レッスン2「自分の見ているすべての物が自分にとって持っている意味はすべて私が与えたものだ」

レッスン1〜10 0

ワークブックのレッスン2です。





今日はレッスン2で、ワークブックへの取り組みがはじまったばかりなので、まだまったく勝手がわからない状態だと思います。

レッスン2では、その日のレッスンのテーマをあてはめる練習の回数についてはレッスン1と同じように行うように指示されています。

レッスン1の該当箇所を張り付けておきます。

「4. Each of the first three lessons should not be done more than twice a day each, preferably morning and evening.
 これからの最初の3つのレッスンはどれも、朝と夜に行うのが望ましいですが、1日に2回以上は行わないようにしてください。

 Nor should they be attempted for more than a minute or so, unless that entails a sense of hurry.
 また、その実習は、それが急き立てられるような感じを伴うのでないかぎり、1分程度よりも長くは行わないほうがよいでしょう。

 A comfortable sense of leisure is essential.
 快適な余裕のある感覚を持つことが重要です。」



レッスン1では、自分の目にする物には何の意味もないという考えをあてはめていきましたが、今回は、自分の目にする物が自分にとって持っている意味はすべて、自分が与えたものだという考えを実際に自分の目にする対象物に即して適用する練習をします。

ワークブックをこなす際には、テキストマニュアルと連動させて理論的な理解があると実習の効果も高まります。


簡単な奇跡と難しい奇跡ってあるの?の記事がレッスンの参考になると思いますので、先に、目を通していただいてからレッスンに入られるとよいと思います。





Workbook Lesson 2



I have given everything I see all the meaning that it has for me.
自分の見ているすべての物が自分にとって持っている意味はすべて私が与えたものだ。





I have given everything I see in this room [on this street, from this window, in this place] all the meaning that it has for me.
この部屋の中で(この通りで、この窓から、この場所で)私が見ているあらゆるものが自分にとって持つすべての意味を与えたのは私です。



1. The exercises with this idea are the same as those for the first one.
 この考え方に関する実習は、最初の実習と同じように行います。

 Begin with the things that are near you, and apply the idea to whatever your glance rests on.
 あなたの近くにあるものから始めて、あなたの目に留まるものであれば何にでも、この考えをあてはめてみてください。

 Then increase the range outward.
 それから、外に向けて範囲を広げていってください。

 Turn your head so that you include whatever is on either side.
 あなたのを左右に向けて、どちらの側にあるどんなものでも含めるようにしてください。

 If possible, turn around and apply the idea to what was behind you.
 できれば、後ろにも振り返って、自分の背後にあった物にもこの考えをあてはめてみてください。

 Remain as indiscriminate as possible in selecting subjects for its application, do not concentrate on anything in particular, and do not attempt to include everything you see in a given area, or you will introduce strain.
 この考えをあてはめる対象を選ぶに際しては、できるかぎり無差別に選ぶように心がけて、何か特定のものに注意を集中したり、一定の範囲に見えるものをひとつ残らず含めようとしたりしないでください。そうしないと、あなたはストレスを感じてしまうでしょう。



2. Merely glance easily and fairly quickly around you, trying to avoid selection by size, brightness, color, material, or relative importance to you.
 大きさや明るさ、色や素材、あるいは、それがほかのものに比べてあなたにとって重要かどうかによって選別しないように努めながら、あなたの周りを素早くざっと見回してください。

 Take the subjects simply as you see them.
 ただ単にあなたの目に留まったものを対象にしてください。

 Try to apply the exercise with equal ease to a body or a button, a fly or a floor, an arm or an apple.
 この実習を、身体にも、ボタンにも、蝿や床にも、腕やリンゴにも、同等の気軽さであてはめるようにしてください。

 The sole criterion for applying the idea to anything is merely that your eyes have lighted on it.
 どんな物を対象にするにせよ、この考えを適用する際のたったひとつの基準は、単にそれがあなたの目に留まったかどうかだけです。

 Make no attempt to include anything particular, but be sure that nothing is specifically excluded.
 特定の何かを含めようとしないだけでなく、特別に何かを除外することもないように注意してください。


名称未設定



次


関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)