レッスン305「キリストが私たちに授けてくれる平安が存在する」

レッスン301〜310 0

レッスン305です。

キリストが私たちに授けてくれる平安が存在する」が今日のテーマです。




まず、キリストの再臨とは何かをご覧ください。

私たちは、知覚を用いて比較し、価値判断して裁くことによって、自他分離の錯覚を維持し、恐怖と非難、攻撃の応酬を生み出します。

キリストヴィジョンだけを用いるなら、すべては等しい価値を持つものと見えます。

つまり、人体内のさまざまな細胞や臓器がそれぞれ異なる姿で異なる機能を果たしていても、等しく重要な存在で優劣などつけられないと言えるように、キリストヴィジョンには比較や評価は入り込まないからです。

はてしない物語の女王幼ごころの君がファンタージエン国のすべての生き物を、善なるものも悪なるものも、美しいものも醜いものも、おどけものもまじめなものも、愚かなものも賢いものも、すべてみな分け隔てなく眺める目線と同じです。

エゴの目では、バラバラで葛藤しか見えなかった世界キリストヴィジョンでは癒されてに満たされて平安であることしか見えなくなります。

女王幼ごころの君とファンタージエン国の生き物との関係性は、私たち幻想世界のアバターたる人の子と聖霊と神の子の関係性を考える参考になると思います。

幼ごころの君について語るフッフールとアトレーユの対話を引用します。

ーーー
 「幼ごころの君って、いったいどういう方なんだろう?」  

 「どういう意味ですかな?」

 「アウリンは、光の子も闇の子も区別なく、ファンタージエンの生きものすべてに力がある。おまえにもわたしにもだ。それでいて、幼ごころの君ご自身はけっして権力をふるわれない。まるで存在しておられないようだ。それなのに、すべてのものの内におられる。幼ごころの君はわれわれと同じなのだろうか?」

 「そうじゃない。」フッフールがいった。「幼ごころの君はわれわれとはちがう方ですよ。ファンタージエンの生きものではない。われわれはみんな、幼ごころの君がおいでになるから生きているんですがね。だが、幼ごころの君ご自身は別なんです。」  

「それじゃーー 」アトレーユはちょっとためらってから、たずねた。「それじゃあ、人間と同じような方なんだろうか?」  

「いや、そうじゃない。」フッフールはいった。「人間のような存在ではないですよ。」

 「それならつまり、」アトレーユはくりかえしたずねた。「つまり、どういう方なのだ?」

 長い沈黙ののち、ようやくフッフールは答えた。
 「それを知っているものは、ファンタージエンには一人もいない。知ることはできんのですな。それはわれわれの世界の最も深い神秘ですよ。一度、ある賢者がいうのを聞いたことがあるんですが、こういっていましたな。『その神秘がすっかりわかるものがいるとすれば、そのものは、わかったことで己が存在を消し去るわけだ』とね。どういう意味か、わたしにはわからんです。それ以上は説明できませんな。」

 「それで今は、その神秘がわからないままに、幼ごころの君の存在もわれわれの存在も消えてしまうのだな。」アトレーユがいった。

ーーー はてしない物語 ミヒャエル・エンデ作 上田 真而子 佐藤真理子 訳




Lesson 305


There is a peace that Christ bestows on us.
キリストが私たちに授けてくれる平安が存在する。



1. Who uses but Christ's vision finds a peace so deep and quiet, undisturbable and wholly changeless, that the world contains no counterpart.
 キリストヴィジョンだけを用いる者は、この世界の中にはそれに相当するものが何もない、本当に深く静かで何ものにも妨げられることのない完全に変わることのない平安を見出す。

 Comparisons are still before this peace.
 この平安を前にすると、比較しようという思いは静まる。

 And all the world departs in silence as this peace envelops it, and gently carries it to truth, no more to be the home of fear.
 そして、この平安が全世界を包みこんで穏やかに世界を真理の下に運ぶとき、全世界は静かに去ってゆき、もはや恐怖の巣窟ではなくなる。

 For love has come, and healed the world by giving it Christ's peace.
 というのも、がやってきて、キリスト平安を与えることによって世界を癒したからだ。



2. Father, the peace of Christ is given us, because it is Your Will that we be saved.
 父よ、キリスト平安は私たちに授けられています。なぜなら、私たちが救われることこそ、あなたの大いなる意志だからです。

 Help us today but to accept Your gift, and judge it not.
 今日、私たちがただあなたの贈り物を受け入れ、それを裁かずにいられるように助けてください。

 For it has come to us to save us from our judgment on ourselves.
 というのも、あなたの贈り物であるキリストの平安は、私たちが自分自身に対して下す裁きから私たちを救うために、私たちの許へと訪れているからです。

名称未設定

それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (12)
奇跡のコース (5)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)