レッスン340「今日、私は苦悩から自由になれる」

レッスン331〜340 0

Suppose you ask God for a miracle and God says yes, very well.
あなたが神に奇跡を求めて、神が「承知した、任せておきなさい」と答えてくれたと思ってごらん。

How do you live the rest of your life?
そのとき、あなたは残りの人生をどう生きるだろうか?

Walker Percy.
ウォーカー・パーシー



レッスン340です。

「今日、私は苦悩から自由になれる」が今日のレッスンです。




まず、エゴってなに?をご覧ください。


昨日までのレッスンで、私たちは自分で自分を磔にして自分を束縛しているだけで、私たちが自縄自縛から脱して自由になるために必要なのは、私たちがこの仕組みを理解して正しく思考することだけだということを理解しました。

自分では縛られていると思い込んでいたけれど、実は縛られておらず、自由なままだったという客観的状態では、客観的には、いつでも自由になることは可能なままです。

簡単に引きちぎれるロープで幼い頃から縛られてきたゾウさんの例の通りです(レッスン26「私の攻撃的な思考が、私の傷つきようのない不滅性を攻撃している」)。

けれど、象と同じように、私たちは、非常事態に直面して火事場の馬鹿力を発揮するような局面にでも立たされないかぎり、自分に自由はないと思い込んだままです。

そして、自分が自分で自分を縛り付けていただけで、いつでも自由に立ち去れるということを情報として得た場合でも、それを実際に試して自由を手にすることは困難です。

それほどまでに骨の髄まで染み込んだ奴隷根性というものは容易には抜けないものだからです。

もうひとりで飛び立てるのにまだ飛べない若鳥、子供の頃自転車に乗れていたのに、長年乗らずにいて、ペダルを漕ぎ出せない人のように、本当はできるのにできない状態からの脱出はふとしたチャンスが訪れるか、思いっきり勇気を振り絞ってチャレンジしてみるかというようなきっかけが来るまでは実現しません。

今日のレッスンは、まさに今日この日にこれが達成できることを教えてくれています。



Lesson 340



I can be free of suffering today.
今日、私は苦悩から自由になれる。



1. Father, I thank You for today, and for the freedom I am certain it will bring.
 父よ、今日という日について、そして、今日という日がもたらしてくれると私が確信する自由について、私はあなたに感謝を捧げます。

 This day is holy, for today Your Son will be redeemed.
 今日は神聖な日です。というのも、今日、あなたの子は救われることになるからです。

 His suffering is done.
 神の子の苦悩は終わりました。

 For he will hear Your Voice directing him to find Christ's vision through forgiveness, and be free forever from all suffering.
 というのも、神の子は、あなたの大いなる声が赦しを通してキリストのヴィジョンへと自分を導いてくれるのを聞いて、永遠にあらゆる苦悩から解放されることになるからです。

 Thanks for today, my Father.
 わが父よ、今日という日に感謝します。

 I was born into this world but to achieve this day, and what it holds in joy and freedom for Your holy Son and for the world he made, which is released along with him today.
 私は、ただこの日に到達し、この日が、あなたの聖なる子と彼の作り出した世界のために喜びと自由の中に保っているものを成就するためだけに、この世界の中へと生まれました。世界は、あなたの聖なる子とともに、今日、解放されるのです。



2. Be glad today!
 今日こそ、喜びなさい。

 Be glad!
 喜びなさい。

 There is no room for anything but joy and thanks today.
 今日は、ただ喜び感謝だけで満ち溢れています。

 Our Father has redeemed His Son this day.
 今日、私たちの父はわが子を救ってくれたのです。

 Not one of us but will be saved today.
 私たちの誰もがみな、今日、救われることになります。

 Not one who will remain in fear, and none the Father will not gather to Himself, awake in Heaven in the Heart of Love.
 誰ひとり恐怖の中に留まることはなく、父はすべての者たちを自らの下へと集めて、大いなるに包まれて天国に目覚めさせようと意図してくれます。


名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)