レッスン100「神の救済計画において私はかけがえのない役目を担っている」

レッスン91〜100 0

Every block of stone has a statue inside it and it is the task of the sculptor to discover it.
どんな岩の塊もその内側に像を宿している。その像を彫り出すことが彫刻家の仕事だ。



Michelangelo
ミケランジェロ



レッスン100です。

「神の救済計画において私はかけがえのない役目を担っている」が今日のテーマです。



神の救済計画にとって不可欠な役目を担う「私」とは、本当の私たちである神の子ではなく、エゴ・身体というアバターとして世界に存在する個々の私たちです。

個々の私たちアバターが役目を果たすことで、偽りの私たちから本当の私たちである神の子へとアイデンティティーがシフトします。


前に多数に埋もれる無力感を抱いて選挙に行くのを無意味に感じる心理について触れたことがあります(レッスン63)。

このように、私たちが自分たちの本質と力を忘れて無力な羊の群れになってくれることが世界が存続しエゴが生き延びるために欠かせないエゴの救済計画です。

神の救済計画はこれを逆転させるものなので、当然、多数に埋もれる無力感が錯覚であることを理解することが必要になります。

それどころか、「私の救済は私から起こる」「あなたを宇宙の責任者の座に就かせます」というような、エゴが自分に都合よく誤解して増長しかねないような真理を誤解せずに理解し受け入れられる真の謙虚さを学ぶことが必須となります。

けれど、エゴの策略に嵌り、多くの人は、多数に埋もれる砂粒のような自分に無力感を抱くか、逆に、権力欲を抱いて自分を大きな存在にしようと熱病に罹ったようになってしまいます。

この錯覚に惑わされないようにして、マザー・テレサが小さなことを大きな愛を込めてなすことの重要性を語り、目の前の人との1対1の関係性にこだわったことの真の意義をつねに考えるようにしましょう。

アバターの数に気を取られて自分を無力に感じたり、目の前のひとりを助けられたとしても、たくさんの人々が救えなければ意味がないと虚しさの感覚を抱くのは、分離、分裂幻想を真実として受け入れる発想が基盤になっています。

抽象的な人類や世間の中をどれだけ探してもいつまで経っても神の子は見つからないでしょう。

ジグソー・パズルのすべてのピースを集めてつなぎ合わせなければ、神の子の大いなる自己が復旧しないというわけではありません。

もともと大いなる自己はひとつで完全であるままなので、分裂した幻のかけらたちをかき集める必要などありません。

実在するひとつの大いなる自己が、実在しない無数のバリエーションの幻の仮面の影に隠れて、かくれんぼしているだけなので、必要なのは、どの仮面でもよいのでその奥にいる実在を見つけることだけです。

自分から離れた大規模な世界を変えようとしているかぎり、本来、幻として一様であるはずの世界に序列を設け、聖俗、貴賤の価値判断をして、世界を現実扱いすることに邁進するばかりです。

それよりも目の前の兄弟の中にキリストを見ることができるよう自分の心を変えることです。

高徳な聖者の中にしか神の子が見出せないわけではありません。

浮浪者やテロリストや殺人犯の中には神の子はいないというわけでもありません。




Apprehend God in all things, for God is in all things.
万物の中に神を見よ。なぜならば、神はすべての物事の中にいるからである。

Every single creature is full of God and is a book about God.
一つひとつの被造物は、神に満たされていて、神について語る本なのだ。

Every creature is a word of God.
すべての被造物は、神の言葉なのだ。

If I spent enough time with the tiniest creature—even a caterpillar—
もし私が、最も小さな生き物、たとえそれが芋虫であっても、十分な時間をともに過ごすなら、

I would never have to prepare a sermon.
私はもうそれ以上に説教の準備をする必要がなくなるはずだ。

So full of God is every creature.
それくらい完全に神はすべての生き物に宿っているのだ。



Meister Eckhart
マイスター・エックハルト



私たちは、神の探究を「かくれんぼ」のようなイメージで捉えています。

かくれんぼでは、鬼と子が分かれて、鬼は、隠れた子たちが本当に隠れている場所を探して見つけ出さなければなりません。

たしかに、神や神の子は私たちから隠れていますが、神の子のかくれんぼは、私たちの遊ぶかくれんぼとは勝手が違います。

神のかくれんぼでは、神は見つけてもらいたがっているのに、鬼のほうが、神があまりに上手に隠れていて見つからないと文句を垂れています。

鬼の周囲のすべてが子であり、実は鬼自身も子であるわけなので、鬼ごっこのように、鬼が子を捕まえると捕まった子が今度は鬼になってというループが無限に続きます。

私たちアバター全員が鬼であり、他者の中にいる子であるキリストを見つけるゲームをしています。

同時に鬼でもある他者からすれば、鬼である私たちは子でもあります。

すべての被造物の中にキリストはいるので、マイスター・エックハルトの言葉のように、芋虫の中に神の言葉を見出すこともできるわけで、鬼は実は子を探さなくても子に包み込まれているわけです。

ただし、鬼が被るお面を通して見ると、子は別の存在に見えてしまうので、鬼にはどこを探しても子が見つかりません。

地下に広く水脈や金鉱のある土地のように、諦めずに深堀りしすればどこでも井戸や金が見つけられるわけです。

というよりも、水脈や金鉱が地中深くに眠っているのではなく、鬼の被るお面が目の前にある水や金を見えなくさせているだけと言うのが実際のところです。



Matthew 7:3-5
マタイによる福音書第7章3ー5節

Why do you see the speck that is in your brother’s eye, but do not notice the log that is in your own eye?
なぜあなたは、兄弟の目の塵は見えるのに、自分の目の中にある丸太には気づかないのか。

Or how can you say to your brother, ‘Let me take the speck out of your eye,’ when there is the log in your own eye?
自分の目に丸太があると言うのに、どうしてあなたは、兄弟に「あなたの目から塵を取り除かせてくれ」などと言えるだろうか。

You hypocrite, first take the log out of your own eye, and then you will see clearly to take the speck out of your brother’s eye.
偽善者よ、まず自分の目の丸太を取り去るがよい。そうすれば、あなたははっきりと見える目で兄弟の目から塵を取り除いてあげられるであろう。





I believe in person to person; every person is Christ for me, and since there is only one Jesus, that person is only one person in the world for me at that moment.
私は、人と人が一対一で向き合うことが大切だと信じています。私にとってはあらゆる人がキリストであり、ただひとりのイエス様が存在するだけなのだから、その瞬間、私にとってその人物は世界でたったひとりの人物なのです。



Mother Teresa
マザー・テレサ



錬金術師は言った。「何をしていようとも、この地上のすべての人は、世界の歴史の中で中心的な役割を演じている。そして、普通はそれを知らないのだ」

パウロ・コエーリョ(「アルケミスト」191ページ)



この地上での私たちの役目は、喜び幸せでいることです。

そして、以前のレッスンで学んだように、赦すことが私たちの役目であり(レッスン62「赦すことが、世界の光としての私の役目だ」)、私たちの幸せと役目は同じだ(レッスン66「私の幸せと私の役目はひとつのものだ」)ということでした。

だから、私たちが不平不満を抱かず、赦しを行って幸せでいることが、救済のための神の計画における私たちの役目です。

家に帰って家族を愛することで世界平和に貢献しましょう。







Lesson 100 - My part is essential to God’s plan for salvation
レッスン100「神の救済計画において私はかけがえのない役目を担っている」





1. Just as God's Son completes his Father, so your part in it completes your Father's plan.
 まさに神の子が彼の父を完成させるように、あなたが父の計画において自らの役目を果たすことがあなたの父の計画を完成させます。

 Salvation must reverse the mad belief in separate thoughts and separate bodies, which lead separate lives and go their separate ways.
 救済は、分離した思考や分離した身体があるという狂気の信念を逆転させなければなりません。この狂気の信念が、各自に分離した人生を過ごさせ、それぞれ違った道を進ませることになるからです。

 One function shared by separate minds unites them in one purpose, for each one of them is equally essential to them all.
 分離した小さな心たちがひとつの役目を共有することが、小さな心たちをひとつの目的の下に結びつけます。というのは、一つひとつの小さな心は、その全体のために等しく欠かせないものだからです。




2. God's Will for you is perfect happiness.
 あなたが完全に幸せであることを、神は意図しています。

 Why should you choose to go against His Will?
 それなのに、どうしてあなたは、神の意志に逆らうことを選ぼうとするのでしょうか。

 The part that He has saved for you to take in working out His plan is given you that you might be restored to what He wills.
 神があなたに意図する完全な幸せな状態をあなたが取り戻せるように、神は、神の計画を成就するうえで果たすべき役目をあなたに授けてくれています。

 This part is as essential to His plan as to your happiness.
 この役目は、神の計画にとっても、あなたの幸せにとっても不可欠なものです。

 Your joy must be complete to let His plan be understood by those to whom He sends you.
 神があなたを遣わす人々に神の計画を理解してもらうためには、あなたの喜びが完全なものになっていなければなりません。

 They will see their function in your shining face, and hear God calling to them in your happy laugh.
 その人たちは、あなたの光り輝く顔の中に、自分たちの役割を見出し、あなたの幸せな笑い声の中に、神から自分たちへの呼びかけを聞くことになります。



3. 
You are indeed essential to God’s plan.
 あなたは本当に神の計画にとって、かけがえのない存在です。

 Without your joy His joy is incomplete.
 あなたの喜びなくしては神の喜びは完全なものにはならないからです。

 Without your smile the world cannot be saved.
 あなたの微笑みなしには、世界は救われることができないのです。

 While you are sad, the light that God Himself appointed as the means to save the world is dim and lusterless, and no one laughs because all laughter can but echo yours.
 あなたが悲しんでいる間は、神自身が世界を救うための手段として定めた光もぼんやりとして輝きを失い、誰も笑うことはありません。なぜなら、どんな笑いもあなたの笑いをこだますることしかできないからです。



4. You are indeed essential to God’s plan.
 あなたは本当に神の計画に不可欠な存在です。

 Just as your light increases every light that shines in Heaven, so your joy on earth calls to all minds to let their sorrows go, and take their place beside you in God's plan.
 あなたの光が天国で輝くすべての光を増やすように、地上でのあなたの喜びは、すべての心に自分たちの悲しみを去らせ、あなたと一緒に神の計画での自らの持ち場に就くようにと呼びかけます。

 God's messengers are joyous, and their joy heals sorrow and despair.
 神の使者たちは、喜びに満ち溢れており、彼らの喜びが悲しみと絶望を癒します。

 They are the proof that God wills perfect happiness for all who will accept their Father's gifts as theirs.
 神の使者たちは、父なる神からの贈り物をわがものとして受け入れようとするすべての者たちのために神が完全な幸せを意図していることを証明します。




5. We will not let ourselves be sad today.
 今日、私たちは、自分自身を悲しませたりしません。

 For if we do, we fail to take the part that is essential to God’s plan, as well as to our vision.
 というのは、もし私たちが悲しむなら、私たちは、自分たちのヴィジョンにとって不可欠なのと同じように、神の計画にとって不可欠な役目を果たし損ねるからです。

 Sadness is the sign that you would play another part, instead of what has been assigned to you by God.
 悲しみは、あなたが神によって自分に割り当てられた役割ではない別の役割を果たそうとしている印です。

 Thus do you fail to show the world how great the happiness He wills for you.
 こうして、あなたは、神があなたたちのために意図している幸せがどんなに素晴らしいものなのか現に世界に示し損ねてしまっています。

 And so you do not recognize that it is yours.
 だから、あなたは、その幸せが自分のものだと気づかずにいるのです。




6. Today we will attempt to understand joy is our function here.
 今日、私たちは、喜ぶことがこの地上での自分の役目なのだと理解するように努めます。

 If you are sad, your part is unfulfilled, and all the world is thus deprived of joy, along with you.
 もしあなたが悲しむなら、あなたの役目は果たされず、そうなると、あなただけでなく、全世界から喜びが奪われてしまいます。

 God asks you to be happy, so the world can see how much He loves His Son, and wills no sorrow rises to abate his joy; no fear besets him to disturb his peace.
 神は、あなたが幸せであることを求めています。あなたが幸せなら、世界にも、神がどんなに深くわが子を愛しているかわかり、悲しみが生じて神の子の喜びを消したり、恐れが神の子につきまとって、神の子の平安をかき乱すことなど神は意図していないと理解できるはずです。


 You are God’s messenger today.
 今日、あなたは神の使者となります。

 You bring His happiness to all you look upon; His peace to everyone who looks on you, and sees His message in your happy face.
 あなたは神の幸せを、自分の目にするすべての人たちへともたらします。あなたを見て、あなたの幸せな顔の中に神のメッセージを見たすべての人たちに、あなたは神の平安をもたらすのです。



7. We will prepare ourselves for this today, in our five-minute practice periods, by feeling happiness arise in us according to our Father's Will and ours.
 今日、私たちは、このために自分たちの用意を整えます。この準備は、5分間の実習時間に、自分の中に、私たちの父の大いなる意志と私たちの意志によって湧きあがる幸福を感じることによってなします。


 Begin the exercises with the thought today’s idea contains.
 今日の考えに含まれる思いとともに練習を始めてください。

 Then realize your part is to be happy.
 それから、自分の役目は幸せでいることだと理解してください。

 Only this is asked of you or anyone who wants to take his place among God’s messengers.
 それがあなたであろうと誰であろうと、神の使者としての自分の持ち場に就きたいと望む者に求められるのは、ただこれだけです。

 Think what this means.
 これが何を意味するか考えてみてください。

 You have indeed been wrong in your belief that sacrifice is asked.
 あなたはこれまで犠牲を払う必要があると信じていましたが、それは大きな間違いだったのです。

 You but receive according to God’s plan, and never lose or sacrifice or die.
 あなたはただ神の計画に従って受け取るだけで、決して失ったり、犠牲を払ったり、死んだりはしません。



8. Now let us try to find that joy that proves to us and all the world God's Will for us.
 さあ今から私たちで、神が私たちの幸せを意図していると私たち自身と全世界に証明する喜びを見つけることにしましょう。

 It is your function that you find it here, and that you find it now.
 この地上でその喜びを見出すこと、それも、今見つけることがあなたの役目です。

 For this you came.
 このために、あなたはやってきたのです。

 Let this one be the day that you succeed!
 この1日を、あなたが成功する1日にしましょう。

 Look deep within you, undismayed by all the little thoughts and foolish goals you pass as you ascend to meet the Christ in you.
 あなたの内側を奥深く見つめてください。あなたが自分の中にいるキリストに出会うためにあなたが上昇するに際して、どのような矮小な思いや馬鹿げた目標とすれ違おうとも、ひるんではなりません。



9. He will be there.
 そこには、キリストがいるはずです。

 And you can reach Him now.
 だから、あなたは今、キリストに到達することができます。

 What could you rather look upon in place of Him Who waits that you may look on Him?
 あなたに自分を見てもらおうとキリストが待ち受けている場所に、あなたはキリスト以外に何を見ることができるでしょうか。

 What little thought has power to hold you back?
 どんなちっぽけな思いにあなたを引き止める力があるというのでしょうか。

 What foolish goal can keep you from success when He Who calls to you is God Himself?
 あなたに呼びかけているのが神自身だというのに、どんな馬鹿げた目標が、あなたを成功しないままに保てるでしょうか。



10. He will be there.
 そこに神がいるでしょう。

 You are essential to His plan.
 あなたは神の計画に不可欠の存在だからです。

 You are His messenger today.
 あなたは今日、神の使者となります。

 And you must find what He would have you give.
 だから、あなたは、神があなたに与えさせようとするものを見つけなければなりません。

 Do not forget the idea for today between your longer practice periods.
 今日の考えをあなたの長いほうの実習時間の合間も忘れないようにしてください。

 It is your Self Who calls to you today.
 今日、あなたに呼びかけているのは、あなたの大いなる自己なのです。

 And it is Him you answer every time you tell yourself you are essential to God’s plan for the salvation of the world.
 そして、あなたが自分自身に、世界の救済のための神の計画にとって自分が不可欠だと告げるたびに、あなたは自分の大いなる自己に答えているのです。


名称未設定



それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (237)
┣  レッスン1〜10 (11)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (159)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (16)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)