1. レッスン272「どうして幻が神の子を満足させられるだろうか」

    レッスン272「どうして幻が神の子を満足させられるだろうか」

    権威は、それが信念や伝統の権威であろうと、あるいは道徳と呼ばれている習慣によるものであろうと、どれも邪悪なのである。Jiddu Krishnamurtiジッドゥ・クリシュナムルティよい人と一生安らかにいたとて、一生この世の栄耀をつくしたとて、所詮は旅立する身の上だもの、すべて一場の夢さ、一生に何を見たとて。(第20詩)オマル・ハイヤーム 「ルバイヤート」Weak? 弱さだって?Oh, I am sick of hearing that phrase. ああ、私はそ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン271「今日私が使うのはキリストのヴィジョンだ」

    レッスン271「今日私が使うのはキリストのヴィジョンだ」

    What seems to be out there, your outer world, cannot exist independent of the thought that gives it birth.外にあるように見えているもの、つまりあなたの外部の世界は、それを生み出している思考から独立して存在することはできない。The EFFECT of the thought is what you seem to experience.その思考の結果が、あなたが体験しているように見えるものなのだ。The cause is always the idea, the thought, the experience...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン271〜280 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン270「私は今日、肉眼を用いないことにする」

    レッスン270「私は今日、肉眼を用いないことにする」

    心で見なければものごとはよく見えないってこと。大切なことは目に見えないんだよ。アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(「星の王子さま」より)While we look not at the things which are seen, but at the things which are not seen: for the things which are seen are temporal; but the things which are not seen are eternal.私たちは、見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。というのも、目に見えるものは一...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン269「私の視覚は、キリストの顔を見るようになる」

    レッスン269「私の視覚は、キリストの顔を見るようになる」

    あなた自身の本当の〈顔〉は、絶対的に何もないスクリーンであり、絵の描かれていないキャンバスであり、ガラスのない鏡であり、絶え間なく続く人間や動物の顔を、跡形もなく取り込んでは瞬間的に捨てる用意ができていないだろうか。また、驚くほどの見事さで、最も細部に至るまで、順番にそれぞれの顔になる準備が常にできていないだろうか。あなた自身の〈顔〉は、かつて一度でも、幼児の顔として生まれ、大人の顔に成長するとい...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン268「すべての物事が本当にあるがままになりますように」

    レッスン268「すべての物事が本当にあるがままになりますように」

    We are trying not so much to make God listen to us as to make ourselves listen to him; we are trying not to persuade God to do what we want, but to find out what he wants us to do. 私たちは、神に自分の言うことに耳を傾けさせようとするほどには、自分自身は神の言うことに耳を貸そうとはしません。つまり、私たちは、神を説得して自分の望むことをさせようとするばかりで、神が私たちに何をさせようとしているのか...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    7 コメントの投稿
  6. レッスン267「私の胸は、神の平安の中で鼓動している」

    レッスン267「私の胸は、神の平安の中で鼓動している」

    Where do you go for peace if you don't have God in your life, if you're not connected on a moment-by-moment basis? もしあなたが自分の人生において神を見出せずにいるとき、もしあなたが瞬間ごとに自らの基盤とのつながりを持てずにいるとき、平安を得るためにあなたはどこに行けばよいのでしょうか。Jesus Christ has an incredible offer for you. イエス・キリストはあなたにすばらしい提案をしてくれています。He says...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. レッスン266「神の子よ、私の神聖な大いなる自己は、あなたの中にそのまま残っています」

    レッスン266「神の子よ、私の神聖な大いなる自己は、あなたの中にそのまま残っています」

    この世には、失敗もなければ偶然もありません。すべての出来事は、私たちに与えられた恵みであり、何かを学ぶ機会なのです。Elisabeth Kübler-Ross エリザベス・キューブラー・ロスレッスン266です。「神の子よ、私の神聖な大いなる自己は、あなたの中にそのまま残っています」が今日のテーマです。まず、身体とは何かをご覧ください。私たちは救い主に囲まれて生きている2.「How many saviors God has given us!  神は、なん...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. レッスン265「私に見えるのは、創造物の優しさだけだ」

    レッスン265「私に見えるのは、創造物の優しさだけだ」

    A Fundamental aspect of the nature of God is open communication.神の性質の根本的側面は、開かれたコミュニケーションにある。Nothing is hidden.何も隠されることはない。Nothing lies apart from, outside of , or unavailable to, any other aspect , or part, of Creation-Nothing whatsoever.それが何であれ、創造のどんな側面や一部であっても、分離していたり、外側にあったり、連絡がつかなかったりするようなものは何...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  9. レッスン264「私は、神の大いなる愛に包まれている」

    レッスン264「私は、神の大いなる愛に包まれている」

    兄弟よ、あなたに言います。「数え上げるのをやめよ。言い訳するのをやめよ。扉が閉ざされているふりをするのをやめよ。私は戸口のところに立っている。手を伸ばして私の手を取りなさい。そうすれば、私とあなたとで扉を開けて共に通り抜けることができるだろう。」私は無条件の愛への扉です。あなたがそこを通り抜ければ、あなたもまた扉になるのです。イエス・キリスト(Paul Ferrini ポール・フェリーニ著「無条件の愛 キリス...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. レッスン263「私の聖なるヴィジョンは、あらゆるものを清らかなものとして見る」

    レッスン263「私の聖なるヴィジョンは、あらゆるものを清らかなものとして見る」

    愚者は己の見るものを排し思うことを信ず、賢者は思うことを排し見るものを信ず・・・事物をあるがままに見、他者に惑わされるなかれ。黄檗希運(おうばくきうん (生年不詳 - 850年)中国唐代の禅僧)何も知らない者には、「それ」ははっきり示される。Meister Eckhartマイスター・エックハルトレッスン263です。「私の聖なるヴィジョンは、あらゆるものを清らかなものとして見る」が今日のテーマです。まず、身体とは何かを...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. P2-II 心理療法と宗教

    P2-II 心理療法と宗教

    Religion is like a map. 宗教は地図のようなものです。The route isn't important. どの道を辿るかは重要ではありません。It's the destination that matters. 重要なのは、目的地だけです。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソンReligion is just a path for finding truth: Religion is not truth.宗教は、真理を見出すための道にすぎないのであって、宗教が真理なわけではありません。It is just a path. 宗教は単に道...

    心理療法 このカテゴリ一覧を見る
    心理療法 第2章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. レッスン262「今日こそ、私がいかなる相違も知覚しませんように」

    レッスン262「今日こそ、私がいかなる相違も知覚しませんように」

    Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.あなたの時間は限られている。だから、自分の時間を他人の人生を生きることで無駄にするな。Steven Paul Jobsスティーブ・ジョブズ Values are like fingerprints, nobody's are the same, but you leave them all over everything you do.価値観は指紋のようなものだ。誰ひとり同じ指紋を持ってはいないが、やることなすことすべてに自分の価値観の痕跡が残...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  13. レッスン261「神は、私を無事に保護して私の安全を保障してくれる」

    レッスン261「神は、私を無事に保護して私の安全を保障してくれる」

    “The law, I suppose, declares that it is best to keep quiet as far as possible in calamity and not to chafe and repine, because we cannot know what is really good and evil in such things and it advantages us nothing to take them hard, and nothing in mortal life is worthy of great concern, and our grieving checks the very thing we need to come to our aid as quickly as possible in such case.”「私が...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン261〜270 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. レッスン260「神が私を創造してくれたことを私が思い出せますように」

    レッスン260「神が私を創造してくれたことを私が思い出せますように」

    I'm a little pencil in the hand of a writing God, who is sending a love letter to the world.私は、世界に宛てて送るラブレターを認(したた)める神が手にする小さな鉛筆です。Mother Teresaマザー・テレサ レッスン260です。「神が私を創造してくれたことを私が思い出せますように」が今日のテーマです。まず、罪とは何かをご覧ください。父性と権威問題私たちがキリストのヴィジョンで見ることができなくなって肉眼を...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  15. レッスン259「罪など一切存在しないことを私に思い出させてください」

    レッスン259「罪など一切存在しないことを私に思い出させてください」

    Of sin and guilt, then, they are not real.だから、罪と罪悪感については、それらは現実ではないのだ。They do not exist.罪も罪悪感も存在しない。'Tis absolutely certain the Son of God is sinless.神の子に罪がないことは絶対的に間違いないからだ。And in the absense of sin, there is no guilt.そして、罪がないのだから、罪悪感もありえない。Jesus Christ(Brent Haskell JOURNEY BEYOND WORDS)イエス・キリストレッス...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  16. レッスン258「自分の目的地が神であることを私に思い出させてください。」

    レッスン258「自分の目的地が神であることを私に思い出させてください。」

    The goal of prayer is the ear of God, a goal that can only be reached by patient and continued and continuous waiting upon Him, pouring out our heart to Him and permitting Him to speak to us. 祈りは最終的に神の耳に辿り着くべきです。この目的地には、忍耐強く絶え間なく持続して神を待ち続け、私たちの心を神に注ぎ続けて神が私たちに語りかけられるようにすることによってのみ到達できます。Only by so doing can...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  17. P2-I 心理療法に課せられる制限

    P2-I 心理療法に課せられる制限

    The key to enlightenment lies in a secret that very few people have ever known, but which Jesus knew well.悟りに至る鍵は、これまでごくわずかな人々しか知らなかったけれど、イエスがよくわかっていた秘訣にある。The way you will experience and feel about yourself is not determined by how other people look at and think about you.あなたが自分自身についてどのように体験し感じるかは、ほかの人々があなたのこと...

    心理療法 このカテゴリ一覧を見る
    心理療法 第2章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  18. レッスン257「自分の目的が何なのか、私に思い出させてください」

    レッスン257「自分の目的が何なのか、私に思い出させてください」

    君には君の霊以外に真の所有物はないことを肝に銘ずるがよい。断固として最上の生活形態を選べ。ピタゴラスレッスン257です。「自分の目的が何なのか、私に思い出させてください」が今日のテーマです。まず、罪とは何かをご覧ください。忘れることに罪悪感を覚える必要はない神の平安に達するという目的を心に掲げて忘れずにいれば、その手段となる赦し以外の役目は、目的達成を促進するどころか阻害するだけなので、次第に目的...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  19. レッスン256「神こそ、私が今日抱く唯一の目標だ」

    レッスン256「神こそ、私が今日抱く唯一の目標だ」

    Forgiveness is God's command. 赦しこそ、神の訓令なり。Martin Lutherマルティン・ルターレッスン256です。「神こそ、私が今日抱く唯一の目標だ」が今日のテーマです。まず、罪とは何かをご覧ください。赦す夢を見る「Here we can but dream.  この世界では、私たちは夢見ることしかできません。 But we can dream we have forgiven him in whom all sin remains impossible, and it is this we choose to dream today.  ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  20. レッスン255「今日、私は完璧な平安の中で過ごすことを選ぶ」

    レッスン255「今日、私は完璧な平安の中で過ごすことを選ぶ」

    If you are humble nothing will touch you, neither praise nor disgrace, because you know what you are.もしあなたが謙虚であるなら、称賛であれ罵倒であれ、何事もあなたに影響を及ぼせなくなるでしょう。なぜなら、あなたには本当の自分が何者なのかわかっているからです。Mother Teresaマザー・テレサ レッスン255です。「今日、私は完璧な平安の中で過ごすことを選ぶ」が今日のテーマです。まず、罪とは何かをご覧くだ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  21. T29-6 時間の終わり

    T29-6 時間の終わり

    夢の時間は特別な時間です。時間は突然別の次元を獲得します。時間は全ての意識領域で同じ時間なのではありません。あなたは夢の中でわずか数秒の内に全人生の運命を体験できます。Michael Endeミヒャエル・エンデ「Zeit-Zauber」苦しい修行の末に賢人ナーラダはヴィシュヌ神に次のように言った。「私は錯覚を克服できるようになりました。」ヴィシュヌ神はナーラダに錯覚の真の力(ヴィシュヌ神の持つマーヤーという不思議な力)...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第29章(目覚め) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  22. レッスン254「神の声以外のすべての声が私の中で静まりますように」

    レッスン254「神の声以外のすべての声が私の中で静まりますように」

    Let J or the Holy Spirit make your decisions for you whenever you have the time to ask.あなたが尋ねる時間があるときはいつでも、あなたに代わってJつまり聖霊に自分の決定を下してもらうようにしなさい。Gary R. Renardゲイリー・R.レナードレッスン254です。「神の声以外のすべての声が私の中で静まりますように」が今日のテーマです。まず、罪とは何かをご覧ください。エゴによる意識の乗っ取りエゴの思考は、ハイジャ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  23. レッスン253「本当の私は、宇宙の支配者だ」

    レッスン253「本当の私は、宇宙の支配者だ」

    「私は火と剣を携えてくる」この言葉は、実際に私が言った言葉であり、それは、私の目的が昔も今も幻想に心酔する人類の意識を切り離すことであることを強調している。あなたも知っているように火のシンボルの意味はつねに変容とされてきた。物質を燃やすことによって、新たなるもののためにスペースを創ることができる。剣は・その刃にあたったものを切り裂く。ひとつのものを幾つにも切り裂く。剣で切った者を誰でも間違いなく止...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  24. レッスン252「私の正体は神の子だ」

    レッスン252「私の正体は神の子だ」

    You are not what others think you are.あなたは他者があなただと思っている存在ではありません。You are what God knows you are.あなたは神があなただと知る者なのです。Shannon Alderシャノン・オルダーレッスン252です。「私の正体は神の子だ」が今日のテーマです。まず、罪とは何かをご覧ください。主人公にとって、読者は自分自身と呼べる近さにありながら、読者のいる世界はまったくの異世界である1.「How far beyond t...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  25. レッスン251「私に必要なのはただ真理だけだ」

    レッスン251「私に必要なのはただ真理だけだ」

    Truth is like the sun. 真理は太陽のようなものだ。You can shut it out for a time, but it ain't goin' away. あなたは真理をしばらくの間見えないようにしておくことはできる。しかし、真理はどこにも行かない。Elvis Presleyエルヴィス・プレスリーSometimes people don't want to hear the truth because they don't want their illusions destroyed.ときに人は、自分の抱く幻想が打ち滅ぼされてしまうのを望まないがゆえに...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン251〜260 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  26. W2ST-4.罪ってなに?

    W2ST-4.罪ってなに?

    It is impossible to repent of love. 愛を後悔することは不可能です。The sin of love does not exist.愛に属する罪は存在しえないからです。Muriel Sparkミュリエル・スパークThe word sin means loveless perception. 罪という言葉は、愛のない知覚を意味します。It is an archery term. それは弓道の用語です。It means “you missed the mark.” それが意味するのは「的を外した」ということです。Marianne Williamson A Retur...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    ワークブック・パート②特別解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  27. レッスン250「私が自分自身を限られた存在とみなしませんように」

    レッスン250「私が自分自身を限られた存在とみなしませんように」

    The key to enlightenment lies in a secret that very few people have ever known, but which Jesus knew well.光明を得るための鍵は、ひとつの秘密にある。その秘密は、これまでごくわずかな人々しか知らなかったが、イエスはそれをよく知っていた。The way you will experience and feel about yourself is not determined by how other people look at and think about you. その秘密とは、あなたが自分自身のことをどう体験...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  28. レッスン249「赦しがすべての苦悩と喪失を終わらせる」

    レッスン249「赦しがすべての苦悩と喪失を終わらせる」

    If you are hurt, never delude yourself into thinking that another has hurt you.もしあなたが傷ついたなら、他者が自分を傷つけたものと思い違いしてはなりません。For you have only hurt yourself.というのも、自分自身を傷つけたのはあなたにほかならないからです。So never feel it is loving, or appropriate, or kind, or gentle, to forgive another.だから、決して他者を赦すことを愛情深いことであるとか、適切なこと...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  29. P2 intro 心理療法のプロセス序文

    P2 intro 心理療法のプロセス序文

    私の人生の中で、私の心を私が望むような形で尊重してくれない人には、あまり心を開くべきではないと感じていた時期がありました。私を傷つけたと私が感じた人に対して怒りを感じていましたが、その怒りの感情と向き合って、神に解放してあげる代わりに、私はその怒りの感情を否定しました。これは奇跡のコースを学ぶ人たちが陥りがちな落とし穴です。怒りを感じていたならば、それを意識の上に持ってこないと、それは行き場があり...

    心理療法 このカテゴリ一覧を見る
    心理療法 第2章 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  30. レッスン248「何であれ、苦しむものは私の一部ではない」

    レッスン248「何であれ、苦しむものは私の一部ではない」

    I'm afraid I can't explain myself, sir. いもむしさん、申し訳ないんですけど、私、自分の思ってることを説明できないです。Because I am not myself, you see?だって、私、自分じゃないんですもの。おわかりでしょ?Lewis Carroll, 'Alice In Wonderland'.ルイス・キャロル(「不思議の国のアリス」)骨によって形作られ、皮膚にて上を覆われて汚物によって中を満たされたそのように汚れた肉体が、どうしてそれとは異なった「知...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン241〜250 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿