T10-Intro すべてはあなた次第!

テキスト第10章(病の偶像) 0

There is not one blade of grass, there is no color in this world that is not intended to make us rejoice.”
この世界には、私たちを喜ばせるために作られていないようなものは何もなく、一枚の草の葉、一色の色すら存在しない。

John Calvin
ジャン・カルヴァン



今回は、テキスト第十章の序論をご紹介します。




1.「You can violate God's laws in your imagination, but you cannot escape from them.
 あなたは、自分が神の法に背くことを想像することはできても、神の法を免れることはできません。

 They were established for your protection and are as inviolate as your safety.
 神の法は、あなたを守るために定められたのであり、あなたの安全と同様に不可侵のものだからです。」

神の法が参考になると思います。


「This is an immutable law of the mind in this world as well as in the Kingdom.
 あなたが投影したり拡張するものがあなたの現実となるということこそ、王国においてと同様に、この世界においても、不変の心の法則です。」(テキスト 第七章 II. The Law of the Kingdom 二 王国の法、2)

そして、幻想を投影するのではなく真理を拡張する形でこの法則を用いることで奇跡が起こります。

「They are reflections of both your proper identification with your brothers, and of your awareness that your identification is maintained by extension.
 奇跡は、あなたが自分の兄弟たちと神の子として正しく同一化したこと、そして、このあなたの同一化が拡張によって維持されることになるとあなたが自覚していること、この両者の反映です。」(テキスト第七章 IX. The Extension of the Kingdom 九 王国の拡張、7)





Chapter 10 The Idols of Sickness
第十章 病の偶像



Introduction
序論



1. Nothing beyond yourself can make you fearful or loving, because nothing is beyond you.
 あなた以外の何ものかが、あなたを恐怖に陥れたり、に満ち溢れさせたりすることはできません。なぜなら、あなた以外には何もないからです。

 Time and eternity are both in your mind, and will conflict until you perceive time solely as a means to regain eternity.
 時間永遠は両方とも、あなたの心の中にあります。そして、時間永遠を取り戻すための道具にすぎないとあなたが知覚するまでは、時間永遠葛藤し続けるでしょう。

 You cannot do this as long as you believe that anything happening to you is caused by factors outside yourself.
 何事であれ自分の身に起こる物事が自分自身の外部の要因によって引き起こされているとあなたが信じているかぎり、あなたは時間を手段にして永遠へと戻ることはできません。

 You must learn that time is solely at your disposal, and that nothing in the world can take this responsibility from you.
 あなたは、時間とは自分の意志次第で存続させることも廃することもできる現象にすぎないことを学んで、この世界の何ものも、あなたからこの時間の処分に関する自由を取りあげることはできないことを学ばなければなりません。

 You can violate God's laws in your imagination, but you cannot escape from them.
 あなたは、自分が神の法に背くことを想像することはできても、神の法を免れることはできません。

 They were established for your protection and are as inviolate as your safety.
 神の法は、あなたを守るために定められたのであり、あなたの安全と同様に不可侵のものだからです。



2. God created nothing beside you and nothing beside you exists, for you are part of him.
 神はあなた以外には何も創造しなかったので、あなた以外には何も存在しません。というのも、あなたは神の一部だからです。

 What except him can exist?
 はたして神以外に何が存在できるというのでしょうか。

 Nothing beyond him can happen, because nothing except him is real.
 神を超えるようなことは何も起こりえません。なぜなら、神以外には何も実在しないからです。

 Your creations add to him as you do, but nothing is added that is different because everything has always been.
 あなたが創造したものたちは、あなたがそうするのと同じように神を増大させます。しかし、何ひとつ異質なものが加えられることはありません。なぜなら、すべてのものはつねに存在してきたからです。

 What can upset you except the ephemeral, and how can the ephemeral be real if you are God's only creation and he created you eternal?
 あなたを動揺させることができるものといえば、儚く永続しないものしかありませんが、もしあなたが神の唯一の創造物であり、神があなたを永遠なるものとして創造したのだとしたら、束の間の命しか持たないものが実在するはずがありません。

 Your holy mind establishes everything that happens to you.
 あなたの神聖な心が、あなたに起こるあらゆる出来事を作り出しています。

 Every response you make to everything you perceive is up to you, because your mind determines your perception of it.
 あなたが自分の知覚するあらゆる物事の一つひとつにどう反応するかは、あなた次第です。なぜなら、あなたの心がそれらの物事をあなたがどのように認知するかを決めるからです。

名称未設定

3. God does not change his mind about you, for he is not uncertain of himself.
 神は、あなたが何者かについて自らの考えを変えることはありません。というのも、神が神自身に疑念を抱くことなどないからです。

 And what he knows can be known, because he does not know it only for himself.
 そして、神の知っていることを知ることは可能です。なぜなら、神は、それを自分自身のためにだけ知っているのではないからです。

 He created you for himself, but he gave you the power to create for yourself so you would be like him.
 神は、独力であなたを創造しました。しかし、神はあなたが神と同じものとなるようにと、自分で創造する力をあなたに授けてくれてました。

 That is why your mind is holy.
 それゆえに、あなたの心は神聖なのです。

 Can anything exceed the love of God?
 神のに優るどんなものがありうるでしょうか。

 Can anything, then, exceed your will?
 そうだとしたら、何があなたの意志に優ることができるでしょうか。

 Nothing can reach you from beyond it because, being in God, you encompass everything.
 あなたの意志の及ばないところから、あなたに届きうるものは何もありません。なぜなら、神の内にあるがゆえに、あなたはあらゆるものを包含しているからです。

 Believe this, and you will realize how much is up to you.
 あなたがすべてを包含していることを信じなさい。そうすれば、あなたにも、どれほど多くの物事があなた次第か、わかってくるでしょう。

 When anything threatens your peace of mind, ask yourself, "Has God changed his mind about me?"
 何かがあなたの心の平安を脅かすときには、「神は私についての神の心を変えたのだろうか」と自問してください。

 Then accept his decision, for it is indeed changeless, and refuse to change your mind about yourself.
 それから、神の決断を受け入れてください。というのも、神の決断は本当に変わることのない決断だからです。そして、あなた自身についてのあなたの心を変えることを拒んでください。

 God will never decide against you, or he would be deciding against himself.
 神があなたに敵対する決断を下すようなことは、絶対にありません。さもないと、神は神自身に敵対して決断することになってしまうからです。


名称未設定

次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)