T7-9 王国の拡張

テキスト第7章(王国の贈り物) 0


Selfishness is not living as one wishes to live, it is asking others to live as one wishes to live.
利己主義とは自分が生きたいと望む通りに生きることではない。それは、自分の望み通りに生きるように、他者に強制することなのだ。


Oscar Fingal O'Flahertie Wills Wilde
オスカー・ワイルド




テキスト第七章から王国拡張という一節をご紹介します。





1.「Selfishness is of the ego, but Self-fullness is of spirit because that is how God created it.
 エゴに支配されると利己的になります。しかし、霊が支配するなら、真の自己に満足します。なぜなら、大いなる自己で満たすという方法で神は霊を創造したからです。」

コースに限らず、エゴ、利己主義は煙たがられる嫌われ者です。

だれもがエゴイストであるにもかかわらず(というよりも、だからこそ)、自分のエゴは可愛く、他者のエゴは憎たらしく思えます。

もっとも、己の利益を志向することは、一なるものであろうとする愛の作用であり、本来、自然なことです。

自分以外の利益を図るために自己をないがしろにすることは本来、狂気であるはずです。

神ですら、自己を愛し、自己の拡張たる神の子を愛するという意味で利己的です。

しかし、この世界で利己的であることは病んだ状態です。

生命の本質として利己的であることは自然なので、分離と利己性が組み合わさることがこの病理の仕組みです。

つまり、利己的であることが悪いのではなく、分離幻想によって、利己の「己」が間違った自己に置かれることが問題ということです。

全体としての大いなる自己が自らを愛することは当然で正しいことだけど、全体を個々に区切って作り出した区分の内部で全体として作用しているのと同じように自己愛が作用すると病理現象を生じるという仕組みであり、問題は利己性にあるのではなく、分離にあるということです。

そうだとしたら、エゴを悪者にして抹殺しようとするスタンスは、生命の発露としての自然な衝動を押し殺すことになる危険があるということになります。

レッスン345「私は今日、奇跡だけを与えることにする。というのも、私はその奇跡を自分の許へと戻してもらうつもりだからだ」のエッセイの渦巻きのイメージが参考になると思います。




2.「Being must be extended.
 実在するものは、拡張せざるをえません。

 That is how it retains the knowledge of itself.
 実在するものは、自らを拡張することによって自分が何ものかという知識を覚えておくわけだからです。」


拡張」という用語は、「投影」の対概念として用いられます。

拡張創造の手段であり、投影は誤創造の道具です。

拡張は光の放射、投影は光の放射にスライドを通過させてスクリーンに影を投じさせるイメージです。


「8. God created His Sons by extending His Thought, and retaining the extensions of His Thought in His Mind.
 神は、自らの大いなる思いを拡張することによって自らの子らを創造しました。そして、神は、その思いを拡張したものを神の大いなる心の中に留めています。

 All His Thoughts are thus perfectly united within themselves and with each other.
 それゆえ、すべての神の大いなる思いたちは、自分たち自身の中に、そして、各自相互に完全に結びついて統一されています。

 The Holy Spirit enables you to perceive this wholeness now.
 聖霊はあなたに、こうした完全さを今、知覚できるようにさせてくれます。

 God created you to create.
 神は、創造するようにとあなたを創造したのです。

 You cannot extend His Kingdom until you know of its wholeness.
 しかし、あなたは、神の王国の完全さを知るまでは、神の王国を拡張することはできません。」(テキスト第六章 II. The Alternative to Projection 二 投影に取って代わるもの





テキスト第七章 



IX. The Extension of the Kingdom
九 王国拡張



1. Only you can limit your creative power, but God wills to release it.
 あなたの創造力を制限できるのはあなただけです。しかし、神はあなたの創造力を解放することを意図しています。

 He no more wills you to deprive yourself of your creations than he wills to deprive himself of his.
 神は自らの創造物と絶縁することを意図しないのと同じように、神はあなたが自ら創造したものたちと絶縁することを意図してはいません。

 Do not withhold your gifts to the Sonship, or you withhold yourself from God!
 あなたが授かった贈り物を神の子全体に与えずにおいてはなりません。さもないと、あなたは自分自身を神に捧げずにいることになってしまいます。

 Selfishness is of the ego, but Self-fullness is of spirit because that is how God created it.
 エゴに支配されると利己的になります。しかし、霊が支配するなら、真の自己に満足します。なぜなら、大いなる自己で満たすという方法で神は霊を創造したからです。

 The Holy Spirit is in the part of the mind that lies between the ego and the spirit, mediating between them always in favor of the spirit.
 聖霊は、エゴと霊の中間に位置する心の部分にいて、つねに霊のほうを支持しながら、エゴと霊の間を調停しています。

 To the ego this is partiality, and it responds as if it were being sided against.
 エゴからすれば、これは依怙贔屓なので、エゴは、自分が聖霊に敵対されているかのように受け止めます。

 To spirit this is truth, because it knows its fullness and cannot conceive of any part from which it is excluded.
 霊にとっては、これは正しい当然のことです。なぜなら、霊は自らが満ち足りていることを知っているし、霊のいかなる一部であれ、自らが除外されている部分を思いつくことすらできないからです。

名称未設定

2. Spirit knows that the awareness of all its brothers is included in its own, as it is included in God.
 霊は自分の兄弟たち全員の意識が、神の中にあるのと同じように、霊自体の中にもあると知っています。

 The power of the whole Sonship and of its Creator is therefore spirit's own fullness, rendering its creations equally whole and equal in perfection.
 したがって、神の子全体とその創造主が持っている力は霊そのものが満たされた状態のことであり、この力が霊で満たすことで、霊の創造したものたちを同じように完全にし、その完璧さにおいて同等なものとします。

 The ego cannot prevail against a totality that includes God, and any totality must include God.
 エゴは、神を包含する全体性に打ち勝つことなどできません。そして、どのような全体性も必ず神を包含しています。

 Everything he created is given all his power, because it is part of him and shares his being with him.
 神が創造したすべてのものには、神の力のすべてが与えられています。なぜなら、創造物は神の一部であり、神とともに神の実在を共有しているからです。

 Creating is the opposite of loss, as blessing is the opposite of sacrifice.
 祝福が犠牲の対極であるように、創造は喪失の対極です。

 Being must be extended.
 実在するものは、拡張せざるをえません。

 That is how it retains the knowledge of itself.
 実在するものは、自らを拡張することによって自分が何ものかという知識を覚えておくわけだからです。

 Spirit yearns to share its being as its Creator did.
 霊は自らの創造主がそうしたように、自らの実在を共有することを切望しています。

 Created by sharing, its will is to create.
 分かち合うことによって創造されたがゆえに、霊は創造することを意図するのです。

 It does not wish to contain God, but wills to extend his Being.
 霊は神を封じこめておくことなど望まず、ただ神の大いなる実在を拡張することだけを意図します。



3. The extension of God's Being is spirit's only function.
 神の大いなる実在を拡張することこそ、霊の唯一の役割です。

 Its fullness cannot be contained, any more than can the fullness of its Creator.
 霊の満たされた状態を封じこめておくことはできません。それは、霊の創造主の満ち溢れる完全さを封じこめることができないのと同じことです。

 Fullness is extension.
 満ち溢れる状態は、拡張を意味します。

 The ego's whole thought system blocks extension, and thus blocks your only function.
 エゴの全思考システムは拡張を遮り、そうすることで、あなたが唯一の役割を果たすのを妨げてしまいます。

 It therefore blocks your joy, so that you perceive yourself as unfulfilled.
 したがって、エゴの全思考システムは、あなたの喜びを遮断して、あなたが自分のことを役立たずで不満足な存在だと知覚するようにさせます。

 Unless you create you are unfulfilled, but God does not know unfulfillment and therefore you must create.
 あなたが創造しないでいるかぎり、あなたは満足できません。しかし、神は満たされない状態など知りません。そうだとすれば、あなたは創造しているに違いありません。

 You may not know your own creations, but this can no more interfere with their reality than your unawareness of your spirit can interfere with its being.
 あなたは自分自身の創造物たちを知らないかもしれませんが、あなたが知らないからといって、あなたの創造したものたちが実在しなくなるはずがありません。それは、あなたが自分が霊であることに気づいていないからといって、あなたが霊ではなくなるはずがないのと同じ理屈です。

名称未設定

4. The Kingdom is forever extending because it is in the Mind of God.
 王国は果てしなく拡張してゆきます。なぜなら、王国は神の大いなる心の中にあるからです。

 You do not know your joy because you do not know your own Self-fullness.
 あなたは自分の喜びを知りません。なぜなら、あなたは自分の真の自己が完全で満ち溢れていることを知らないからです。

 Exclude any part of the Kingdom from yourself and you are not whole.
 いかなる部分であれ王国の一部を自分自身から排除するなら、あなたは完全ではなくなってしまいます。

 A split mind cannot perceive its fullness, and needs the miracle of its wholeness to dawn upon it and heal it.
 分裂した小さな心は自らの完全さを知覚できません。だから、分裂した心は自らにその完全性を明かして、自らを癒してくれる奇跡を必要とするのです。

 This reawakens the wholeness in it, and restores it to the Kingdom because of its acceptance of wholeness.
 この奇跡による癒しが、分裂した心の中に完全性を再び目覚めさせ、小さな心が自らの完全性を受容することで、その心を王国へと戻します。

 The full appreciation of the mind's Self-fullness makes selfishness impossible and extension inevitable.
 小さな心が真の自己の満ち溢れる姿の真価を完全に認めることが、利己的になることを不可能にし、拡張することを余儀なくします。

 That is why there is perfect peace in the Kingdom.
 それゆえにこそ、王国には完璧な平安があるのです。

 Spirit is fulfilling its function, and only complete fulfillment is peace.
 霊は自らの役割を果たしており、その役割を完全に成就することだけが平安なのです。



5. Your creations are protected for you because the Holy Spirit, Who is in your mind, knows of them and can bring them into your awareness whenever you will let him.
 あなたが創造したものたちは、あなたのために守られています。なぜなら、あなたの心の中にいる聖霊は、あなたの創造したものたちを知っているし、あなたが聖霊に任せるならいつでも、聖霊は、あなたが創造したものたちをあなたが自覚できるようにさせてくれるからです。

 They are there as part of your own being, because your fulfillment includes them.
 あなたの創造したものたちは、あなた自身の実在の一部としてあなたの心の中に存在します。なぜなら、あなたが充足した状態は、あなたの創造したものたちを包含しているからです。

 The creations of every Son of God are yours, since every creation belongs to everyone, being created for the Sonship as a whole.
 すべての神の子が創造したものはあなたのものです。なぜなら、創造されたものはことごとく、全体としての神の子のために創造されているので、すべての者に属しているからです。

名称未設定

6. You have not failed to increase the inheritance of the Sons of God, and thus have not failed to secure it for yourself.
 あなたは、神の子たちが承継したものを増やし損ねてはいません。したがって、あなたは自分自身のために、神の子たちの承継したものを安全に守り損ねているわけではありません。

 Since it was the Will of God to give it to you, he gave it forever.
 あなたにそれを与えることが神の大いなる意志であったので、神はあなたに受け継がせたものを永遠に与えてくれたのです。

 Since it was his will that you have it forever, he gave you the means for keeping it.
 あなたが神の子の承継したものを永遠に持ち続けることが神の意志であったので、神はあなたにそれを保ち続けるための手段も授けてくれました。

 And you have done so.
 だから、あなたは現に神の子の承継したものを永遠に持ち続けています。

 Disobeying God's Will is meaningful only to the insane.
 神の大いなる意志に背くことは、狂気の者にとってしか意味をなしません。

 In truth it is impossible.
 実際に、神の意志に背くことは不可能だからです。

 Your Self-fullness is as boundless as God's.
 あなたの真の自己の満ち溢れる完全さは、神の完全さと同じように無限のものです。

 Like his, It extends forever and in perfect peace.
 あなたが神から承継した真の自己の完全さは、神の自己の完全さと同様に、永遠に完璧な平安のうちに拡張してゆきます。

 Its radiance is so intense that It creates in perfect joy, and only the whole can be born of Its Wholeness.
 あなたの真の自己の完全さの輝きはあまりに強烈なので、それは、完全なる喜びのうちに創造し、その完全な状態からは、ただ完全なものしか生まれてくることができません。



7. Be confident that you have never lost your Identity and the extensions which maintain It in wholeness and peace.
 次のことを確信してください。あなたは自らの真のアイデンティティーとそのアイデンティティーを完全性と平安の中に維持する拡張する力を失ったことなど一度もないのです。

 Miracles are an expression of this confidence.
 奇跡は、この確信の発露として起こるものです。

 They are reflections of both your proper identification with your brothers, and of your awareness that your identification is maintained by extension.
 奇跡は、あなたが自分の兄弟たちと自分は同じ存在だと正しく自己認識したこと、そして、この自己認識は拡張によって維持されるとあなたが自覚していること、この両方の反映として起こるのです。

 The miracle is a lesson in total perception.
 奇跡は、全体的に知覚することを学ぶためのレッスンです。

 By including any part of totality in the lesson, you have included the whole.
 レッスンの中に、全体性のどのような部分でも含めることによって、あなたは全体を包含したことになるのです。


名称未設定

次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)