1. T6-4 唯一の答え

    T6-4 唯一の答え

    理知はわれわれ人間の問題を何ひとつ解決することはないであろう。Jiddu Krishnamurtiジッドゥ・クリシュナムルティ今回はテキスト第六章から唯一の答えという一節をご紹介します。エゴは何も知ることができず疑問を抱くだけエゴとは分離によって生まれた想念であり、神に創造されて神と一体のままの神の子が、自分は創造主から分離して神の大いなる心の外にいる存在となったと信じ、自分が神とは分離した個別の隔絶した心だと信じ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第6章(愛のレッスン) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. ワークブック・エピローグ

    ワークブック・エピローグ

    Let us more and more insist on raising funds of love, of kindness, of understanding, of peace. 私たちでもっともっと愛と理解と平安の蓄えを増すことをみんなに訴えてゆきましょう。Money will come if we seek first the Kingdom of God - the rest will be given. 私たちがまず神の王国を求めるなら、お金はやってくるでしょう。それ以外のものも授かるでしょう。Mother Teresaマザー・テレサ Even if I knew that tomorr...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン361〜365 このカテゴリ一覧を見る
    5 コメントの投稿
  3. T3-3 知覚と知識ってどう違うの?

    T3-3 知覚と知識ってどう違うの?

    When I am employed in serving others I do not look upon myself as conferring favors but paying debts.私は他者に奉仕するときには、自分が親切を施しているとは思わずに、借りを返しているのだと思うようにしている。Benjamin Franklinベンジャミン・フランクリンService to others is the rent you pay for your room here on earth.他者に貢献することは、あなたがこの地球での自分の居場所に払う家賃である。Muhammad Ali...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第3章(潔白な知覚) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン27「何をおいても、私は見ることを望む」

    レッスン27「何をおいても、私は見ることを望む」

    I know I am touching the living body of Christ in the broken bodies of the hungry and the suffering.私は、飢えて苦しむ人々の傷ついた肉体の手当てをすることで、自分が生命そのものであるキリストの身体に触れているのだとわかります。Mother Teresaマザー・テレサ レッスン27です。今日のテーマは「何をおいても、私は見ることを望む」です。「見る」=ヴィジョンで見るここで「見る」というのは、肉眼で見ることでは...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン21〜30 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿