1. レッスン300「この世界が持ちこたえるのは、ほんの一瞬でしかない」

    レッスン300「この世界が持ちこたえるのは、ほんの一瞬でしかない」

    A Warning about the World世界についての戒めDo not love the world or the things in the world.世界にも世界の中にある何ものにも愛着してはならない。If anyone loves the world, the love of the Father is not in him. もしその者が世界を愛するなら、彼は大いなる父への愛を抱いているとは言えない。For everything in the world — the lust of the flesh,a the lust of the eyes, and the pride in one’s possessions — is...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン299「私の中には、永遠の神聖さがある」

    レッスン299「私の中には、永遠の神聖さがある」

    We are 100 percent responsible for the pursuit of holiness, but at the same time we are 100 percent dependent upon the Holy Spirit to enable us in that pursuit. 私たちは、神聖さを探求することに100%の責任を負っている。しかし、それと同時に、私たちがこの探求に従事できるかどうかは100%聖霊次第なのだ。The pursuit of holiness is not a pull-yourself-up-by-your-own-bootstraps approach to the Christian li...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン298「父よ、私はあなたを、そしてあなたの子を愛しています」

    レッスン298「父よ、私はあなたを、そしてあなたの子を愛しています」

    ありのままを感謝せよ 最後に紹介するのは、行動によってではなく、きみの心のあり方によって「今、この瞬間」に集中する方法だ。 それは、自分を愛すること、今を愛することだ。 もっとわかりやすい言葉でいうと、「感謝する」ということだ。ありのままの自分に感謝し、今、ここにいられることに感謝するのだ。 人はいかなる出来事についても、あれこれ考えて意味づけをしているものだ。判断のものさしは「自分にとって都合が...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン297「赦しこそ、私の捧げる唯一の贈り物だ」

    レッスン297「赦しこそ、私の捧げる唯一の贈り物だ」

    If you can’t love yourself, how can you love others? もしあなたが自分自身を愛せないなら、どうしてあなたにほかの人を愛することができるでしょうか。If you can’t forgive yourself, how can you forgive others?もしあなたが自分自身を赦せないなら、どうしてあなたにほかの人を赦せるでしょうか。Debasish Mridhaデバシシュ・ムリダ「偽我が十分に静まる」とは、あなたの意識が神に十分に満たされるという事です。神に満た...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン296「今日、聖霊が私を通して語る」

    レッスン296「今日、聖霊が私を通して語る」

    「でも、どれが本当に聖霊の声で、どれが巧妙なエゴの声ではないとわかるのですか?」あなたが、何が善であるかという思考のすべてを手放したとき、あなたが、神は信頼できないという思考のすべてを手放したとき、ーーこの信じ込みのゆえ、聖霊に抵抗するのだがーーそして、とりわけ自分を空にすることだけを願ったとき、初めてあなたは、聖霊の声を聞くことができる。イエス・キリスト(「イェシュアの手紙」274ページ)レッスン...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン295「今日、聖霊が私を通して見る」

    レッスン295「今日、聖霊が私を通して見る」

    While we look not at the things which are seen, but at the things which are not seen: for the things which are seen are temporal; but the things which are not seen are eternal.私たちは、見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。というのも、見えるものは一時的に見えているだけであり、見えないものこそが永遠のものだからである。2 Corinthians 4コリント人への手紙第2 第4章18節レッスン295です。「今日...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. レッスン294「私の身体は、完全に中立的なものだ」

    レッスン294「私の身体は、完全に中立的なものだ」

    人々は肉体離脱という貴重で素晴らしい体験について語るが、そもそもあなたは――想像以外で――肉体の中にいるという類の経験をしたことがあるだろうか。報告されていることによれば、いわゆる臨死体験の典型的な経験のひとつは、上から自分の肉体を見下ろすということである。さて、その真実の瞬間を経験するのに、自分の臨終まで待つ必要はなく、今の瞬間を真実の瞬間にしてはどうだろうか。・・・あなたは、今まで一度もこのように...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. レッスン293「すべての恐れは過ぎ去り、ただ愛だけがここにある」

    レッスン293「すべての恐れは過ぎ去り、ただ愛だけがここにある」

    There is no fear in love, but perfect love casts out fear. 愛に恐れはない。完全な愛は恐れを一掃する。For fear has to do with punishment, and whoever fears has not been perfected in love. というのも、恐れは処罰を伴うが、誰であれ恐れる者は愛を全うしていないからである。We love because he first loved us. 私たちが愛するのは、まず神が私たちを愛してくれたからである。If anyone says, “I love God,” and hate...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. レッスン292「すべての物事に幸福な結末が訪れるのは間違いない」

    レッスン292「すべての物事に幸福な結末が訪れるのは間違いない」

    There is nothing to find, only to realize. 見出すべきものは何もありません。ただ気づく必要があるだけです。There is nothing to become, only to be. なるべきものなど何もありません。ただあるべきであるだけです。There is nothing to fear, only to love.恐るべきものは何もありません。ただ愛すべきものがあるだけです。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソンレッスン292です。「すべての物事に幸福な結末が訪...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. レッスン291「今日は、静けさと安らぎの一日だ」

    レッスン291「今日は、静けさと安らぎの一日だ」

    あなたは自分自身を知れば知るほど、はっきりと物事が見えるようになってきます。自己認識には終わりというものがなく、目的を達することも、結論に達することもありません。それは果てしのない河のようなものです。それを学び、その中に深く突き進むにつれて、あなたは心の平安を見出してゆきます。Jiddu Krishnamurtiジッドゥ・クリシュナムルティレッスン291です。「今日は、静けさと安らぎの一日だ」が今日のテーマです。ま...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿