1. レッスン355「私が神の言葉を受け入れるとき、すべての平安と喜びが果てることはないし、私が与える奇跡のすべてが尽きることもない。それがどうして今日であってならないのだろうか」

    レッスン355「私が神の言葉を受け入れるとき、すべての平安と喜びが果てることはないし、私が与える奇跡のすべてが尽きることもない。それがどうして今日であってならないのだろうか」

    Miracles don’t happen to you. 奇跡はあなたに起こるのではありません。They happen through you.奇跡はあなたを通して起こるのです。Mary Davisメリー・デイヴィスレッスン355です。「私が神の言葉を受け入れるとき、すべての平安と喜びが果てることはないし、私が与える奇跡のすべてが尽きることもない。それがどうして今日であってならないのだろうか」が今日のレッスンです。まず、私とは何かをご覧ください。救済はつねに...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン351〜360 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン276「神の大いなる言葉が私に与えられているのは、私がそれを語るためだ」

    レッスン276「神の大いなる言葉が私に与えられているのは、私がそれを語るためだ」

    The soul can do without everything except the word of God, without which none at all of its wants are provided for.魂は何がなくても神の言葉なしには何もなしえない。神の言葉がなければ、魂の望みは何ひとつ叶えられないからだ。Martin Lutherマルティン・ルター笑はれるのを恐れるよりは心にないことを云うのを恐れなければならない。武者小路実篤(「幸福者」より)レッスン276です。「神の大いなる言葉が私に与えら...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン228「神は私を咎めたことはない。私もこれ以上は咎めないことにする」

    レッスン228「神は私を咎めたことはない。私もこれ以上は咎めないことにする」

    人生で何にも増して耐え難いのは悪天候が続くことではない。雲ひとつない好天が続くことだ。Carl Hiltyカール・ヒルティレッスン228です。「神は私を咎めたことはない。私もこれ以上は咎めないことにする」が今日のテーマです。レッスンに入る前に、特別解説1「赦しとは何か」をまずご覧ください。神と神の子の関係性神を巨大な湖、神の子を湖面とイメージしてみます。自然な状態では、湖面はひとつながりの水面であり、湖面を...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン221〜230 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. W2 Intro ワークブック・パート2 序論

    W2 Intro ワークブック・パート2 序論

    人間はその文明の歴史が始まって以来ずっと、生きている間に宇宙と一体になる感情を自分の中に呼び起こそうとしてきた。精神修養を行う流派は、結局のところ、同じ目的を追求していることになる。それは、悟りを開くこと、言い換えると、この世界との一体性を感じ、エネルギーの海に溶け込み、それと同時に、個人としての本質を失わないということだ。悟りの境地に達した解脱者は、いったい何を得ているのだろう。彼らは、宇宙の海...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    ワークブック・パート②特別解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン188「神の平安が今、私の中で輝いている」

    レッスン188「神の平安が今、私の中で輝いている」

    People are like stained-glass windows.人間はステンドグラスに似ています。They sparkle and shine when the sun is out, but when the darkness sets in, their true beauty is revealed only if there is a light from within.外に太陽が出ているとステンドグラスも光り輝きます。けれど、ステンドグラスの真の美しさは、太陽が沈んで闇が訪れたときにこそ明らかになります。ただし、それがはっきりするのは、ステンドグラスの...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン181〜190 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン143「レッスン125と126の復習」

    レッスン143「レッスン125と126の復習」

    人生を楽しむ秘訣は普通にこだわらないこと。 普通と言われる人生を送る人間なんて、一人としていやしない。 いたらお目にかかりたいものだ。Albert Einsteinアルベルト・アインシュタイン What is life but an unpleasant interruption to a peaceful nonexistence.人生とは、平安に満ちた非存在に対する不快な中断にほかならない。Jean-Paul Sartreジャン=ポール・サルトルレッスン143です。今日はレッスン125と12...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン141〜150 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. W2ST-2.救済ってなに?

    W2ST-2.救済ってなに?

    Even if no salvation should come, I want to be worthy of it at every moment.たとえもし救済が訪れることがないとしても、私はどんな瞬間においても、救済にふさわしくありたいと思う。Franz Kafkaフランツ・カフカワークブックのレッスンの参考に、ワークブックのパート2から、「救済とは何か?」をご紹介します。コースの目的救済はこのコースの目的です。救済は、ほかの側面から、時間の終わり、世界の終わり、真の世界へ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    ワークブック・パート②特別解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. M13 犠牲の真の意味とは?

    M13 犠牲の真の意味とは?

    Jesus Predicts His Deathイエス、自らの死を予言すJesus strictly warned them not to tell this to anyone. イエスは彼らを戒しめ、このことを誰にも言うなと命じられた。And he said, “The Son of Man must suffer many things and be rejected by the elders, the chief priests and the teachers of the law, and he must be killed and on the third day be raised to life.”そして、イエスは言われた。「人の子は必らず多く...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル11~20 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. M26 直接、神に到達することはできるのか?

    M26 直接、神に到達することはできるのか?

    父よ、私たちは、あらゆる状況において、あなたの声が私たちとともにあり、その声が私たちの思いと一歩一歩を導いてくださることを思い出します。あなたのおかげで、私たちはひとりぼっちではありません。あなたのおかげで、私たちには兄弟がいます。あなたは私たちを慰めのない状態に捨て置かれず、道を照らす心強い仲間をお与えになりました。あなたの名において、私たちはこの旅を祝福し、苦しみの唯一の源である罪悪感が終わる...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル21~30 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿