1. レッスン317「私は自分に定められた道に従う」

    レッスン317「私は自分に定められた道に従う」

    The first reason for people’s slavery is our ignorance, and above all, our ignorance of ourselves.人々が隷属状態に陥る1番の理由は、私たちの無知、それも何にもまして、私たちが自分自身について何も知らないことだ。George Ivanovich Gurdjieffグルジエフレッスン317です。「私は自分に定められた道に従う」が今日のレッスンです。まず、最後の審判とは何かをご覧ください。自分だけの役目を引き受けるまで私たちは運...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. レッスン316「私が自分の兄弟たちに与える贈り物はすべて、私のものだ」

    レッスン316「私が自分の兄弟たちに与える贈り物はすべて、私のものだ」

    Cultivate the habit of being grateful for every good thing that comes to you, and to give thanks continuously. あなたに訪れるよきことすべてに感謝する習慣、それも絶えまなく感謝し続ける習慣を養いなさい。And because all things have contributed to your advancement, you should include all things in your gratitude.そして、どんな物事もあなたが成長するために役立つのだから、あなたが感謝を捧げる対象には万物...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. レッスン315「私の兄弟たちが与える贈り物はすべて、私のものだ」

    レッスン315「私の兄弟たちが与える贈り物はすべて、私のものだ」

    人に助けてもらうことを恥ずるな。なぜなら、君は兵士が城砦を戦いとるときのように、課せられた仕事を果たす義務があるからだ。もし君が足が不自由であって、胸壁をひとりでは昇ることができず、ほかの人の助けを借りればそれができるとしたらどうするか。Marcus Aurelius, Meditationsマルクス・アウレリウス(「自省録」)Unity and Diversity in the Body身体の中の統一性と多様性12 Just as a body, though one, has many par...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. レッスン314「私は、過去とは違う未来を求める」

    レッスン314「私は、過去とは違う未来を求める」

    ...the past gives you an identity and the future holds the promise of salvation, of fulfillment in whaterver form. Both are illusions.過去があなたにアイデンティティーを与えてくれると考えるのも、未来が救済の到来と何らかの形での救済の成就を約束してくれると考えるのも、両方とも錯覚だ。Eckhart Tolle, The Power of Now: A Guide to Spiritual Enlightenmentエックハルト・トール(「パワー・オブ・ナウ」)レッ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. レッスン313「今こそ、私に新たな知覚が生じますように」

    レッスン313「今こそ、私に新たな知覚が生じますように」

    皆がマイナス思考に陥っているときにこそ、違う視点から市場を見つめ、大胆に行動することこそがマーケティングの真骨頂なのです。Philip Kotlerフィリップ・コトラーYour vision will become clear only when you can look into your own heart. あなたが自分自身の心の奥底まで見通せるようになれば、あなたのヴィジョンは明確になるだろう。Who looks outside, dreams; who looks inside, awakes. 外側を見る者は夢を見、内側を...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. T8-5 統合された意志

    T8-5 統合された意志

    Here is the secret of Jesus’ life and work for God: イエスがその生涯と働きを神に捧げることができた秘密がここにある。He prayerfully waited for His Father’s instructions and for the strength to follow them. それは、イエスが祈りを通して父なる神からの指示を受け取るのを待ち、神の指示に従う力が与えられるのを待って、神の意志をなしていたということだ。Jesus had no divinely-drawn blueprint; イエスは、あらか...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    テキスト第8章(戻りの旅路) このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. レッスン312「私はあらゆる物事を自分がそう見たいように見ている」

    レッスン312「私はあらゆる物事を自分がそう見たいように見ている」

    あなたは自分の人生に起こる事柄を、自分の核となる信念や、その事件に引き起こされた感情の状態に基づいて解釈します。たとえば期待はずれの事件が起きれば、それは自分に欠けたところがある感じや罪悪感に直結していきます。期待が叶えられないとき、あなたは単に軌道修正を受け取っているだけです。状況の真実を見ていないのだよ、と言われているだけです。自分の知覚を広げなさいと言われているだけです。修正は攻撃ではありま...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. レッスン311「私はあらゆる物事を、自分がそれはこうあるべきだと思うように裁いている」

    レッスン311「私はあらゆる物事を、自分がそれはこうあるべきだと思うように裁いている」

    One way the Holy Spirit will awaken you is to teach you that what you think is happening is not happening.聖霊があなたを目覚めさせる方法は、あなたが起こっていると思っていることは起こっていないと教えることだ。Gary R. Renard, The Disappearance of the Universe: Straight Talk about Illusionsゲイリー・R.レナード(「神の使者」)レッスン311です。「私はあらゆる物事を、自分がそれはこうあるべきだと思うよ...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン311〜320 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  9. W2ST-10.最後の審判ってなに?

    W2ST-10.最後の審判ってなに?

    人の一生は動き回る影法師、哀れな役者に過ぎぬ。自分の出番のときだけ舞台の上でふんぞり返ったり、わめいたり。だが、その声もやがて聞こえなくなる。人の一生とは、うつけ者が唱える物語。がやがやとすさまじいばかり、ついには何のとりとめもありはせぬ。ウィリアム・シェイクスピア今回は「最後の審判とは何か」です。参考に、「最後の審判」って恐ろしいものなの?をご覧ください。最後の審判は、この世界で知覚することが終...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    ワークブック・パート②特別解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. レッスン310「今日、私は、恐れることなく愛の中で過ごす」

    レッスン310「今日、私は、恐れることなく愛の中で過ごす」

    It is through gratitude for the present moment that the spiritual dimension of life opens up. 現在という瞬間に感謝することを通じて、人生は霊的な次元で花開くのです。Eckhart Tolleエックハルト・トールレッスン310です。「今日、私は、恐れることなく愛の中で過ごす」が今日のテーマです。まず、キリストの再臨とは何かをご覧ください。レッスンがつねに今日救いが訪れると繰り返すわけ「1. This day, my Father, wou...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. レッスン309「私は今日、内面を見ることを恐れない」

    レッスン309「私は今日、内面を見ることを恐れない」

    私が仲良くせねばならない人物がふたりいる。神とこの私ガーフィールドだ。この世では私はガーフィールドとともに暮らさなければならないし、あの世では神とともに生きるからだ。ジェームズ・A.ガーフィールドJesus said, “If you give birth to what’s within you, what you have within you will save you. イエスは言われた。「もしあなたが自分の内にあるものを生み出すなら、あなたが自分の内面に持っているものがあなたを...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. レッスン308「存在する唯一の時間は、この瞬間だけだ」

    レッスン308「存在する唯一の時間は、この瞬間だけだ」

    現在の重荷に耐え切れない人間はいない。現在の重荷に過去の重荷が加わるから、耐えられなくなるのだ。 George MacDonaldジョージ・マクドナルド善良であるというのは今現在におけることである。それに対して、善良になるというのは未来の事柄であって、それは信念、あるいは比較と時間の公式にとらわれた精神が考え出したものなのである。比較計量があるところでは真の善性は姿を消してしまうのである。Jiddu Krishnamurtiジッド...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  13. レッスン307「矛盾する願望が私の意志であるはずがない」

    レッスン307「矛盾する願望が私の意志であるはずがない」

    願望することはこの上なく容易なのに、意図することはなぜ、そんなにも難しいのだろうか。願望するのに必要なのは弱さであり、意図するのに必要なのは強さだからだ。Arne Lindtner Næssリントネル(ノルウェーの俳優、監督、テレビプロデューサー、作家)所有する決意は、意図の自由エネルギーによって形成される。所有することを自分に容認する際に、二つのことが邪魔している。一つ目は、魂と理性の不一致である。二つ目は、内的...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  14. P3-I 人生で出会う人たちの真の姿とは?

    P3-I 人生で出会う人たちの真の姿とは?

    Life is a Game. 人生はゲームだ。Once you Understand it as a Game, a deep Playfulness arises on its own Accord. ひとたびあなたが人生がゲームだと理解したら、ひとりでに深い愉しみ、遊び心が湧き上がってくる。The Victory is not the Point; the Point is to play totally, Joyously, Dancingly. 勝利を収めることは重要ではなくなる。大事なのは、完全に、喜びに満ちて、踊るように遊ぶことだ。What is called Playfulne...

    心理療法 このカテゴリ一覧を見る
    心理療法 第3章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  15. レッスン306「今日、私はキリストからの贈り物だけを求める」

    レッスン306「今日、私はキリストからの贈り物だけを求める」

    And if your eye causes you to sin, gouge it out and throw it away. もしあなたの目があなたに罪を引き起こすなら、目を抉り出して目を捨て去りなさい。It’s better to enter eternal life with only one eye than to have two eyes and be thrown into the fire of hell.ふたつの目を持って地獄の劫火に投げ入れられるよりも、ひとつの目で永遠の生命に入るほうがよい。Matthew 18:9イエス・キリスト(マタイによる福音書第1...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  16. レッスン305「キリストが私たちに授けてくれる平安が存在する」

    レッスン305「キリストが私たちに授けてくれる平安が存在する」

    「幼ごころの君って、いったいどういう方なんだろう?」  「どういう意味ですかな?」 「アウリンは、光の子も闇の子も区別なく、ファンタージエンの生きものすべてに力がある。おまえにもわたしにもだ。それでいて、幼ごころの君ご自身はけっして権力をふるわれない。まるで存在しておられないようだ。それなのに、すべてのものの内におられる。幼ごころの君はわれわれと同じなのだろうか?」 「そうじゃない。」フッフールがい...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  17. レッスン304「私の世界がキリストの視界を曇らせることがありませんように」

    レッスン304「私の世界がキリストの視界を曇らせることがありませんように」

    Whatever happens in the world is real, what one thinks should have happened is projection. 世界の中で何が現実として起ころうとも、人が起こったはずだと思うことは投影なのだ。We suffer more from our fictitious illusion and expectations of reality.私たちは、自分の作り出す虚構の幻想と現実だと見込みをつけた解釈によって、よりいっそう苦悩する。Jacque Frescoジャック・フレスコレッスン304です。「私の世界が...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  18. P2-VII 理想的な患者とセラピストの関係とは?

    P2-VII 理想的な患者とセラピストの関係とは?

    A single conversation across the table with a wise man is better than ten years mere study of books.たった一度、賢者とテーブルで向き合って1対1で対話することは、10年ただひたすら本を読んで勉強することにまさる。Henry Wadsworth Longfellowヘンリー・ワズワース・ロングフェロー 今回は、心理療法から「理想的な患者とセラピストの関係」をご紹介します。1.の"God comes to him who calls, and in Him he recogniz...

    心理療法 このカテゴリ一覧を見る
    心理療法 第2章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  19. レッスン303「今日、私の中に聖なるキリストが誕生する」

    レッスン303「今日、私の中に聖なるキリストが誕生する」

    Every parting gives a foretaste of death, every reunion a hint of the resurrection.すべての別れは死の予兆であり、すべての再会は復活の気配である。Arthur Schopenhauerアルトゥル・ショーペンハウアーレッスン303です。「今日、私の中に聖なるキリストが誕生する」が今日のテーマです。まず、キリストの再臨とは何かをご覧ください。キリストの再臨とは?キリストの再臨とは、贖罪の達成、救済の実現を意味します。「今...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    2 コメントの投稿
  20. レッスン302「闇のあった場所に私は光を見る」

    レッスン302「闇のあった場所に私は光を見る」

    Every time you think you’re being rejected God’s actually redirecting you to something better. 自分が拒絶されているようにあなたが思うときはいつでも、実は、神があなたを何かよりよい方向に向け直してくれているのです。Ask him to give you the strength to press forward.自分に前進する力を与えてくれるよう神に求めなさい。Nick Vujicicニック・ブイヂレッスン302です。「闇のあった場所に私は光を見る」が今日の...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  21. レッスン301「だから、神自らが、すべての涙を拭い去ってくれるだろう」

    レッスン301「だから、神自らが、すべての涙を拭い去ってくれるだろう」

    God meets daily needs daily. 神には、毎日、私たちの日々の必要が伝わっている。Not weekly or annually. 週に一回でも、一年に一回でもない。He will give you what you need when it is needed. 神は、あなたがそれを必要とするつど、あなたに必要なものを与えてくれているのだ。Max Lucadoマックス・ルケードIf you are discouraged it is a sign of pride because it shows you trust in your own power. もしあなたが何かに...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン301〜310 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  22. W2ST-9.キリストの再臨ってなに?

    W2ST-9.キリストの再臨ってなに?

    イエスがこの地上で演じた完全な生涯も、彼がいくつもの過去世を通じて養った自己制御の結果です。イエスのキリストとしての奇跡的生涯は長い過去世における霊的修行の賜物なのです。彼はアヴァターとして生まれましたが、実は過去世において、普通の人間として肉体の誘惑と闘い、それを完全に克服していたのです。彼は自らそういう手本を示すことによって人間に明確な希望を与えました。そのような実例を見せられなかったら、人は...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    ワークブック・パート②特別解説 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  23. レッスン300「この世界が持ちこたえるのは、ほんの一瞬でしかない」

    レッスン300「この世界が持ちこたえるのは、ほんの一瞬でしかない」

    A Warning about the World世界についての戒めDo not love the world or the things in the world.世界にも世界の中にある何ものにも愛着してはならない。If anyone loves the world, the love of the Father is not in him. もしその者が世界を愛するなら、彼は大いなる父への愛を抱いているとは言えない。For everything in the world — the lust of the flesh,a the lust of the eyes, and the pride in one’s possessions — is...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  24. P2-VI 癒しの定義

    P2-VI 癒しの定義

    Being unwanted, unloved, uncared for, forgotten by everybody, I think that is a much greater hunger, a much greater poverty than the person who has nothing to eat.誰からも必要とされず、愛されず、気にかけてもらえず、忘れ去られていること、私はこれこそ、何も食べる物がない人よりもさらに大きな飢餓であり、より深刻な貧困なのだと考えています。Mother Teresaマザー・テレサ 心理療法から癒しの定義...

    心理療法 このカテゴリ一覧を見る
    心理療法 第2章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  25. レッスン299「私の中には、永遠の神聖さがある」

    レッスン299「私の中には、永遠の神聖さがある」

    We are 100 percent responsible for the pursuit of holiness, but at the same time we are 100 percent dependent upon the Holy Spirit to enable us in that pursuit. 私たちは、神聖さを探求することに100%の責任を負っている。しかし、それと同時に、私たちがこの探求に従事できるかどうかは100%聖霊次第なのだ。The pursuit of holiness is not a pull-yourself-up-by-your-own-bootstraps approach to the Christian li...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  26. レッスン298「父よ、私はあなたを、そしてあなたの子を愛しています」

    レッスン298「父よ、私はあなたを、そしてあなたの子を愛しています」

    ありのままを感謝せよ 最後に紹介するのは、行動によってではなく、きみの心のあり方によって「今、この瞬間」に集中する方法だ。 それは、自分を愛すること、今を愛することだ。 もっとわかりやすい言葉でいうと、「感謝する」ということだ。ありのままの自分に感謝し、今、ここにいられることに感謝するのだ。 人はいかなる出来事についても、あれこれ考えて意味づけをしているものだ。判断のものさしは「自分にとって都合が...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  27. T28-1 現在の記憶

    T28-1 現在の記憶

    There is no spoonSpoon Boy (The Matrix)The spiritual journey does not consist of arriving at a new destination where a person gains what he did not have, or becomes what he is not. 霊的探求の旅は、新たな目的地に到達して、ある人が彼が以前には持っていなかったものを得たり、かつての彼とは別人になったりするようなことではない。It consists in the dissipation of one’s own ignorance concerning oneself and ...

    テキスト このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  28. レッスン297「赦しこそ、私の捧げる唯一の贈り物だ」

    レッスン297「赦しこそ、私の捧げる唯一の贈り物だ」

    If you can’t love yourself, how can you love others? もしあなたが自分自身を愛せないなら、どうしてあなたにほかの人を愛することができるでしょうか。If you can’t forgive yourself, how can you forgive others?もしあなたが自分自身を赦せないなら、どうしてあなたにほかの人を赦せるでしょうか。Debasish Mridhaデバシシュ・ムリダ「偽我が十分に静まる」とは、あなたの意識が神に十分に満たされるという事です。神に満た...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  29. レッスン296「今日、聖霊が私を通して語る」

    レッスン296「今日、聖霊が私を通して語る」

    「でも、どれが本当に聖霊の声で、どれが巧妙なエゴの声ではないとわかるのですか?」あなたが、何が善であるかという思考のすべてを手放したとき、あなたが、神は信頼できないという思考のすべてを手放したとき、ーーこの信じ込みのゆえ、聖霊に抵抗するのだがーーそして、とりわけ自分を空にすることだけを願ったとき、初めてあなたは、聖霊の声を聞くことができる。イエス・キリスト(「イェシュアの手紙」274ページ)レッスン...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  30. P2-IV 病気のプロセス

    P2-IV 病気のプロセス

    病気は神が私たちを裁いていることの表れではなく、私たちが自分自身を裁いていることの表れです。神が私たちの病気を創造したと考えたとしたら、癒しを求めて神にすがることはできません。すでに明らかにしてきたように、神は善なるもののすべてです。神は愛だけを創造します。したがって、神は病気を創造しませんでした。病気は幻影であり、実際に存在するものではありません。それはこの世界における夢であり、私たちが自分で作...

    心理療法 このカテゴリ一覧を見る
    心理療法 第2章 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  31. レッスン295「今日、聖霊が私を通して見る」

    レッスン295「今日、聖霊が私を通して見る」

    While we look not at the things which are seen, but at the things which are not seen: for the things which are seen are temporal; but the things which are not seen are eternal.私たちは、見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。というのも、見えるものは一時的に見えているだけであり、見えないものこそが永遠のものだからである。2 Corinthians 4コリント人への手紙第2 第4章18節レッスン295です。「今日...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  32. レッスン294「私の身体は、完全に中立的なものだ」

    レッスン294「私の身体は、完全に中立的なものだ」

    人々は肉体離脱という貴重で素晴らしい体験について語るが、そもそもあなたは――想像以外で――肉体の中にいるという類の経験をしたことがあるだろうか。報告されていることによれば、いわゆる臨死体験の典型的な経験のひとつは、上から自分の肉体を見下ろすということである。さて、その真実の瞬間を経験するのに、自分の臨終まで待つ必要はなく、今の瞬間を真実の瞬間にしてはどうだろうか。・・・あなたは、今まで一度もこのように...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  33. レッスン293「すべての恐れは過ぎ去り、ただ愛だけがここにある」

    レッスン293「すべての恐れは過ぎ去り、ただ愛だけがここにある」

    There is no fear in love, but perfect love casts out fear. 愛に恐れはない。完全な愛は恐れを一掃する。For fear has to do with punishment, and whoever fears has not been perfected in love. というのも、恐れは処罰を伴うが、誰であれ恐れる者は愛を全うしていないからである。We love because he first loved us. 私たちが愛するのは、まず神が私たちを愛してくれたからである。If anyone says, “I love God,” and hate...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  34. レッスン292「すべての物事に幸福な結末が訪れるのは間違いない」

    レッスン292「すべての物事に幸福な結末が訪れるのは間違いない」

    There is nothing to find, only to realize. 見出すべきものは何もありません。ただ気づく必要があるだけです。There is nothing to become, only to be. なるべきものなど何もありません。ただあるべきであるだけです。There is nothing to fear, only to love.恐るべきものは何もありません。ただ愛すべきものがあるだけです。Marianne Williamsonマリアン・ウィリアムソンレッスン292です。「すべての物事に幸福な結末が訪...

    ワークブック・パート② このカテゴリ一覧を見る
    レッスン291〜300 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿