1. T26-8 救いはもう、済んでいる

    T26-8 救いはもう、済んでいる

    「ご主人さま、」ライオンは静かにいった。「ファンタージエンは物語の国だということを、ご存じないのですか? 物語は新しくても大昔のことを語ることができるのです。過去は、物語と共に成立するのです。」「それならペレリンもずっと前からあることはあったというのかい?」バスチアンはわけが分からなくなっていった。「ご主人さまが名前をおつけになったその瞬間から、ペレリンはずっと大昔からあるのです。」グラオーグラマ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第26章(移行) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン264「私は、神の大いなる愛に包まれている」

    レッスン264「私は、神の大いなる愛に包まれている」

    兄弟よ、あなたに言います。「数え上げるのをやめよ。言い訳するのをやめよ。扉が閉ざされているふりをするのをやめよ。私は戸口のところに立っている。手を伸ばして私の手を取りなさい。そうすれば、私とあなたとで扉を開けて共に通り抜けることができるだろう。」私は無条件の愛への扉です。あなたがそこを通り抜ければ、あなたもまた扉になるのです。イエス・キリスト(Paul Ferrini ポール・フェリーニ著「無条件の愛 キリス...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン62「赦すことが、世界の光としての私の役目だ」

    レッスン62「赦すことが、世界の光としての私の役目だ」

    Don’t always expect good things to happen. つねに良いことが起こるようにと期待していてはならない。Your job is to forgive no matter what happens.あなたの仕事は何が起ころうとも赦すことなのだから。Gary Renardゲイリー・R.レナードレッスン62です。今日のテーマは「赦すことが、世界の光としての私の役目だ」です。光である私たちの役目は「赦し」昨日のレッスンでは、「私は世界の光だ」と、自分が世界の光であること...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン61〜70 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン38「私の神聖さにできないことなど何もない」

    レッスン38「私の神聖さにできないことなど何もない」

    For the person who has learned to let go and let be, nothing can ever get in the way again.なるようにならしめ、あるがままであらしめることを学んだ人物が進むのを邪魔することができるものなど、何もない。Meister Eckhartマイスター・エックハルトレッスン38です。今日のテーマは「私の神聖さにできないことなど何もない」です。これは空理空論ではなく実践的な事実自分を人間とみなして、自分のことをこの世界に閉じ込...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン31〜40 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン30「神は、私の見るすべてのものの中にいる。なぜなら、神は私の心の中にいるからだ」

    レッスン30「神は、私の見るすべてのものの中にいる。なぜなら、神は私の心の中にいるからだ」

    Atheists who keep asking for evidence of God’s existence are like a fish in the ocean wanting evidence of water.神が存在する証拠を求め続ける不可知論者たちは、海の中にいながら、海水が存在する証拠を欲しがる魚のようなものだ。Ray Comfortレイ・コンフォートレッスン30です。今日のテーマは「神は、私の見るすべてのものの中にいる。なぜなら、神は私の心の中にいるからだ」です。拡張と投影「あなたの拡張するもの...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン21〜30 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿