レッスン233「私は今日、自分の命を神の導きに捧げる」

レッスン231〜240 0

レッスン233です。

「私は今日、自分の命を神の導きに捧げる」が今日のテーマです。


まず、救済とは何かに目を通してから、レッスンに入りましょう。





今日のレッスンでは、私たちがエゴとして、自分が自分を導く先導者となって自分独自の思いを抱いて独自の行動をすることをやめて、一歩引き下がって、神の大いなる導きに従って神の意志をなすことが語られます。

放っておくかぎりは、エゴが自動操縦で私たちを導き、どこにも行きつくことはありません。

エゴからすれば、神という最終目的地に行きつきさえしなければ、安泰だからです。

これに対して、神=聖霊がエゴからハンドルをぶんどって強引に私たちを導くということをしないということは、テキスト第7章10節(T7-10 苦しいのが気持ちいいってどういうこと?)その他でも語られます。

エゴに従うかぎり、私たちは自由意志の感覚という錯覚は得られはしても、実はエゴに支配されて私たちに自由意志はありません。

「It is not your will to be imprisoned because your will is free.
 囚われの身となることは、あなたの意志ではありません。なぜなら、あなたの意志は自由だからです。

 That is why the ego is the denial of free will.
 だから、エゴとは自由意志の否定なのです。」(テキスト第八章 二 幽閉と自由との違い 3)


なので、私たちが自発的に聖霊を選択する決断をしないかぎり、強引に手取り足取り導こうとするのは、聖霊ではなく、エゴのほうなので、自動的にエゴの自動操縦に導かれてしまうことになります。

したがって、私たちが聖霊の言うことに耳を貸そうとする意欲を持つことが重要になります。



Lesson 233


I give my life to God to guide today.
私は今日、自分の命を神の導きに捧げる。



1. Father, I give You all my thoughts today.
 父よ、今日、私はあなたに自分の思いのすべてを捧げます。

 I would have none of mine.
 私は、自分だけの思いを一切抱かないことにします。

 In place of them, give me Your Own.
 私の思いの代わりに、あなたの思いを私に与えてください。

 I give You all my acts as well, that I may do Your Will instead of seeking goals which cannot be obtained, and wasting time in vain imaginings.
 私はあなたに自分の行いのすべても捧げて、到達しようのない目標を追い求め、虚しく空想に耽ることに時間を浪費する代わりに、私があなたの大いなる意志をなすことができるようにします。

 Today I come to You.
 今日、私はあなたの下に参ります。

 I will step back and merely follow You.
 私は、身を引いて、ただあなたに従うことにします。

 Be You the Guide, and I the follower who questions not the wisdom of the Infinite, nor Love whose tenderness I cannot comprehend, but which is yet Your perfect gift to me.
 あなたが大いなる導き手となって、私を従者としてください。従者である私は、無限なる存在の英知を疑うことなく、また、私には理解が及ばないとしても、あなたから私への完璧な贈り物である大いなる優しさを疑いません。



2. Today we have one Guide to lead us on.
 今日、私たちには、自分を導いてくれる唯一の大いなるガイドがいます。

 And as we walk together, we will give this day to Him with no reserve at all.
 そして、私たちが一緒に歩むに際して、私たちは、今日という日を余すところなく神に捧げることにします。

 This is His day.
 今日は神の日です。

 And so it is a day of countless gifts and mercies unto us.
 だから、今日は私たちに数えきれない贈り物と恵みが差し延べられる日なのです。


名称未設定

それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)