3-4 癒しの神聖さ

    真実のアートマンである、変転することなきブラフマンの中には「最高の真理」を悟った暁には、この宇宙は存在しなくなるだろう三つの時の区分にて、「蛇」は「縄」の中に見られず蜃気楼の中には、水は一滴でさえ存在しないのだシャンカラ(「完訳『ヴィヴェーカ・チューダーマニ』識別の秘宝」378ページ)Peace I leave with you; my peace I give to you. 私は、私の平安をあなたがたに与えることで、あなたがたに平安を残してゆ...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第3章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T24-2 特別であるという欺瞞

    T24-2 特別であるという欺瞞

    他人の魂の中に何が起こっているか気をつけていないからといって、そのために不幸になる人はそうそういるものではない。しかし、自分自身の魂の動きを注意深く見守っていない人は必ず不幸になる。Marcus Aurelius, Meditationsマルクス・アウレリウス(「自省録」)我々は「自分の心は自分が一番よく知っている」などと考えないほうがいい。むしろ「自分の心は自分の気づかぬ別のものに動かされている」と思ったほうが正確である。...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. T25-6 特別な役目

    T25-6 特別な役目

    Love takes off masks that we fear we cannot live without and know we cannot live within.愛は、それなしでは自分は生きていけないと私たちが恐れながらも、それをつけたままでは自分は真に生きることができないとわかっている仮面を取り去るのだ。James Baldwinジェームズ・ボールドウィン今回は、テキスト第二十五章から特別な役目という一節をご紹介します。特別性は全否定すべき?前章の第24章でも、さんざん特別性が叩...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第25章(神の正義) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. T24-5 あなたの中にいるキリスト

    T24-5 あなたの中にいるキリスト

    平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、すなわち非凡なのである。アンドレ・ジッド自分自身の中にキリストを見ること投影のメカニズムは、私たちの影の部分だけが投影されるわけではないと認識するのは重要なことです。私たちは、自分自身について気に入って入るものの、なかなか受け入れられない部分も他者に投影します。こうして、私たちは投影した相手のなかに、自分自身の内なる美しさ、創造的な才能、知性などを見出...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. T24-3 自分は特別だと思うことは自分自身に敵対すること?

    T24-3 自分は特別だと思うことは自分自身に敵対すること?

    真の勇気が試されるのは逆境の時ではない。幸運な時どれだけ謙虚でいられるかで試されるのだ。Viktor E. Frankl, Man's Search for Meaningヴィクトール・フランクルOne man cannot hold another man down in the ditch without remaining down in the ditch with him.他者をどぶの中に押さえつけておこうとするなら、その人は自分も相手と一緒にどぶの中に浸かったままでいなければならない。Booker T Washingtonブッカー・T・ワ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. T24-4 特別であることが素晴らしいってほんと?

    T24-4 特別であることが素晴らしいってほんと?

    A wise man gets more use from his enemies than a fool from his friends.賢者は愚者が友人から得る以上に、有益なものを敵から得る。Baltasar Gracián y Moralesバルタサル・グラシアン (「処世訓」より)There is nothing noble in being superior to your fellow man; true nobility is being superior to your former self.君と同じ境遇の仲間たちよりも抜きん出ることは少しも立派なことじゃない。真に気高いのは、以前の...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. T24-1 愛の代用としての特別性

    T24-1 愛の代用としての特別性

    「遠い遠い昔のこと、」花咲くおばさまははなしはじめた。「わたしたちの国の女王幼ごころの君は、重いご病気で、もう死にかけていらっしゃいました。女王さまには新しいお名前が必要で、それをさしあげることができるのは人間世界のものだけだったのに、人間がもうファンタージエンにこなくなっていたからです。どうしてこないのか、だれにもわかりませんでした。もし女王さまがおかくれになれば、ファンタージエンはおしまいにな...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. M4-7 神の教師の特性7(寛大さ)

    M4-7 神の教師の特性7(寛大さ)

    That's what I consider true generosity: 私が思う真の寛大さとは次のようなことです。You give your all, and yet you always feel as if it costs you nothing.自分のすべてを捧げながら、それでいて、そのことで少しでも自分が損をしたと感じることがまったくないことです。Simone de Beauvoirシモーヌ・ド・ボーヴォワールI'm a Muslim, but I think Jesus would have a drink with me. おれはイスラム教徒だけど、イエスはき...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル4 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿