レッスン288「今日、私が自分の兄弟の過去を忘れられますように」


Let today be the day you stop being haunted by the ghost of yesterday.
今日こそ、昨日という亡霊に取り憑かれるのをやめる日にしよう。

Holding a grudge & harboring anger/resentment is poison to the soul.
過去のことに恨みを抱き、怒りと憤りを未来まで抱えることは、魂に毒を与えることだ。

Get even with people...but not those who have hurt us, forget them, instead get even with those who have helped us.
人々との均衡は、自分を傷つけた人たちに仕返しをすることではなく、彼らのことなど忘れて、その代わりに、自分を助けてくれた人たちに借りを返すことで図るべきだ。

Steve Maraboli_1130101952

Steve Maraboli, Life, the Truth, and Being Free
スティーブ・マラボリ




shutterstock_1961013871 (1)_1227061758 (1)

レッスン288です。

「今日、私が自分の兄弟の過去を忘れられますように」が今日のテーマです。


まず、聖霊とは何かをご覧ください。






過去に囚われずに今この瞬間の兄弟とつながる

昨日のレッスン287では、神だけが本当の目的地であり、幻想世界の偶像の見せかけの価値に惑わされないこと、つまり目的地を見誤らないようにというのがテーマでした。

今日のレッスン288では、目的地を見定めたとして、過去に惑わされて、その目的地に導いてくれる救い主である兄弟を敵に回したままでいないようにということが語られます。

ひとりきりでは神を思い出すことはできず、万物は、私たちが神の声を個別に学ぶことによっては理解できないという仕組みによって保護されており、兄弟との関係性の中で助け合うことが救済の秘訣であり救いの公式だということでした(レッスン275「今日、神の癒しの声があらゆるものを守ってくれる」)。

レバノンの映画「判決、ふたつの希望」は、このテーマを学ぶうえで非常に有益な学びを与えてくれる教材になると思います。





kame (1)_1226094537 (1)

Lesson 288

Let me forget my brother's past today.
今日、私が自分の兄弟の過去を忘れられますように。



1. This is the thought that leads the way to You, and brings me to my goal.
 これこそ、あなたへの道を導き、自らの目的地へと私を連れて行ってくれる考えです。

 I cannot come to You without my brother.
 私は、自分の兄弟がいなければ、あなたの下に赴くことはできません。

 And to know my Source, I first must recognize what You created one with me.
 そして、自らの大いなる源を知るために、私はまず、あなたが私とひとつのものとして創造してくれた存在を認識しなければなりません。

 My brother's is the hand that leads me on the way to You.
 あなたへの道を導いて私を手引きしてくれるのは、私の兄弟の手なのです。

 His sins are in the past along with mine, and I am saved because the past is gone.
 兄弟の罪は私の罪と同じく過去にあります。そして、過去は過ぎ去っているので、私は救われています。

 Let me not cherish it within my heart, or I will lose the way to walk to You.
 私が自分の心の中に罪を抱くことのないようにさせてください。さもなければ、私はあなたの下に歩む道を見失ってしまうでしょう。

 My brother is my savior.
 私の兄弟こそ、私の救い主です。

 Let me not attack the savior You have given me.
 あなたが私に与えてくれた救い主を私が攻撃することがありませんように。

 But let me honor him who bears Your Name, and so remember that It is my own.
 そうではなくて、あなたの大いなる名を戴く彼を、私に讃えさせてください。そうすれば、それが私自身の名でもあると思い出せるでしょう。



2. Forgive me, then, today.
 だから、今日こそ、私を赦してほしいのです。

 And you will know you have forgiven me if you behold your brother in the light of holiness.
 そして、もしあなたが自分の兄弟を神聖さの光の中で見つめるなら、あなたにも自分が私のことを赦したのだということがわかるでしょう。

 He cannot be less holy than can I, and you can not be holier than he.
 あなたの兄弟が私よりも神聖でないことなどありえないし、あなたが彼よりも神聖であることもできないのです。


20150316115937f70_transparent (1)

それでは、ブリトニーさんのレッスンです。







関連記事