T21-Intro 世界を変える

テキスト第21章(理性と知覚) 0

Everyone thinks of changing the world, but no one thinks of changing himself.
誰もが世界を変えようと思うが、誰も自分自身を変えようとは思わない。

Leo Tolstoy
レフ・トルストイ



Conquer yourself, not the world.
世界ではなく、自分自身を征服せよ。

René Descartes
ルネ・デカルト





テキスト 第二十一章 理性と知覚の序論をご紹介します。



以前にchange the worldで、この序文を紹介していますが、英文つきでの再掲載です。

この節では、この世界は、自分の心の内面を投影した幻想を知覚することでしかなく、私たちは、自分の思うような世界を知覚しているということが述べられます。

だから、地獄のような世界が見えているとすれば、それは自分がエゴに従って、自分や他者や世界を罪深いものとして攻撃して神の子を傷つけようとしているということです。


そして、
1.「Perception is a result and not a cause.
 知覚は結果であって、原因ではないからです。」

だから、結果として知覚している世界を変えようとするのは映画のスクリーンに映し出されている映像に働きかけるようなものであって、原因を変えることにはならないということです。


「Therefore, seek not to change the world, but choose to change your mind about the world.
 したがって、世界を変えようとするのではなく、世界に対する自分の心を変えることを選択してください。」

そして、自分の見ている世界は自分が外部に投影して描き出している幻想にすぎないということは、奇跡に難易度の序列などない理由ということになります。 


聖霊に従って、世界が幻想であることにとことん気づいて、スクリーン上で、起こっていることがどんなに悲惨で自分の力の及ばないことに見えているとしても、自分や他者や世界として存在するように見えているものが本当ではないと見通して赦して、つまり、スクリーン上の出来事から、その元になっているエゴのスライド・フィルムを通り抜けて、光源である真の自己である神の子を思い出すことによって、真の世界が姿を現すことになるということです。




Chapter 21 REASON AND PERCEPTION
第二十一章 理性と知覚



Introduction
序論



1. Projection makes perception.
 投影が知覚を作り出します。

 The world you see is what you gave it, nothing more than that.
 あなたの見ている世界は、あなたが作り出した世界であり、それ以上のものではありません。

 But though it is no more than that, it is not less.
 しかし、世界はそれ以上のものではありませんが、あなたが作り出した世界であるのは確かです。

 Therefore, to you it is important.
 それゆえに、あなたにとって、この世界は重要なのです。

 It is the witness to your state of mind, the outside picture of an inward condition.
 世界は、あなたの心の状態を証明するものであり、あなたの内面の状態が外部に描き出されたものです。

 As a man thinketh, so does he perceive.
 人は、自らの心に思う通りに知覚します。

 Therefore, seek not to change the world, but choose to change your mind about the world.
 したがって、世界を変えようとするのではなく、世界についての自分の心を変えることを選択してください。

 Perception is a result and not a cause.
 知覚は結果であって、原因ではないからです。

 And that is why order of difficulty in miracles is meaningless.
 これこそ、奇跡に難しさの程度があるということが無意味である理由です。

 Everything looked upon with vision is healed and holy.
 ヴィジョンで見れば、あらゆるものは癒されていて神聖です。

 Nothing perceived without it means anything.
 ヴィジョンなしに知覚されたものは、いかなるものであれ何の意味もありません。

 And where there is no meaning, there is chaos.
 そして、意味がないところには、混沌があるだけです。



2. Damnation is your judgment on yourself, and this you will project upon the world.
 天罰とは、あなたが自分で自分自身に下す裁きのことです。そして、あなたはこの天罰を世界に投影することになります。

 See it as damned, and all you see is what you did to hurt the Son of God.
 世界を呪われた生き地獄であると見れば、あなたが目にするのは、自分が神の子を傷つけるためにしたことばかりです。

 If you behold disaster and catastrophe, you tried to crucify him.
 もしあなたが大惨事や大災害を見ているのなら、あなたは神の子を迫害しようとしたのです。

 If you see holiness and hope, you joined the Will of God to set him free.
 もしあなたが神聖さや希望を見るなら、あなたは神の子解放しようする神の大いなる意志に結びついたのです。

 There is no choice that lies between these two decisions.
 これらのふたつの決断の間に中間的な選択肢などありません。

 And you will see the witness to the choice you made, and learn from this to recognize which one you chose.
 そして、あなたは自分の選択したことを証明するものを目にし、それによって、自分がどちらを選んだのか気づくことを学ぶようになります。


名称未設定

次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)