1. T12-7 内面を見る

    T12-7 内面を見る

    You have to learn how to turn the tables on the ego. あなたはどのようにしてエゴと形成逆転するかを学ばなければならない。The only way to forgive what is within is to forgive what seems to be without.外にあるように思えるものを赦す唯一の方法は、内にあるものを赦すことだ。Gary R. Renardゲイリー・R.レナードこの苦労や困難は、自分に何を教えようとしているのか。この失敗や敗北は、自分に何を学ばせようとしてい...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. P3-I 人生で出会う人たちの真の姿とは?

    P3-I 人生で出会う人たちの真の姿とは?

    Life is a Game. 人生はゲームだ。Once you Understand it as a Game, a deep Playfulness arises on its own Accord. ひとたびあなたが人生がゲームだと理解したら、ひとりでに深い愉しみ、遊び心が湧き上がってくる。The Victory is not the Point; the Point is to play totally, Joyously, Dancingly. 勝利を収めることは重要ではなくなる。大事なのは、完全に、喜びに満ちて、踊るように遊ぶことだ。What is called Playfulne...

    心理療法 このカテゴリ一覧を見る
    心理療法 第3章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン217(レッスン197の復習)

    レッスン217(レッスン197の復習)

    Without self-knowledge, without understanding the working and functions of his machine, man cannot be free, he cannot govern himself and he will always remain a slave.自分を知ることなしには、すなわち自分が操縦する人間という機械の作用と機能を理解しないかぎりは、人は自由になることができないし、人は自分を支配できず、いつまでも支配された奴隷のままだろう。George Ivanovich Gurdjieffグルジエフ阿呆はいつ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン211〜220 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン197「私には自分からの感謝を得ることしかできない」

    レッスン197「私には自分からの感謝を得ることしかできない」

    Appreciation is a wonderful thing. 感謝とはすばらしいものだ。It makes what is excellent in others belong to us as well.感謝は、他者が持つ美点を、その人だけでなく、私たちにも与えてくれるのだから。Voltaire (François-Marie Arouet)ヴォルテール成功者の言葉しか世の中には残らないから、「やればできる」が格言になる。夢は叶わないかもしれない。叶える為の努力は無駄に終わるかもしれない。でも、何かに向かって...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン191〜200 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン194「私は、未来を神の手に委ねる」

    レッスン194「私は、未来を神の手に委ねる」

    The future is programmed in the present.未来は現在において構想され具体化します。To let the past go is to remember that in the present, my brother is innocent.過去を去らせる方法は、現在において自分の兄弟には罪はないと思い出すことです。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソンPray, and let God worry.祈ることにして、心配ごとは神に委ねなさい。Martin Lutherマルティン・ルター「すべては導かれている」と...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン191〜200 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. M2 生徒とは誰か

    M2 生徒とは誰か

    豊かさマインドを持つには、まずは第1、第2、第3の習慣を身につけ、個人としての喜び、満足感、充足感を得ていなければならない。それがあって初めて、他者の個性、望み、主体性を認めることができる。前向きに人と接することが自分の成長にとって無限の可能性をもたらすとわかっているから、それまで考えてもいなかった新しい第3の案を生み出せるのだ。Stephen R. Coveyスティーブン・R.コヴィー(「7つの習慣」第4の習慣ー...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル1~3 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿