1. レッスン184「神の名こそ、私が承継したものだ」

    レッスン184「神の名こそ、私が承継したものだ」

    名づけとは創造的な行為によって誰かや何かと関係を作り、それを通して初めて、その何かに現実性を与えるということです。その際、名前自体は重要ではありません。名前を持たないものは私たちの意識の中に存在しません。名がないことの苦痛は、幼ごころの君が患う死の病いです。Michael Endeミヒャエル・エンデそれぞれ名づけられたものは、それがあたかもそれだけで存在するかのように、名がない全体から切り離される。それは、い...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン181〜190 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. T30-7 自分で書いてるつもりの人生の脚本を捨てられる?

    T30-7 自分で書いてるつもりの人生の脚本を捨てられる?

    失うことを恐れたせいで一体どれだけのものを我々は失っただろうか。Paulo Coelhoパウロ・コエーリョ私たちが常にいるべき時にいるべきところにいることしかできないという理由は、私たちはいつでも、どんなものごとからでも学ぶことができるからです。聖霊は、あらゆる状況とあらゆる人間関係を使って、私たちに「分離は実在しない」という単一のレッスンを教えることができます。深いレベルにおいては、この言葉は、台本はすでに...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. M23 イエス・キリストの名前

    M23 イエス・キリストの名前

    Jesus saith unto him, I am the way, the truth, and the life: no man cometh unto the Father, but by me.イエスは彼に告げられた。私こそが、道であり、真理であり、そして生命である。私によらずしていかなる者も父の御許に至ることはない。Jesus Christ, John 14:6イエス・キリスト(ヨハネによる福音書第14章6節)私のところにたくさんの人がやってきますが、私にとってはそのつど、目の前にいるその人がイエス・キリストで...

    マニュアル このカテゴリ一覧を見る
    マニュアル21~30 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿