1. レッスン210(レッスン190)

    レッスン210(レッスン190)

    他人からの賞賛や感謝など求める必要はない。自分は世の中に貢献しているという自己満足で十分である。Alfred Adlerアルフレッド・アドラーレッスン210です。今日はレッスン190の復習です。今日は、「ユミの細胞たち」をご紹介します。ディズニーのインサイドヘッドと似た設定の韓ドラです。心身の中の世界の登場人物たちをかわいらしく擬人化してとても上手に描いていて、自らを内省するために参考なる視点がたくさんもらえ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン209(レッスン189の復習)

    レッスン209(レッスン189の復習)

    To study the abnormal is the best way of understanding the normal. 異常なものを研究するのが正常さを理解するうえで最善の方法といえる。William Jamesウィリアム・ジェイムズ人は何かに失敗すると、恥ずかしくなって諦めてしまう。だが、失敗してもいいことを事前に決めておけば、恥ずかしい思いをしなくて済む。ジョン・エイカフレッスン209です。今日は、レッスン189の復習です。今日は、「普通に会話ができる ドラ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン208(レッスン188)

    レッスン208(レッスン188)

    有名なフランスの画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックは、子供のころ、両足を骨折し、障害者として生涯を過ごした。成長する過程で、彼は自分の障害に押しつぶされそうになった。年を追うごとに両足の発育不全がはっきりとしてきたため、彼は一層苦しみを募らせた。そして、苦悩は頂点に達し、遂にロートレックは自分の避けられない事態を受け入れざるを得なくなった。彼は自分の障害への気持ちにけりをつけて生き続けた。...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン207(レッスン187の復習)

    レッスン207(レッスン187の復習)

    ある船は東へ向かい、別の船は西に向かう吹きゆく風は同じ風向かうべき針路を教えるのは風向きではなく帆のかけかただ海風のごとく運命の風は吹く人生という航路を進むとき目指す行き先を決めるのは凪でも嵐でもないそれは魂のあり方Ella Wheeler Wilcoxエラ・ウィーラー・ウィルコックスTwenty years from now, you will be more disappointed by the things that you didn't do than by the ones you did do, so throw off the b...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン206(レッスン186の復習)

    レッスン206(レッスン186の復習)

    ナポレオン・ヒル:性に溺れると、どんな悪影響があるのでしょう?悪魔:最悪なのは、それが人間の持つ最大の活力を使い果たし、創造力を無駄に浪費するにもかかわらず、その代償として何も生み出さないことだ。また、自然が人間の身体を健康に保つのに使うエネルギーも消失してしまう。性は大自然が持つ最も強力な癒しの力なのだ。魅力的で好ましい個性を創り出す磁石のようなエネルギーをも失わせる。人間の目から輝きを奪い、声...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. レッスン205(レッスン185)

    レッスン205(レッスン185)

    Do not take life too seriously. あまり人生を深刻に考えすぎてはいけない。You will never get out of it alive. あなたは絶対に、生きてはそこから脱出することはできないのだから。Elbert Hubbardエルバート・ハバードThe fear of death is the most unjustified of all fears, for there's no risk of accident for someone who's dead. 死を恐れることは、あらゆる恐怖の中でも最も不合理なものだ。なぜなら、誰であれ、死ん...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. レッスン204(レッスン184の復習)

    レッスン204(レッスン184の復習)

    You were born with wings, why prefer to crawl through life?あなたは翼を持って生まれてきたというのに、どうして一生涯、地面を這い廻り続けようとするのだね?Jalal Al-Din RumiルーミーGod will not look you over for medals, degrees or diplomas but for scars.神は、あなたがどれだけ勲章や学位や賞状を得たかなど気にもせず、ただあなたにどんな傷跡があるかだけ確認するだろう。Elbert Hubbardエルバート・ハバードレ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. レッスン203(レッスン183の復習)

    レッスン203(レッスン183の復習)

    生は、仕事というより遊びの精神で生きられなければならず、またそれに伴う争いは、いかなる種、いかなるゲーム当事者も、その天敵、愛すべき敵、欠くべからざる敵対者なしには生き残れない、ということを理解してつづけられなければならない。「汝の敵を愛せよ」というのは、彼らを敵として愛することなのだ。彼らを説き伏せて、自分の側につけようとするのは、必ずしも賢いやり方ではない。ライオンが子羊とともに寝そべるのは、...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. レッスン202(レッスン182の復習)

    レッスン202(レッスン182の復習)

    It is impossible to recognize a wrong way without knowing the right way.正しい道を知らなければ、間違った道に気づくのは不可能だ。George Ivanovich GurdjieffグルジエフHistory is an endless repetition of the wrong way of living. 歴史とは、間違った生き方の際限のない繰り返しのことだ。Lawrence Durrellロレンス・ダレル私が13歳のとき、宗教の先生が「何をもって覚えられたいかね」と聞いた。誰も答えられなかっ...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. レッスン201(レッスン181の復習)

    レッスン201(レッスン181の復習)

    Better keep yourself clean and bright; you are the window through which you must see the world.自分自身をきれいに磨き続けよう。あなたは自分という窓を通してしか世の中を見ることができないのだから。George Bernard Shawジョージ・バーナード・ショーInstead of death and sorrow, let us bring peace and joy to the world. 私たちで世界に、死と悲しみではなく、平和と喜びをもたらしましょう。To do this we must beg...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. ワークブック・レビュー6 序文

    ワークブック・レビュー6 序文

    怠けた前頭葉が動き出せば「全機」する仏教に関する本を書くときは常になじみのないむずかしい漢字や熟語が頻発する。これが読者を仏教書から遠ざける原因の一つになっていると思う。筆者も本書ではそうならないように注意してはいるが「全機」という言葉だけはぜひ熟語のまま使いたい。しかも全人類が全機すれば世界を救うことができるほどの重要な言葉である。ぜひ読者も日常この言葉を使って、現代語として復活させていただきた...

    ワークブック・パート① このカテゴリ一覧を見る
    レッスン201〜210 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿