1. S3-4 癒しの神聖さ

    S3-4 癒しの神聖さ

    真実のアートマンである、変転することなきブラフマンの中には「最高の真理」を悟った暁には、この宇宙は存在しなくなるだろう三つの時の区分にて、「蛇」は「縄」の中に見られず蜃気楼の中には、水は一滴でさえ存在しないのだシャンカラ(「完訳『ヴィヴェーカ・チューダーマニ』識別の秘宝」378ページ)Peace I leave with you; my peace I give to you. 私は、私の平安をあなたがたに与えることで、あなたがたに平安を残してゆ...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第3章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. S3-3 分離 対 結合

    S3-3 分離 対 結合

    最近、私たちは自分の強迫観念を嫌になるほど分析しますが、その分析結果を傷の癒しに用いるのではなく、傷を正当化するために使う傾向があります。分析もある程度まで進めば、一定のパターンが見えてきます。例えば、「父は感情を分かち合ってくれなかった」、「母は私を虐待した」といった具合です。そして、そうした体験が私たちの性格に及ぼした影響といったものも見えてきます。例えば、「男性を自分に近づけさせるにはどうす...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第3章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. S3-2 偽りの癒し 対 真の癒し

    S3-2 偽りの癒し 対 真の癒し

    Death is a release from the impressions of the senses, and from desires that make us their puppets, and from the vagaries of the mind, and from the hard service of the flesh.死は、私たちを操り人形にしている感覚器官や欲望の影響からの解放であり、心の気まぐれや身体の重労働からの解放なのだ。Marcus Aurelius, Meditationsマルクス・アウレリウス(「自省録」)偽りの癒しと心の癒し偽りの癒しは、病気や苦痛とい...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第3章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. S3-Intro,1 癒し 序文・1 病いの原因

    S3-Intro,1 癒し 序文・1 病いの原因

    Unforgiveness is like drinking poison yourself and waiting for the other person to die.赦さないことは、自分で毒を飲んで、他者が死ぬのを待っているようなものです。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソンT19-1 癒しと信頼で述べられるように、癒しの対象は心であり、身体の癒しは心の癒しの結果として位置づけられるものです。...

    祈りの歌 このカテゴリ一覧を見る
    祈りの歌 第3章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿