1. T11-4 神の子が受け継いでいるもの

    T11-4 神の子が受け継いでいるもの

    Whoever possesses God in their being has Him in a divine manner, and He shines out to them in all things; for them all things taste of God and in all things it is God's image that they see.神のことを自分の本質的な生命として位置づける者はみな、聖なる作法で神を宿しているので、神は万物の中からその者を照らし出してくれる。彼らは、万物に神の趣きを味わい、自らの目にする万物に神の姿を見る。Meister Eckhart...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第11章(神かエゴか) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T25-6 特別な役目

    T25-6 特別な役目

    Love takes off masks that we fear we cannot live without and know we cannot live within.愛は、それなしでは自分は生きていけないと私たちが恐れながらも、それをつけたままでは自分は真に生きることができないとわかっている仮面を取り去るのだ。James Baldwinジェームズ・ボールドウィン今回は、テキスト第二十五章から特別な役目という一節をご紹介します。特別性は全否定すべき?前章の第24章でも、さんざん特別性が叩...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第25章(神の正義) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン360「聖なる神の子である私に平安が訪れますように。私とひとつである私の兄弟に平安が訪れますように。私たちを通して、全世界が平安によって祝福されますように」

    レッスン360「聖なる神の子である私に平安が訪れますように。私とひとつである私の兄弟に平安が訪れますように。私たちを通して、全世界が平安によって祝福されますように」

    When eating fruit, remember the one who planted the tree.果物を食べるときには、それが生(な)った樹を植えた人のことを思い出しなさい。Vietnamese Proverbヴェトナムのことわざ星がきれいなのは、見えないけれどどこかに花が1本あるからなんだ……アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(「星の王子さま」より)レッスン360です。「聖なる神の子である私に平安が訪れますように。私とひとつである私の兄弟に平安が訪れま...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン351〜360 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン340「今日、私は苦悩から自由になれる」

    レッスン340「今日、私は苦悩から自由になれる」

    Suppose you ask God for a miracle and God says yes, very well. あなたが神に奇跡を求めて、神が「承知した、任せておきなさい」と答えてくれたと思ってごらん。How do you live the rest of your life?そのとき、あなたは残りの人生をどう生きるだろうか?Walker Percyウォーカー・パーシーレッスン340です。「今日、私は苦悩から自由になれる」が今日のレッスンです。まず、エゴってなに?をご覧ください。客観的に可能で...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン331〜340 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン320「私の父は、私にすべての力を授けてくれている」

    レッスン320「私の父は、私にすべての力を授けてくれている」

    You are not what others think you are. あなたは他者があなただと思っている存在ではありません。You are what God knows you are.あなたは神があなただと知っている存在なのです。Shannon Alderシャノン・オルダーレッスン320です。「私の父は、私にすべての力を授けてくれている」が今日のレッスンです。まず、最後の審判とは何かをご覧ください。神の子は無限の存在のまま神は全能なので、無限の存在です。神の子は神の拡...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン318「私の中では、救済の手段と目的はひとつのものだ」

    レッスン318「私の中では、救済の手段と目的はひとつのものだ」

    We are not channels, we are instruments. 私たちは水路なのではありません。私たちは道具なのです。Channels give nothing of their own, they just let water run through them. 水路はただ自らに水を通過させるだけなので、水路には自分独自の貢献は何もできません。In our action, we are instruments in God’s hand and He writes beautifully.私たちの行動によって、私たちは神が手にするペンとなり、神は見事に書いてくれ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. T8-5 統合された意志

    T8-5 統合された意志

    Here is the secret of Jesus’ life and work for God: イエスがその生涯と働きを神に捧げることができた秘密がここにある。He prayerfully waited for His Father’s instructions and for the strength to follow them. それは、イエスが祈りを通して父なる神からの指示を受け取るのを待ち、神の指示に従う力が与えられるのを待って、神の意志をなしていたということだ。Jesus had no divinely-drawn blueprint; イエスは、あらか...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第8章(戻りの旅路) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. レッスン294「私の身体は、完全に中立的なものだ」

    レッスン294「私の身体は、完全に中立的なものだ」

    人々は肉体離脱という貴重で素晴らしい体験について語るが、そもそもあなたは――想像以外で――肉体の中にいるという類の経験をしたことがあるだろうか。報告されていることによれば、いわゆる臨死体験の典型的な経験のひとつは、上から自分の肉体を見下ろすということである。さて、その真実の瞬間を経験するのに、自分の臨終まで待つ必要はなく、今の瞬間を真実の瞬間にしてはどうだろうか。・・・あなたは、今まで一度もこのように...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. レッスン280「私が神の子にどんな制限を課しうるというのだろう」

    レッスン280「私が神の子にどんな制限を課しうるというのだろう」

    神は個人の意志を抑圧しているわけではない。神は、神ご自身が望んでいることとは別のことを個人の意志が望まないように、それをご自分の自由にしている。それが意味することは、自由ということである。したがって、心は、神が望むこととは違うことを望むことはできないのである。そして、これはその束縛ではなく、それ自身の自由である。Meister Eckhartマイスター・エックハルト十四章 ミディアムわたしに仕える事を希望し、キ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. レッスン276「神の大いなる言葉が私に与えられているのは、私がそれを語るためだ」

    レッスン276「神の大いなる言葉が私に与えられているのは、私がそれを語るためだ」

    The soul can do without everything except the word of God, without which none at all of its wants are provided for.魂は何がなくても神の言葉なしには何もなしえない。神の言葉がなければ、魂の望みは何ひとつ叶えられないからだ。Martin Lutherマルティン・ルター笑はれるのを恐れるよりは心にないことを云うのを恐れなければならない。武者小路実篤(「幸福者」より)レッスン276です。「神の大いなる言葉が私に与えら...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. レッスン263「私の聖なるヴィジョンは、あらゆるものを清らかなものとして見る」

    レッスン263「私の聖なるヴィジョンは、あらゆるものを清らかなものとして見る」

    愚者は己の見るものを排し思うことを信ず、賢者は思うことを排し見るものを信ず・・・事物をあるがままに見、他者に惑わされるなかれ。黄檗希運(おうばくきうん (生年不詳 - 850年)中国唐代の禅僧)何も知らない者には、「それ」ははっきり示される。Meister Eckhartマイスター・エックハルトレッスン263です。「私の聖なるヴィジョンは、あらゆるものを清らかなものとして見る」が今日のテーマです。まず、身体とは何かを...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. レッスン255「今日、私は完璧な平安の中で過ごすことを選ぶ」

    レッスン255「今日、私は完璧な平安の中で過ごすことを選ぶ」

    If you are humble nothing will touch you, neither praise nor disgrace, because you know what you are.もしあなたが謙虚であるなら、称賛であれ罵倒であれ、何事もあなたに影響を及ぼせなくなるでしょう。なぜなら、あなたには本当の自分が何者なのかわかっているからです。Mother Teresaマザー・テレサ レッスン255です。「今日、私は完璧な平安の中で過ごすことを選ぶ」が今日のテーマです。まず、罪とは何...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  13. レッスン250「私が自分自身を限られた存在とみなしませんように」

    レッスン250「私が自分自身を限られた存在とみなしませんように」

    The key to enlightenment lies in a secret that very few people have ever known, but which Jesus knew well.光明を得るための鍵は、ひとつの秘密にある。その秘密は、これまでごくわずかな人々しか知らなかったが、イエスはそれをよく知っていた。The way you will experience and feel about yourself is not determined by how other people look at and think about you. その秘密とは、あなたが自分自身のことをどう体験...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. レッスン246「父なる神を愛することは、神の子を愛することだ」

    レッスン246「父なる神を愛することは、神の子を愛することだ」

    God is love, and as pure love, He is always inclusive, and I believe that we should be, too. 神は愛です。そして、神は純粋な愛であるので、神はつねにすべてを包み込みます。だから、私は私たちも神と同じようにあるべきだと信じています。Mary Vasquez, Love Poems from Godメリー・ヴァスケスI don't like that man. 私はあの男のことが気に入らない。I must get to know him better. 私は彼のことをもっと知るようになら...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  15. レッスン244「私は、世界のどこにいようとも危険にさらされることはない」

    レッスン244「私は、世界のどこにいようとも危険にさらされることはない」

    He who carries God in his heart bears Heaven with him wherever he goes.神を自らの心に携える者は、どこに行こうとも、自らとともに天国を運んでゆく。Ignatius of Loyolaイグナチチオ・デ・ロヨラレッスン244です。「私は、世界のどこにいようとも危険にさらされることはない」が今日のテーマです。まず、世界とは何かをご覧ください。神の子が危険にさらされることがありえない理由再三出てくることですが、神の子が安全...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  16. レッスン240「いかなる形においても、恐れを正当化することはできない」

    レッスン240「いかなる形においても、恐れを正当化することはできない」

    あなたは感官の対象に心を動かされてはならないなぜなら、それがすべての不幸の始まりだからだ生きているうちに唯一な状態となれた者だけが肉体が滅びた後にも、唯一なる者となれるのだヤジュル・ヴェーダは宣言していよう「わずかでも差異を見る間は、その者から恐怖は離れない」とシャンカラ(「識別の宝玉」より)レッスン240です。今日のテーマは「いかなる形においても、恐れを正当化することはできない」です。まず、救済...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン231〜240 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  17. レッスン238「救済は全面的に私の決断にかかっている」

    レッスン238「救済は全面的に私の決断にかかっている」

    Your human self might be in hell right now, but your divine self is literally untouched by your suffering. あなたの人間的な自己はまさに今地獄にいるかもしれません。けれど、あなたの神聖な自己は文字通りあなたの苦悩によって何の影響も受けないままです。And your divine self is who you are.そして、あなたの神聖な自己こそが本当のあなたなのです。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソンレッスン238です。...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン231〜240 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  18. レッスン235「慈悲溢れる神は、私が救われることを意図している」

    レッスン235「慈悲溢れる神は、私が救われることを意図している」

    I believe if God doesn't give you a miracle, you are a miracle of God for somebody else's salvation. 私は、信じています。もし神があなたに奇跡を授けないとき、あなたこそがほかの誰かの救済のために神が授けた奇跡なのだと。Nick Vujicicニック・ブイヂよく聞いてください。あなたや他の人たちが見ている存在は、「人間による創造物」であって、神の創造物ではないのです。それらは、人間の分離した意識による空想上の創...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン231〜240 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  19. レッスン225「神は私の父だ。そして、神の子は神を愛している」

    レッスン225「神は私の父だ。そして、神の子は神を愛している」

    Give thanks to the Lord, for he is good; his love endures forever.主に感謝せよ。主は善なるものであり、主の愛は永遠に持ち堪えるからである。1 Chronicles 16:33第一歴代誌第16章33節レッスン225です。「神は私の父だ。そして、神の子は神を愛している」が今日のテーマです。レッスンに入る前に、特別解説1「赦しとは何か」をまずご覧ください。神に対する子の報い本レッスンでは、神の大いなる愛に神の子が報いることが...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン221〜230 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  20. レッスン192「私には、神が私に果たさせようとする役目がある」

    レッスン192「私には、神が私に果たさせようとする役目がある」

    誰かに腹を立てたときはいつでも、ゆるす機会だと認識していなければなりません。あなたを怒らせる相手は、あなたの中にある癒されるべき何かに共鳴しているかもしれず、その場合、そう考えることを選択すれば、つまり自分の見方を変えたいと思えば、相手からの贈り物をもらえるのです。その状況はまた、誰かに似たようなことをされた過去の出来事を再現している可能性もあります。もしそうであるなら、今相手にしている人物は、そ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン191〜200 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  21. レッスン183「私は、神の名と自分自身の名を呼ぶ」

    レッスン183「私は、神の名と自分自身の名を呼ぶ」

    私に言わせれば、ほとんどすべての芸術や文学の仕事は、それまで名前をもっていなかった事柄に、名前をつける事なんですよ。名前をつけられれば、人間はその事柄と関係をもてるようになるわけですからね。Michael Endeミヒャエル・エンデレッスン183です。今日のテーマは「私は、神の名と自分自身の名を呼ぶ」です。神の名冒頭で神の名を呼ぶことは、自分自身の名を呼ぶことにほかならないということが語られます。「神の名」を...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン181〜190 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  22. レッスン182「私は、一瞬じっと静まり、そして、家に帰る」

    レッスン182「私は、一瞬じっと静まり、そして、家に帰る」

    私たちの人生の目的は、私たちの中にある最高のものに命を与えることです。キリストが幼子としてやってくるのは、生まれたばかりの赤ちゃんの無邪気な心が過去の歴史や罪の意識によって損なわれていない人の象徴であるからです。私たちの内なるキリストの幼子には、いかなる前歴もありません。新たに始める機会を与えられた人を象徴しています。過去の傷を究極的に癒すただひとつの方法は、それを赦し、それを手放すことです。奇跡...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン181〜190 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  23. レッスン177「レッスン163と164の復習」

    レッスン177「レッスン163と164の復習」

    Every man is more than just himself; he also represents the unique, the very special and always significant and remarkable point at which the world's phenomena intersect, only once in this way, and never again. どんな人間もただその人自身であることしかできない。このことは同時に、自分自身であることは、どんなに世界が変わろうとも、いまだかつてなく、そして二度と現れるのとのない独自のきわめて特別で不変...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン171〜180 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  24. T25-5 無罪!

    T25-5 無罪!

    レイプ犯、殺人犯とあなたとの違いは、あなたが思っているほど大きくはありません。私がこれを言うのは、あなたを落ち込ませるためではありません。兄弟に対する責任に目覚めてもらいたいと思って言うのです。復讐の考えを抱いた自分を赦すことができれば、復讐の行為を行う人を赦すことができないわけがありません。その人はあなたがすでに考えていたことを行為に移したにすぎません。私は復讐を正当化するつもりはありません。攻...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第25章(神の正義) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  25. レッスン168「私はあなたの恵みを授かっています。私は今こそ、それを自分のものにします」

    レッスン168「私はあなたの恵みを授かっています。私は今こそ、それを自分のものにします」

    古代ギリシャの悲劇で、「デウス・エクス・マキナ」と呼ばれる筋書きの仕組みがよく用いられます。話が悲劇のクライマックスに達し、すべての望みが断ち切られたかのように思われる瞬間に、神が現れて救いをもたらします。これはすべての物事の原型ともなる重要な情報です。物事が最悪の状態に見える最後の瞬間に、神は確かに現れると言う傾向があるようです。これは神がサディスティックなユーモアのセンスを持っているが故に、私...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン161〜170 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  26. レッスン139「私は、自分自身のために贖罪を受け入れることにする」

    レッスン139「私は、自分自身のために贖罪を受け入れることにする」

    子どもたちはどんな教えよりも、真似をして学んでいきます。他の人の人生にプラスの影響を及ぼす最大の機会は、神の愛を自分自身の人生に受け入れることによって訪れます。それが人との関係における主要な原則のひとつです。他の人と安らかな関係を築くためには、私たちは自分自身を見て、自分自身の教訓、思い、行動を見直さなければなりません。奇跡を行う人の唯一の責任は自分自身のために贖罪を受け入れることである。エゴは、...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン131〜140 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  27. レッスン116(レッスン101と102の復習)

    レッスン116(レッスン101と102の復習)

    I prefer you to make mistakes in kindness than work miracles in unkindness.私はできればあなたがたに、思いやりの心を持たずに奇跡を起こせるようになるよりも、思いやりの心を持って間違いを犯せるようになってほしいと思います。Mother Teresaマザー・テレサ 実は、ほかの人たちを変えようとする必要はなく、自分を変える必要もないのだ。たとえあなたが自分や他人に何をしようと、すべてはあなたの内的意図に...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン111〜120 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  28. 神のひとり子と私たちの関係は?

    神のひとり子と私たちの関係は?

    「イェシュアの手紙」( ナチュラルスピリット マーク・ハマー著、マリディアナ万美子訳)から、神の子がひとりであることについてイェシュアが語る一節をご紹介します。イエス・キリストイェシュアを外に祭り上げないこの世界では、神のひとり子はイエス・キリストその人のみであり、私たちは、キリストや神の救いを待つことしかできない劣った存在であると考えられており、誰かが、我は神の子なりなんて言いはじめたら、気でも...

    アフォリズム このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  29. レッスン114(レッスン97と98の復習)

    レッスン114(レッスン97と98の復習)

    鳥は卵の中から抜け出ようと戦う。卵は世界だ。生まれようと欲するものは、一つの世界を破壊しなければならない。鳥は神に向かって飛ぶ。神の名はアブラクサスという。ヘルマン・ヘッセ「デミアン」レッスン114です。レッスン97と98の復習です。[97] I am spirit. 私は霊だ。[98] I will accept my part in God’s plan for salvation. 私は、救済のための神の計画における私の役割を引き受けることにする。今日は映画「パ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン111〜120 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  30. T21-Intro 世界を変える

    T21-Intro 世界を変える

    Everyone thinks of changing the world, but no one thinks of changing himself.誰もが世界を変えようと思うが、誰も自分自身を変えようとは思わない。Leo Tolstoyレフ・トルストイYesterday I was clever, so I wanted to change the world. 昨日、才気走っていた私は、世界を変えてやろうと望んでいた。Today I am wise, so I am changing myself.今日、私は得るところがあったので、私は自分自身を変えることにした。Jalal Al...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第21章(理性と知覚) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  31. レッスン110「私は神が創造したままの私だ」

    レッスン110「私は神が創造したままの私だ」

    人間はただ存在するわけではない。自分がどのような存在になるのか、次の瞬間に何者になるのかを絶えず決断している。つまり、どんな人間もいつでも自由に変容を遂げることができるのだ。Viktor E. Franklヴィクトール・フランクルレッスン110です。今日のテーマは、「私は神が創造したままの私だ」です。テキストからの引用文このレッスンは、救済の鍵となるとても重要なレッスンです。レッスンを読んでいただければ、この言葉...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン101〜110 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  32. T25-4 あなたのもたらす光

    T25-4 あなたのもたらす光

    I believe that miracles happen every day.私は毎日奇跡が起こると信じている。Every person is a miracle.すべての人が奇跡なのだ。Every moment is a miracle.すべての瞬間が奇跡なのだ。If only we can open our eyes, we’ll see God’s love everywhere.私たちが自分の目を開くことさえできれば、私たちにも神の愛があらゆるところに満ちていることが見えるはずだ。Bo Sanchezボー・サンチェスThere are only two ways to live...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第25章(神の正義) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  33. レッスン58(レビュー:レッスン36〜40)

    レッスン58(レビュー:レッスン36〜40)

    The eternal quest of the individual human being is to shatter his loneliness.一人の人間がなすべき永遠の探求は、自らの孤独を木っ端みじんに打ち砕くことだ。Norman Cousinsノーマン・カズンズ今日は、うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー をご紹介します。傑作です。夢の中の夢、幻想に遊ぶ神の子の喜びが表れているような映画です。奇跡のコースの夢見を理解するうえでの補助教材としてお勧めします。レッスン58...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン51〜60 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  34. レッスン45「神は大いなる心だ。その神の心で私は考える」

    レッスン45「神は大いなる心だ。その神の心で私は考える」

    神の到来を待ち望む者は、自分が神の御手の中に現在いることがわからない。神と幸福は不離一体であるという信念を抱いて、あらゆる幸福を現在のこの一瞬の中に注ぎ込むことだ。アンドレ・ジッドレッスン45です。今日のテーマは「神は大いなる心だ。その神の心で私は考える」です。私たちはみな唯物論の信者となるよう育成される私たちは、現に、自分の内心で思うことは身体という肉の壁の中で、自分の脳内だけで単独に思考してい...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン41〜50 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  35. レッスン40「私は神の子として祝福されている」

    レッスン40「私は神の子として祝福されている」

    Opportunities are usually disguised as hard work, as most peaple don't recognize them.チャンスはたいてい重労働の仮面をつけています。だから、大方の人は、チャンスの存在に気づかないのです。Ann Landersアン・ランダースレッスン40です。今日のテーマは「私は神の子として祝福されている」です。神聖さによる世界=自己の祝福というテーマの総括今日のレッスンは、ここ一連の神聖さによって世界=自己を祝福するという...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン31〜40 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  36. M23 イエス・キリストの名前

    M23 イエス・キリストの名前

    Jesus saith unto him, I am the way, the truth, and the life: no man cometh unto the Father, but by me.イエスは彼に告げられた。私こそが、道であり、真理であり、そして生命である。私によらずしていかなる者も父の御許に至ることはない。Jesus Christ, John 14:6イエス・キリスト(ヨハネによる福音書第14章6節)私のところにたくさんの人がやってきますが、私にとってはそのつど、目の前にいるその人がイエス・キリストで...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル21~30 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿