レッスン281「私は、自分の思考によってしか傷つけられることはありえない」

レッスン281〜290 2
No one can make you feel inferior without your consent.
あなたの同意なしにあなたに引け目を感じさせることは、誰にもできない。

Eleanor Roosevelt
エレノア・ルーズベルト



Nobody can hurt me without my permission.
誰も私の許可なくして私を傷つけることはできない。


Mahatma Gandhi
マハトマ・ガンジー




レッスン281です。

「私は、自分の思考によってしか傷つけられることはありえない」が今日のテーマです。




まず、聖霊とは何かをご覧ください。


私たち人間、エゴ・身体という幻想世界内を動き回るアバター、コースで言う「人の子」は実際に傷つくことも死ぬこともできます。

これに対して「神の子」は不死の存在なので、傷つことはありえません。

そして、死ぬことが可能な人の子が存在する場所は、神の子が妄想する幻想世界であり、空想の世界の中のキャラクターが自分だと想像しているだけの状態なのだから、そのキャラクターが傷ついたり死んだりしても、妄想の主体である神の子は何の影響も受けないままです。


「Yet if destruction itself is impossible, anything that is destructible cannot be real.
 しかし、もし何かを破壊するということ自体が不可能だとすれば、どんなものであれ破壊可能なものは、実在しないはずです。

 Its destruction, therefore, does not justify anger.
 したがって、身体が破壊されたとしても、それは怒りを正当化する根拠にはなりません。」(T6-intro,1 キリストの十字架刑の真の意味とは?、4.)


ゲーム世界の中でマリオはダメージを受けて傷ついたり死ぬことが可能ですが、画面の前のプレイヤーはどんなにマリオが傷ついたり死んだりしようが少しも影響を受けることはありえません。



1.「If ever I am sad or hurt or ill, I have forgotten what You think, and put my little meaningless ideas in place of where Your Thoughts belong, and where they are.
 もし私が悲しんだり、傷ついたり、病んだりするなら、私は、あなたが心に抱いたことを忘れて、あなたの大いなる思いが属し、存在する場所に、自分のちっぽけで無意味な想念を置いてしまったのです。

 I can be hurt by nothing but my thoughts.
 私は、自分の抱く小さな思いによってしか傷つけられることができません。

 The Thoughts I think with You can only bless.
 私があなたとともに思考する大いなる思いには祝福することしかできません。」

自分を傷つける「自分の思考」とは、傷つくことのない真の自分を忘れ傷つきうる偽の自分が自分だと信じるアイデンティティーの誤りのことです。




Lesson 281



I can be hurt by nothing but my thoughts.
私は、自分の思考によってしか傷つけられることはありえない。



1. Father, Your Son is perfect.
 父よ、あなたの子は完璧です。

 When I think that I am hurt in any way, it is because I have forgotten who I am, and that I am as You created me.
 自分が少しでも傷ついたと私が思うなら、それは私が自分が誰なのか忘れ、自分があなたに創造されたままの私であることを忘れてしまったせいです。

 Your Thoughts can only bring me happiness.
 あなたの大いなる思いは、私に幸福をもたらすことしかできません。

 If ever I am sad or hurt or ill, I have forgotten what You think, and put my little meaningless ideas in place of where Your Thoughts belong, and where they are.
 もし私が悲しんだり、傷ついたり、病んだりするなら、私は、あなたが心に抱いたことを忘れて、あなたの大いなる思いが属し、存在する場所に、自分のちっぽけで無意味な想念を置いてしまったのです。

 I can be hurt by nothing but my thoughts.
 私は、自分の抱く小さな思いによってしか傷つけられることができません。

 The Thoughts I think with You can only bless.
 私があなたとともに思考する大いなる思いには祝福することしかできません。

 The Thoughts I think with You alone are true.
 私があなたとともに思考する大いなる思いだけが真実のものです。



2. I will not hurt myself today.
 今日、私は自分自身を傷つけないようにする。

 For I am far beyond all pain.
 というのも、私は、あらゆる苦しみをはるかに超越する存在だからだ。

 My Father placed me safe in Heaven, watching over me.
 私の父は、天国の中に安全に私を置いて、私のことを見守ってくれている。

 And I would not attack the Son He loves, for what He loves is also mine to love.
 だから、私は、神が愛するその子を攻撃しないことにする。というのも、神が愛するものは、私が愛するものでもあるからだ。


名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント2件

コメントはまだありません

そら  

02

胸に沁み込む言葉です...

(時間を見つけては
拝見させていただくことになってしまって
履歴が騒がしいようでしたら
申し訳ありません)

2014年05月12日 (月) 11:19

ken  

Re: 02

そらさん

コメント、どうもありがとうございます

> 胸に沁み込む言葉です...

私もコースの言葉に触れている時間は、イェシュアと対話しているようで、至福のときです

少しずつですが、テキストのご紹介も進めていきますので、よろしくお願いします!


2014年05月12日 (月) 11:44
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)