There Is No Spoon

S2-3 救いのための祈り

S2-3 救いのための祈り

The truth is the truth whether you agree with it or not. あなたがそれに同意しようがしまいが、真理は真理のままだ。The truth is not subject to your interpretation.真理はあなたの解釈に左右されることはないのだ。Gary R. Renard, The Disappearance of the Universe: Straight Talk about Illusionsゲイリー・レナード本節では、救いのための赦しは、私たちエゴではなくキリストがなすものなので、私たちがキリストの役...

0
T30-2 意志の自由

T30-2 意志の自由

None are more hopelessly enslaved than those who falsely believe they are free.自由ではないのに自分は自由だと誤って信じている人間ほど、哀れな奴隷はいない。Johann Wolfgang von Goetheヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテテキスト第三十章から意志の自由についての一節です。(エゴに従うかぎり)私たちには自由意志がないということは再三述べてきました。素朴な感覚的判断によるかぎり、私たちには自分に自由意志...

0
T19-1 癒しと信頼

T19-1 癒しと信頼

友人を信用しないのは、友人に欺かれるよりもはるかに恥ずべきことである。ジャン・パウル今回はテキスト第十九章から「癒しと信頼」という一節をご紹介します。「癒し」というと、私たちは身体の癒しをイメージしがちです。コースも癒しの成果として身体の癒しが起こることは否定しませんが、それは心が癒された結果でしかありません。身体の健康と病気は、心が身体をどう知覚するかに完全に依存しているので、身体を癒しの対象と...

2
T5-6 時間と永遠

T5-6 時間と永遠

Time is too slow for those who wait, too swift for those who fear, too long for those who grieve, too short for those who rejoice, but for those who love, time is eternity. 時間は、待つ者にとってはあまりに遅く流れ、怖れる者にとってはあまりに迅速に流れ、嘆き悲しむ者にとってはあまりに長く続き、喜ぶ者にとってはあまりに短い。しかし、愛する者にとって、時間は永遠なのだ。Henry Van Dykeヘンリー・ヴァン・...

0
T8-4 自由という贈り物

T8-4 自由という贈り物

Either sin is with you, lying on your shoulders, or it is lying on Christ, the Lamb of God. 罪があなたとともにあり、あなたの双肩にかかっているか、あるいは、罪は神の子羊であるキリストが背負っているか、そのどちらかだ。Now if it is lying on your back, you are lost; but if it is resting on Christ, you are free, and you will be saved. 今、もしあなたが罪を背負うなら、あなたは押し潰されてしまう。しかし、...

0
ワークブック・エピローグ

ワークブック・エピローグ

ワークブックのエピローグです。お疲れさまでした!1日1レッスンの原則をちゃんと守ってこられた方はもちろん、まとめ読みをした方も、得るところはあったはずです。奇跡のコースは、1回読了したらそれでお終いという本ではありません。ワークブックをやり遂げたみなさんなら、多少は実感されていると思いますが、コースの思考体系は、この世界の物事、問題を快刀乱麻を断つがごとくにバッサバッサと解決してしまう痛快さを備え...

4
レッスン349「今日こそ、私が、自分の目にするすべての物事をキリストのヴィジョンで見て、すべての物事の価値を裁くことなく、代わりに、その一つひとつに愛という奇跡を与えられますように」

レッスン349「今日こそ、私が、自分の目にするすべての物事をキリストのヴィジョンで見て、すべての物事の価値を裁くことなく、代わりに、その一つひとつに愛という奇跡を与えられますように」

If we could see the miracle of a single flower clearly, our whole life would change.もし私たちが一輪の花という奇跡を明瞭に見ることができたなら、私たちの全人生は様変わりするだろう。Buddha仏陀レッスン349です。「今日こそ、私が、自分の目にするすべての物事をキリストのヴィジョンで見て、すべての物事の価値を裁くことなく、代わりに、その一つひとつに愛という奇跡を与えられますように」が今日のレッスンです。...

0
レッスン321「父よ、私を解放できるのはあなただけです」

レッスン321「父よ、私を解放できるのはあなただけです」

レッスン321です。「父よ、私を解放できるのはあなただけです」が今日のレッスンです。まず、創造ってなに?をご覧ください。私たちの常識的な世界観では、この世界は幻想なんかではなく動かしがたい現実であり、私たちが仮に元は神の子であったとしても、神の子ではない生き物として世界を放浪している状態が現に私たちに把握できる自分の現実であり、神の子がたくさんの卑小な生き物に分裂した状態のほうが今ある確固たる現実...

0
レッスン312「私はあらゆる物事を自分がそう見たいように見ている」

レッスン312「私はあらゆる物事を自分がそう見たいように見ている」

あなたは自分の人生に起こる事柄を、自分の核となる信念や、その事件に引き起こされた感情の状態に基づいて解釈します。たとえば期待はずれの事件が起きれば、それは自分に欠けたところがある感じや罪悪感に直結していきます。期待が叶えられないとき、あなたは単に軌道修正を受け取っているだけです。状況の真実を見ていないのだよ、と言われているだけです。自分の知覚を広げなさいと言われているだけです。修正は攻撃ではありま...

0
レッスン310「今日、私は、恐れることなく愛の中で過ごす」

レッスン310「今日、私は、恐れることなく愛の中で過ごす」

It is through gratitude for the present moment that the spiritual dimension of life opens up. 現在という瞬間への感謝を通じて、人生は霊的な次元で花開きます。Eckhart Tolleエックハルト・トールレッスン310です。「今日、私は、恐れることなく愛の中で過ごす」が今日のテーマです。まず、キリストの再臨とは何かをご覧ください。「1. This day, my Father, would I spend with You, as You have chosen all my days sh...

0
レッスン280「私が神の子にどんな制限を課しうるというのだろう」

レッスン280「私が神の子にどんな制限を課しうるというのだろう」

神は個人の意志を抑圧しているわけではない。神は、神ご自身が望んでいることとは別のことを個人の意志が望まないように、それをご自分の自由にしている。それが意味することは、自由ということである。したがって、心は、神が望むこととは違うことを望むことはできないのである。そして、これはその束縛ではなく、それ自身の自由である。マイスター・エックハルトレッスン280です。「私が神の子にどんな制限を課しうるというの...

0
レッスン279「創造物の自由が私自身の自由を約束している」

レッスン279「創造物の自由が私自身の自由を約束している」

The truth is, no one of us can be free until everybody is free.真理は、すべての人が自由になるまで誰も自由にはなれないということだ。Maya Angelouマヤ・アンジェロウレッスン279です。「創造物の自由が私自身の自由を約束している」が今日のテーマです。まず、キリストってなに?をご覧ください。レッスン268「すべての物事が本当にあるがままになりますように」のエッセイでは、救済がすでに完了しているという表現...

0
レッスン278「もし私が束縛されているなら、私の父は自由ではないことになる」

レッスン278「もし私が束縛されているなら、私の父は自由ではないことになる」

誰かの行為を裁こうとしているとき、一瞬、間をおいて、自分に尋ねてください――私は誰を裁いているのだろうか?人間か神か? 誰が本当の行為者だろうか?ラメッシ・S・バルセカール(「人生を心から楽しむ 罪悪感からの解放」162ページより)レッスン278です。「もし私が束縛されているなら、私の父は自由ではないことになる」が今日のテーマです。まず、キリストってなに?をご覧ください。昨日のレッスン277のエッセイで...

0
レッスン277「私が自分で作り出した法則によってあなたの子を束縛しませんように」

レッスン277「私が自分で作り出した法則によってあなたの子を束縛しませんように」

We forge the chains we wear in life.人生において我々を縛る鎖を作っているのは、自分自身なのだ。Charles John Huffam Dickensチャールズ・ディケンズYou will not break loose until you realize that you yourself forge the chains that bind you.あなたが自分で自分を縛る鎖を作っていると理解するまで、あなたが束縛から抜け出すことはないだろう。Gary R. Renard, The Disappearance of the Universeゲイリー・レナード(...

0
レッスン227「これこそ、私が解放される神聖な瞬間だ」

レッスン227「これこそ、私が解放される神聖な瞬間だ」

It is not the end of the physical body that should worry us. 私たちは物質としての身体が終わることに心を悩ますべきではありません。Rather, our concern must be to live while we're alive - to release our inner selves from the spiritual death that comes with living behind a facade designed to conform to external definitions of who and what we are. むしろ、私たちが関心を向けるべきなのは、私たちが生きて...

0
レッスン220(レッスン200の復習)

レッスン220(レッスン200の復習)

レッスン220です。今日はレッスン200の復習です。【序文】1.これからの復習では、私たちは毎日ひとつの考えだけを取りあげて、その考えをできるだけ頻繁に実践します。朝と夜に15分以上の時間を捧げるほかに、1日を通して1時間ごとにその日の考えを思い出すだけでなく、それらの合間にもできるかぎり、その考えを用いるようにしてください。これらの考えのうちの一つひとつだけでも、もしそれを真に学ぶことができたなら...

0
レッスン219(レッスン199の復習)

レッスン219(レッスン199の復習)

レッスン219です。今日は、レッスン199の復習です。【序文】1.これからの復習では、私たちは毎日ひとつの考えだけを取りあげて、その考えをできるだけ頻繁に実践します。朝と夜に15分以上の時間を捧げるほかに、1日を通して1時間ごとにその日の考えを思い出すだけでなく、それらの合間にもできるかぎり、その考えを用いるようにしてください。これらの考えのうちの一つひとつだけでも、もしそれを真に学ぶことができたな...

0
レッスン218(レッスン198の復習)

レッスン218(レッスン198の復習)

レッスン218です。今日は、レッスン198の復習です。【序文】1.これからの復習では、私たちは毎日ひとつの考えだけを取りあげて、その考えをできるだけ頻繁に実践します。朝と夜に15分以上の時間を捧げるほかに、1日を通して1時間ごとにその日の考えを思い出すだけでなく、それらの合間にもできるかぎり、その考えを用いるようにしてください。これらの考えのうちの一つひとつだけでも、もしそれを真に学ぶことができたな...

0
レッスン217(レッスン197の復習)

レッスン217(レッスン197の復習)

レッスン217です。今日は、レッスン197の復習です。今日は、ナポレオン・ヒル著「悪魔を出し抜け!」をご紹介します。オーディオブック.JPで朗読音声が出ています。アマゾン紹介文「ナポレオン・ヒル生誕130周年記念出版!あらゆる自己啓発書に影響を与え続けている『思考は現実化する』を発表した翌年である1938年に書き上げながら、親族の反対により70余年封印されていた「悪魔」との対話。人間の「意識」がもつ可能性を解...

0
レッスン216(レッスン196の復習)

レッスン216(レッスン196の復習)

レッスン216です。今日は、レッスン196の復習です。今日は、「奥行きの子供たち わたしの半身はどこに? ヌーソロジーで読み解く映画の世界」(半田 広宣 (著), 春井 星乃 (著), まきしむ (著))をご紹介します。ヌーソロジーの視点から、対話形式で「君の名は」「新世紀エヴァンゲリオン」「ロード・オブ・リング」「マトリックス」「2001年宇宙の旅」という5つの映画を素材に語られます。このサイトの読者のみなさんな...

0
レッスン215(レッスン195の復習)

レッスン215(レッスン195の復習)

魅力的な美の秘密は、人が魂の美しさを持っているとか、何か特別な魂の資質を持っているということにあるのではない。・・・つまり、魂の美しさなどは存在せず、あるのは魂と理性の調和のとれた関係だけである。ヴァジム・ゼランドレッスン215です。今日は、レッスン195の復習です。今日は、「スピリチュアルズ」(橘玲著)をご紹介します。【序文】1.これからの復習では、私たちは毎日ひとつの考えだけを取りあげて、その考...

0
レッスン214(レッスン194の復習)

レッスン214(レッスン194の復習)

レッスン214です。今日は、レッスン194の復習です。今日は、ヨーガ・ヴァーシシュタ -至高の真我- Kindle版 スワミ・ヴェンカテーシャーナンダ【英訳】 (翻訳), 福間巌【和訳】 (翻訳) をご紹介します。Kindle Unlimited会員ならkindle版を追加料金なしで読めます。ナチュラルスピリットに合掌。【序文】1.これからの復習では、私たちは毎日ひとつの考えだけを取りあげて、その考えをできるだけ頻繁に実践します。朝...

0
レッスン213(レッスン193の復習)

レッスン213(レッスン193の復習)

レッスン213です。今日は、レッスン193の復習です。今日は、Oshoことバグワン・シュリ・ラジニーシの「存在の歌」をご紹介します。Oshoが天才であることは、その多作ぶりだけでも明らかでしょう。オーディブルの多くの著作の音声も自身で朗読する精力のかたまりです。Oshoは、仏教、禅、タントラ、キリスト教、道教、ヨーガ、スーフィズム、あらゆる宗教の垣根を乗り越えて縦横無尽に真理を語ります。「存在の歌」は、チベッ...

0
レッスン212(レッスン192の復習)

レッスン212(レッスン192の復習)

レッスン212です。今日は、レッスン192の復習です。今回は、人間の永遠の探求:パラマハンサ・ヨガナンダ講話集をご紹介します。奇跡のコースは、神の子の救済のための本であって、私たち人の子が人生を上手に生き、魂を浄化することに主眼を置く本ではありません。また、覚醒するのは神の子であって私たちアバターが覚醒するわけではありません。私たちアバターが覚醒することは原理的にありえないので、私たちが主役意識を...

0
レッスン211(レッスン191の復習)

レッスン211(レッスン191の復習)

レッスン211です。今日は、レッスン191の復習です。今日は、「コンフリクテッド」(イアン・レズリー 著、 橋本 篤史 翻訳)をご紹介します。もともと和をもって貴しとなす私たち日本人は、エゴにダメ出しをして攻撃をするなというコースを学ぶと、ますます柔和で言いたいことがあっても我慢して争いを避ける「いい人仮面」になりがちかもしれません。しかし、分裂から統合に至るうえで、衝突、葛藤は不可避な場合も多いし...

0
レッスン210(レッスン190)

レッスン210(レッスン190)

レッスン210です。今日はレッスン190の復習です。今日は、「ユミの細胞たち」をご紹介します。ディズニーのインサイドヘッドと似た設定の韓ドラです。心身の中の世界の登場人物たちをかわいらしく擬人化してとても上手に描いていて、自らを内省するために参考なる視点がたくさんもらえると思います。これまでの映画やドラマでは、俳優さんの演技で視聴者に心の中の気持ちを読み取らせるか、強引な独り言のセリフや心の声のナ...

0
レッスン209(レッスン189の復習)

レッスン209(レッスン189の復習)

レッスン209です。今日は、レッスン189の復習です。今日は、「普通に会話ができる ドラえもんの心のつくり方1: コンピュータに意識が発生するまで ロボマインド・プロジェクト」田方 篤志 (著) (ロボマインド文庫) Kindle版をご紹介します。人工知能(AI)にドラえもんのような心を持たせるにはどう発想すべきかという観点から、コンピュータ、脳、心、意識、言語を横断して面白く斬新な切り口で語られます。【序文】1.こ...

0
レッスン208(レッスン188)

レッスン208(レッスン188)

レッスン208です。今日は、レッスン188の復習です。今日は、ティモシー・ガルウェイ著「新インナー・ゲーム」と「インナー・ワーク」をご紹介します。テニスのコーチングの中で、生徒の自意識が上達の妨げになっていることへの気づきから、人の自分の中で繰り広げるセルフ1とセルフ2との対話、セルフトークが物事をこじれさせる原因であり、セルフ1を黙らせることで知覚の曇りが晴れて成果が上がるという理論を編み出し、...

0
レッスン207(レッスン187の復習)

レッスン207(レッスン187の復習)

ある船は東へ向かい、別の船は西に向かう吹きゆく風は同じ風向かうべき針路を教えるのは風向きではなく帆のかけかただ海風のごとく運命の風は吹く人生という航路を進むとき目指す行き先を決めるのは凪でも嵐でもないそれは魂のあり方エラ・ウィーラー・ウィルコックスレッスン207です。今日は、レッスン187の復習です。今日は、「Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン」(ロバート・フリッツ 著 田村 洋一翻訳)を...

0
レッスン206(レッスン186の復習)

レッスン206(レッスン186の復習)

レッスン206です。今日は、レッスン186の復習です。今日は、「世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方」(ドネラ・H・メドウズ 著)をご紹介します。【序文】1.これからの復習では、私たちは毎日ひとつの考えだけを取りあげて、その考えをできるだけ頻繁に実践します。朝と夜に15分以上の時間を捧げるほかに、1日を通して1時間ごとにその日の考えを思い出すだけでなく、それらの合間にもできる...

0
レッスン205(レッスン185)

レッスン205(レッスン185)

レッスン205です。今日は、レッスン185の復習です。今日は、「史上最高に面白いファウスト」(ゲーテ原著、中野 和朗翻訳著作 )をご紹介します。岩波文庫版等で途中で挫折した人にもおすすめです。【序文】1.これからの復習では、私たちは毎日ひとつの考えだけを取りあげて、その考えをできるだけ頻繁に実践します。朝と夜に15分以上の時間を捧げるほかに、1日を通して1時間ごとにその日の考えを思い出すだけでなく、そ...

0
レッスン204(レッスン184の復習)

レッスン204(レッスン184の復習)

レッスン204です。今日は、レッスン184の復習です。今日ご紹介するのは、映画"Son of God"です。イエスが弟子たちを集め始めてから復活するまでをわかりやすく描いた佳作です。...

0
レッスン203(レッスン183の復習)

レッスン203(レッスン183の復習)

レッスン203です。今日はレッスン183の復習です。今日は、アラン・ワッツ先生の「『ラットレース』から抜け出す方法」をご紹介します。以前は、「タブーの書」として出版されていた"The Book: On the Taboo Against Knowing Who You Are"の邦訳です。薄い本ですが真理が凝縮されており、アラン・ワッツ先生の豪快な語り口によって面白みを味わいながら読むことができます。きっとみなさんの愛読書となることでしょう。タブー...

0
レッスン202(レッスン182の復習)

レッスン202(レッスン182の復習)

レッスン202です。今日はレッスン181の復習です。今日は、A Course In Miracles for Dummies (English Edition) Kindle版をご紹介します。ACIMのコンメンタール(逐条解説)型の注釈書です。itやthatといった指示代名詞が満載の奇跡のコースですが、この本では、本文自体の中の指示代名詞を具体的な単語や文に置き換えて、さらに、1節ごとに、本文についての注釈を加えています。中には、置き換えに?マークの付く箇所もた...

0
レッスン201(レッスン181の復習)

レッスン201(レッスン181の復習)

レッスン201です。今日はレッスン181の復習です。さて、今回の復習期間でも、コースの学びに役立つ本や映画等を紹介できればと思います。今日は、「心感覚 正しい絶望からはじまる究極の希望」(ノ・ジェス著)をご紹介します。次の目次を見るだけで、私たちの関心のあるテーマが大いに語られていることがわかると思います。「1章 中途半端な絶望 絶望は「絶望」じゃなかったAdo『うっせえわ』が流行った理由 014現実=VR...

0
レッスン199「私は身体ではない。私は自由だ」

レッスン199「私は身体ではない。私は自由だ」

The moment I have realized God sitting in the temple of every human body, the moment I stand in reverence before every human being and see God in him - that moment I am free from bondage, everything that binds vanishes, and I am free. 一人ひとりの人間の身体という自院に神が鎮座していることに私が気づいた瞬間、私がすべての人間を前にして深い崇敬の念を抱いて彼の内に神を見た瞬間、その瞬間、私は束縛から...

0
レッスン198「ただ私が非難することだけが私を傷つける」

レッスン198「ただ私が非難することだけが私を傷つける」

Your life is the fruit of your own doing. You have no one to blame but yourself.あなたの人生は、あなた自身がなしたことの果実だ。あなたが非難できる相手はただ自分自身だけなのだ。Joseph Campbellジョセフ・キャンベルレッスン198です。「ただ私が非難することだけが私を傷つける」が今日のテーマです。神の子は不死なる存在なので、傷つくことなどできません。そして、神の子は自由なので、囚われの身になることなど...

0
レッスン196「私には自分自身を磔にすることしかできない」

レッスン196「私には自分自身を磔にすることしかできない」

The superior man blames himself. The inferior man blames others.優れた人は自分の責任にする。劣った人は他者のせいにする。Don Shulaドン・シュラレッスン196です。「私には自分自身を磔にすることしかできない」が、今日のテーマです。エゴの生存戦略は、争い事やトラブルや不幸といったマイナスの出来事による混乱ぶりをアピールして注目を集めようとする、いわゆる「炎上商法」です。エゴは観客となる神の子の分裂した...

0
レッスン192「私には、神が私に果たさせようとする役目がある」

レッスン192「私には、神が私に果たさせようとする役目がある」

Remember you come here having already understood the necessity of struggling with yourself — only with yourself.覚えておきなさい。あなたはすでに自分自身と、それもただ自分自身だけと格闘する必要があることを理解したうえでここに来たのだということを。Therefore thank everyone who gives you the opportunity.だから、自分にその機会を与えてくれるすべての人に感謝しなさい。George Ivanovich GurdjieffグルジェフL...

0
レッスン191「私は、神自身の聖なる子だ」

レッスン191「私は、神自身の聖なる子だ」

O Lord that lends me life, lend me a heart replete with thankfulness.おお、私に生命を授けてくれた神よ、私の心が感謝の念で満たされますように。William Shakespeareウィリアム・シェイクスピアレッスン191です。「私は、神自身の聖なる子だ」が今日のレッスンです。「4. Yet what is it except a game you play in which Identity can be denied?  しかし、こんなことは、あなたが本当の自分ではなくなることができるふ...

0
レッスン177「レッスン163と164の復習」

レッスン177「レッスン163と164の復習」

レッスン177です。今日は、レッスン163と164の復習です。今日は、出口光著「一霊四魂と和の精神 ~垣根を超えて大きな和の世界を創る古代の叡智」(サムライタイムズ社)をご紹介します。レッスン237「今、私は、神に創造されたままの私になることにする」レッスン242「今日は神の日だ。今日という日は、神に捧げる私からの贈り物だ」のエッセイで、神道の一霊四魂の考え方に触れていますが、この本は、掘り下げて学...

0
レッスン170「神は無慈悲ではないので、私も無慈悲ではない」

レッスン170「神は無慈悲ではないので、私も無慈悲ではない」

小人はごく些細な批評に対しても逆上するが、賢い人は自分を非難し、攻撃し、論争した相手からも学ぼうとする。デール・カーネギー「道は開ける」 慈悲は人間の心を持ち、憐憫は人間の顔を持つ。愛は人間の聖なる姿であり、平和は人間の衣装である。ウィリアム・ブレイクレッスン170です。「神は無慈悲ではないので、私も無慈悲ではない」が今日のテーマです。一般論としてなら攻撃を放棄すべきということは誰もが認めます。た...

0
レッスン128「私の見るこの世界には、私の望むものは何もない」

レッスン128「私の見るこの世界には、私の望むものは何もない」

Wisdom is learning what to overlook."英知とは、何を無視すべきかを学ぶことだ。William Jamesウィリアム・ジェームズレッスン128です。「私の見るこの世界には、私の望むものは何もない」が今日のテーマです。このように言いきるのは簡単なことではありません。そもそも、私たちにはこの世界こそが現実であるとしか思えないし、不幸や苦痛もたくさんあるかもしれないけれど、その反対の幸福や快楽もたくさんあって、自分はま...

2
レッスン125「静寂の中で、私は今日、神の大いなる言葉を受け取る」

レッスン125「静寂の中で、私は今日、神の大いなる言葉を受け取る」

Silence is not the absence of something but the presence of everything.静寂とは、何かが欠けているのはなくて、すべてがある状態なのだ。Gordon Hemptonゴードン・ヘンプトンListen to silence. 静寂に耳を澄ましてごらん。It has so much to say.本当に多くのことを語ってくれるから。Rumiルーミーレッスン125です。「静寂の中で、私は今日、神の大いなる言葉を受け取る」が今日のテーマです。今日のレッスンでは、私たち...

0
T14-2 喜んで学ぶ者

T14-2 喜んで学ぶ者

Do not train a child to learn by force or harshness, but direct them to it by what amuses their minds.無理強いや厳しさによって学ぶように子供を教育するのではなく、子どもの心を楽しませるものによって彼らが学ぶように導きなさい。Platoプラトン“I am still learning.” – Michelangelo, age 87ミケランジェロ 87歳 「私は今もなお、学び続けている。」今回はテキスト第14章から「喜んで学ぶ者」という一節をご紹介し...

0
T8-2 ありそでなさそな自由意志。あるの?ないの?

T8-2 ありそでなさそな自由意志。あるの?ないの?

質問者 自由意志というものは存在するのでしょうか?マハルシ 誰の意志だろうか?行為者であるという感覚があるかぎり、それを楽しむ感覚と自由意志の感覚は存在するだろう。だが、もしこの感覚がヴィチャーラ(真我探求)の修練によって失われたなら、聖なる神の意志が働いて、出来事の流れを導いてくれるだろう。ジニャーナによって運命は克服される。真我の知識は自由意志も運命も超えているからである。ラマナ・マハルシYou ...

0
C1 Mind - Spirit 心-霊

C1 Mind - Spirit 心-霊

We are material beings for but a moment in time, but we are spiritual beings forever. 私たちは時間の中ではしばらくの間物質的存在ですが、私たちは永遠に霊的な存在です。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソン今回は、用語解説から「心と霊」についての一節をご紹介します。大いなる心(Mind)= 神と神の子キリストが共有する唯一の心小さな心(mind)= 大いなる心が分裂したとエゴが錯覚させている大いなる心の一...

0
レッスン80「私の問題はすでに解決済みであると私が気づけますように」

レッスン80「私の問題はすでに解決済みであると私が気づけますように」

受け入れることなしに、何も変えることはできない。非難は精神を解放するどころか、抑圧するだけなのだ。カール・グスタフ・ユングYour job is to go back to the source of the problem — the mind and not the world — and change your mind through forgiveness.あなたの仕事は、問題の源、つまり、世界ではなく心、に戻って、そのうえで、赦しを通じてあなたの心を変えることだ。Gary R. Renard, The Disappearance of the Uni...

0
真我(アシュターヴァクラ・ギーター)

真我(アシュターヴァクラ・ギーター)

今回は、アシュターヴァクラ・ギーターから「真我」についての一節をご紹介します。...

0
T27-7 夢を夢見る者

T27-7 夢を夢見る者

Mishaps are like knives, that either serve us or cut us, as we grasp them by the blade or the handle.不幸な出来事はナイフのようなものだ。私たちが刃をつかむか柄をつかむかに応じて、私たちを傷つけもすれば助けもする。James Russell Lowellジェームズ・ラッセル・ローウェル今回は、テキストから「夢を夢見る者」(第二十七章 VII. The Dreamer of the Dream )をご紹介します。本節と次節は、コースの世界認識(=自...

0
    未分類 (11)
    奇跡のコース (6)
    書籍 (4)
    朗読 (1)
    映画 (2)
    アフォリズム (11)
    教材 (3)
    ネット (1)
    テキスト (262)
    ┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
    ┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
    ┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
    ┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
    ┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
    ┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
    ┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
    ┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
    ┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
    ┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
    ┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
    ┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
    ┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
    ┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
    ┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
    ┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
    ┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
    ┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
    ┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
    ┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
    ┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
    ┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
    ┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
    ┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
    ┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
    ┣  テキスト第26章(移行) (10)
    ┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
    ┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
    ┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
    ┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
    ┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
    ワークブック・パート① (238)
    ┣  レッスン1〜10 (10)
    ┣  レッスン11〜20 (10)
    ┣  レッスン21〜30 (10)
    ┣  レッスン31〜40 (10)
    ┣  レッスン41〜50 (10)
    ┣  レッスン51〜60 (11)
    ┣  レッスン61〜70 (10)
    ┣  レッスン71〜80 (10)
    ┣  レッスン81〜90 (11)
    ┣  レッスン91〜100 (10)
    ┣  レッスン101〜110 (10)
    ┣  レッスン111〜120 (11)
    ┣  レッスン121〜130 (10)
    ┣  レッスン131〜140 (10)
    ┣  レッスン141〜150 (11)
    ┣  レッスン151〜160 (10)
    ┣  レッスン161〜170 (10)
    ┣  レッスン171〜180 (11)
    ┣  レッスン181〜190 (11)
    ┣  レッスン191〜200 (10)
    ┣  レッスン201〜210 (11)
    ┗  レッスン211〜220 (10)
    ワークブック・パート② (158)
    ┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
    ┣  レッスン221〜230 (10)
    ┣  レッスン231〜240 (10)
    ┣  レッスン241〜250 (10)
    ┣  レッスン251〜260 (10)
    ┣  レッスン261〜270 (10)
    ┣  レッスン271〜280 (10)
    ┣  レッスン281〜290 (10)
    ┣  レッスン291〜300 (10)
    ┣  レッスン301〜310 (10)
    ┣  レッスン311〜320 (10)
    ┣  レッスン321〜330 (10)
    ┣  レッスン331〜340 (10)
    ┣  レッスン341〜350 (10)
    ┣  レッスン351〜360 (10)
    ┗  レッスン361〜365 (3)
    マニュアル (42)
    心理療法 (13)
    用語解説 (8)
    祈りの歌 (15)