レッスン275「今日、神の癒しの声があらゆるものを守ってくれる」


God does not remove us from all harm; He uses harm to move us close to Him.
神は、私たちをあらゆる害悪から免れるよう移動させるのではない。神は、害悪を使って私たちを神に近づくよう移動させるのだ。

ディロン・バロウズ_1202014207

Dillon Burroughs
ディロン・バロウズ




shutterstock_1961013871 (1)_1227061758 (1)

レッスン275です。

「今日、神の癒しの声があらゆるものを守ってくれる」が今日のテーマです。


まず、キリストってなに?をご覧ください。


救いの公式



1.「Join me in hearing.
 私と一緒に聞いてほしい。

 For the Voice for God tells us of things we cannot understand alone, nor learn apart.
 というのも、神に代わって語る大いなる声が、私たちがひとりきりでは理解できず、別々には学べないことを私たちに教えてくれるからだ。

 It is in this that all things are protected.
 私たちが神の声を個別に学ぶことによっては理解できないという仕組みによって、すべての物事は保護されている。

 And in this the healing of the Voice for God is found.
 だから、私たちは一緒に学び理解することによって、神を代弁する大いなる声による癒しを見出すことができる。」






この文章と同じような趣旨を述べる箇所を引用します。

「But your remembering is his, for God cannot be remembered alone.
 反対に、あなたが思い出すことはその兄弟が思い出すことになります。なぜなら、神をひとりきりで思い出すことはできないからです。

 This is what you have forgotten.
 独力では神を思い出せないということこそ、まさにあなたが忘れてしまっていることです。

 To perceive the healing of your brother as the healing of yourself is thus the way to remember God.
 このようにして、自分の兄弟が癒されることが自分自身が癒されることだと知覚することが、神を思い出す方法なのです。」(T12-2 神を思い出す方法、 2.)

ほかのアバター、兄弟を抜きにしては赦しをなすことも癒されることもできず、ひとりきりでは神を思い出すことができないということであり、兄弟との関係性の中で助け合うことが救いの公式であり、救済の秘訣です。

「One asks for help; another hears and tries to answer in the form of help.
 ひとりが助けを求め、もうひとりがそれを聞いて手助けする形で応えようとするからです。

 This is the formula for salvation, and must heal.
 これこそ、救いの公式であり、必ず癒しをもたらします。」(P2-III セラピストの役割、3)


パズるの法則~奇跡は常に2人以上

パズるの法則~奇跡は常に2人以上」(ひすいこたろう著、吉武大輔著 大和書房)が、この観点を学び実践するうえでのよい参考書になると思います。

パズる


T16-3 教えの報いのエッセイが参考になると思います。




kame (1)_1226094537 (1)

Lesson 275

God's healing Voice protects all things today.
今日、神の癒しの声があらゆるものを守ってくれる。



1. Let us today attend the Voice for God, which speaks an ancient lesson, no more true today than any other day.
 今日は、神を代弁する大いなる声に耳を傾けることにしよう。その声は、いつもと同じように今日も真実である太古からの教えを語ってくれる。

 Yet has this day been chosen as the time when we will seek and hear and learn and understand.
 しかし、今日という日は、私たちが探し求め、耳を傾け、学び、理解する時として選ばれた日なのだ。

 Join me in hearing.
 私と一緒に聞いてほしい。

 For the Voice for God tells us of things we cannot understand alone, nor learn apart.
 というのも、神に代わって語る大いなる声が、私たちがひとりきりでは理解できず、別々には学べないことを私たちに教えてくれるからだ。

 It is in this that all things are protected.
 私たちが神の声を個別に学ぶことによっては理解できないという仕組みによって、すべての物事は保護されている。

 And in this the healing of the Voice for God is found.
 だから、私たちは一緒に学び理解することによって、神を代弁する大いなる声による癒しを見出すことができる。



2. Your healing Voice protects all things today, and so I leave all things to You.
 あなたの癒しの声が、今日、すべての物事を守ってくれています。だから、私はあらゆるものをあなたに委ねます。

 I need be anxious over nothing.
 私には何も心配する必要はありません。

 For Your Voice will tell me what to do and where to go; to whom to speak and what to say to him, what thoughts to think, what words to give the world.
 というのも、あなたの大いなる声が私に何をすればよいか、どこへ行くべきか、誰に話しかけるべきか、彼に何と言うべきか、何を思うべきか、世界にどのような言葉を捧げるべきか教えてくれるからです。

 The safety that I bring is given me.
 私には自らがもたらす安全が与えられます。

 Father, Your Voice protects all things through me.
 父よ、あなたの大いなる声が私を通してすべての物事を守ってくれるのです。


20150316115937f70_transparent (1)


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。






関連記事