レッスン309「私は今日、内面を見ることを恐れない」

レッスン301〜310 0

私が仲良くせねばならない人物がふたりいる。神とこの私ガーフィールドだ。この世では私はガーフィールドとともに暮らさなければならないし、あの世では神とともに生きるからだ。

ジェームズ・A・ガーフィールド



Jesus said, “If you give birth to what’s within you, what you have within you will save you.
イエスは言われた。「もしあなたが自分の内にあるものを生み出すなら、あなたが自分の内面に持っているものがあなたを救うであろう。

If you don’t have that within you, what you don’t have within you will kill you.”
もしあなたが自分の内にあるものを持たずにいるなら、あなたが自分の内面に持たないものがあなたを殺すであろう。」

Mattison, Mark. The Gospel of Thomas: A New Translation for Spiritual Seekers .
イエス・キリストトマスによる福音書第70節)




レッスン309です。

「私は今日、内面を見ることを恐れない」が今日のテーマです。




まず、キリストの再臨とは何かをご覧ください。


T12-7 内面を見るT21-4 怖がらないで覗きこんじゃっていいんです!T13-9 罪悪感の雲が参考になると思います。


レッスン61「私は世界の光だ」レッスン69「私の不平不満が私の中にある世界の光を隠してしまう」というように、不平不満が覆い隠してしまうことはあるけれど、私たちは、自分は身体であり、自分の外の世界の光に照らされる存在だと思っていますが、そうではなく、私たちの本質が光そのものだということです。

これは、光が私たちの外側に存在するわけでなく、私たちが肉眼で見ているつもりの外的世界は、夜の夢の世界と同じように、実在しない空想の世界であり、自分の内面からの光をエゴというスライドを通して心というスクリーンに身体を含む物理世界として投影して、その映像を眺めているということでもあります。





Lesson 309




I will not fear to look within today.
私は今日、内面を見ることを恐れない。



1. Within me is eternal innocence, because it is God's Will that it be there forever and forever.
 私の内面には永遠なる潔白さがある。なぜなら、私の内面永遠にいつまでも潔白さがあることが神の大いなる意志だからだ。

 I, His Son, whose will is limitless as is His Own, can will no change in this.
 神の意志と同じく無限の意志を持つ神の子である私には、一切このことを変えることは意図できない。

 For to deny my Father's Will is to deny my own.
 というのは、私の父の大いなる意志を否認することは、自分自身の意志を否認することだからだ。

 To look within is but to find my will as God created it, and as it is.
 内面を見つめることは、単に自分の意志を神に創造されたものとして、ありのままに見出すことでしかない。

 I fear to look within because I think I made another will that is not true, and made it real.
 私は、自分が真実ではない別の意志を作り出して、それを本物にできたと思いこんでいるせいで、内面を見ることを恐れている。

 Yet it has no effects.
 しかし、私が作り出したと思っている別の意志は何の結果も持たない。

 Within me is the Holiness of God.
 私の内側にあるのは、神の神聖さだ。

 Within me is the memory of Him.

 私の内にあるのは、神の記憶だ。



2. The step I take today, my Father, is my sure release from idle dreams of sin.
 わが父よ、私が今日踏み出す歩みは、罪という空疎な夢から私を確かに解放します。

 Your altar stands serene and undefiled.
 あなたの祭壇は、静かで穢れのないままです。

 It is the holy altar to my Self, and there I find my true Identity.
 それは私の真の自己のための神聖な祭壇であり、そこで私は自らの真のアイデンティティーを見出すのです。

名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)