レッスン291「今日は、静けさと安らぎの一日だ」


あなたは自分自身を知れば知るほど、はっきりと物事が見えるようになってきます。

自己認識には終わりというものがなく、目的を達することも、結論に達することもありません。

それは果てしのない河のようなものです。それを学び、その中に深く突き進むにつれて、あなたは心の平安を見出してゆきます。



Jiddu Krishnamurti
ジッドゥ・クリシュナムルティ





shutterstock_1961013871 (1)_1227061758 (1)

レッスン291です。

「今日は、静けさと安らぎの一日だ」が今日のテーマです。


まず、真の世界とは何かをご覧ください。





究極の罰ゲームアプリ

ARグラスをかけてメガネ越しに見ると、そこに映った人がゾンビや幽霊や妖怪や悪魔の姿に見えて、その人が美しい笑顔を見せて心地よい笑い声を立てるとその顔は鬼の形相に、笑い声は恐ろしい魔物の咆哮に変換され、他者の善意の施しが悪意に満ちた攻撃として変換される罰ゲームアプリがあったとして、そのメガネをつけた状態で日常生活を送らなければならないとしたら、普通の人にとっての幸せな日常は、そのメガネをかけている人にとっては、恐怖に満ちた得体のしれない敵に囲まれて攻撃を受ける地獄の暮らしとなるでしょう。

愛らしい幼いわが子が自分に喜んでもらおうと手作りしてくれたプレゼントを渡そうと駆け寄ってくるのが、醜い小鬼がキーキーと薄気味悪い叫び声を発しながら汚物まみれの箱を自分にぶつけようと迫ってくるように見えて全力で蹴り飛ばしてわが子が虫の息になっているのを横目に、「よかった。危ないところだった」などと喜んでいるのは狂気の沙汰です。

私たちにとって、エゴ・身体がこのARグラスの役目を果たし、自分の兄弟たちに本当の姿とは違う敵の姿を重ね合わせて、私たちに地獄を見せています。

アルハンブラ

ネットフリックスの「アルハンブラ宮殿の思い出」が現実とARゲームとの関わりを題材にした作品として参考になると思います(とてもいい着眼で面白いドラマです。せっかくのいい素材をとことん昇華しきれてはいない感が否めない点は残念ですが、発想を楽しむ意識で見ればとても楽しめる佳作だと思います)。




キリストのヴィジョン

キリストのヴィジョンは、エゴ・身体というメガネの代わりの別のメガネを探したり作り出したりして装着するものではなく、脚色されていないありのままの世界を見ることの邪魔をするだけの価値判断し解釈した像を見るための色眼鏡を外すことで自然に開ける視界といったイメージです。

逆さメガネについて述べたT13-7 真の世界の幕開けが参考になると思います。



kame (1)_1226094537 (1)

Lesson 291

This is a day of stillness and of peace.
今日は、静けさと安らぎの一日だ。



1. Christ's vision looks through me today.
 キリストのヴィジョンが今日、私を通して見る。

 His sight shows me all things forgiven and at peace, and offers this same vision to the world.
 キリストの視界は、すべての物事が赦されて安らいでいるさまを私に見せ、この同じヴィジョンを世界に差し延べる。

 And I accept this vision in its name, both for myself and for the world as well.
 だから、私は、自分自身と同じようにこの世界のためにも、このヴィジョンをキリストの名において受け入れることにする。

 What loveliness we look upon today!
 今日、私たちが目にする光景はなんと素晴らしいものだろう。

 What holiness we see surrounding us!
 私たちはなんとすばらしい神聖さに自分が包み込まれているさまを見ていることだろう。

 And it is given us to recognize it is a holiness in which we share; it is the Holiness of God Himself.
 そして、私たちは、自分たちが分かち合っているのは神聖さであり、それはまさに神の神聖さだと気づくことができる。



2. This day my mind is quiet, to receive the Thoughts You offer me.
 今日、私は心を静めて、あなたが私に差し延べてくれる大いなる思いを受け取ります。

 And I accept what comes from You, instead of from myself.
 そして、私は自分で作り出すものの代わりに、あなたから訪れるものを受け入れます。

 I do not know the way to You.
 私は、あなたの下に至る道を知りません。

 But You are wholly certain.
 しかし、あなたのほうは完全な確信をもって知っています。

 Father, guide Your Son along the quiet path that leads to You.
 父よ、あなたの子を、あなたへと至る静かな道に沿って導いてください。

 Let my forgiveness be complete, and let the memory of You return to me.
 私の赦しを完成させて、私があなたの記憶を取り戻せるようにしてください。


20150316115937f70_transparent (1)

それでは、ブリトニーさんのレッスンです。







関連記事