レッスン344「今日、私は愛の法を学ぶ。それは、私が自分の兄弟に与えるものは自分に対する私からの贈り物だということだ」

レッスン341〜350 0

Don’t believe in miracles – depend on them.
奇跡を信じなくていいから、奇跡に頼りなさい。

Laurence J. Peter
ローレンス・J・ピーター



Happiness doesn’t result from what we get, but from what we give.
幸福は私たちが何かを得たことの成果ではない。逆に、私たちが何かを与えた成果なのだ。

Ben Carson
ベン・カーソン



レッスン344です。

「今日、私は愛の法を学ぶ。それは、私が自分の兄弟に与えるものは自分に対する私からの贈り物だということだ」が今日のレッスンです。




まず、奇跡ってなに?をご覧ください。

エゴの法則では、自他分離を前提とするので、「私が与えることによって兄弟が私から受け取る贈り物を私は失う」ということになります。

これが錯覚であることは、これまでのレッスンで何度も繰り返してきたので、十分理屈ではわかっているという状態になっていると思います。

はたらく細胞的に、体内世界に置き換えて考えれば、赤血球が酸素を他の細胞に届けることは、その届け先の細胞にとどまらず、全体としての人体に贈り物を届けることになり、届け主である赤血球を含めた自分自身に贈り物を与えることになるということです。

そして、この世界で私たちが赦しという贈り物兄弟に届けるなら、私たちがひとつであるという愛の贈り物を自分に与えることになります。




Lesson 344



Today I learn the law of love; that what I give my brother is my gift to me.
今日、私は愛の法を学ぶ。それは、私が自分の兄弟に与えるものは自分に対する私からの贈り物だということだ。



1. This is Your law, my Father, not my own.
 わが大いなる父よ、これこそ、私の自作の法則ではなく、あなたの法です。

 I have not understood what giving means, and thought to save what I desired for myself alone.
 私は、与えることが何を意味するのか理解していなかったので、自分の望むものを自分だけのために取っておこうと思っていました。

 And as I looked upon the treasure that I thought I had, I found an empty place where nothing ever was or is or will be.
 だから、私が自分が持っていたと思っていた宝物に目を向けると、私はそこに、これまで何もあったことがなく、また、これからも何もない虚空を見出しただけでした。

 Who can share a dream?
 誰がを分かち合うことができるでしょう。

 And what can an illusion offer me?
 そして、幻想が私に何を与えられるというのでしょう。

 Yet he whom I forgive will give me gifts beyond the worth of anything on earth.
 しかし、私が赦す相手は、私にこの地上のどんなものも及ばない価値ある贈り物を与えてくれるでしょう。

 Let my forgiven brothers fill my store with Heaven's treasures, which alone are real.
 私が赦した兄弟たちが私の宝庫を天国の宝で満たしてくれますように。実在するのはその宝だけです。

 Thus is the law of love fulfilled.
 このようして愛の法は成就します。

 And thus Your Son arises and returns to You.
 そして、このようにして、あなたの子は復活して、あなたの下へと帰るのです。



2. How near we are to one another, as we go to God.
 私たちが神へと向かうとき、私たちはお互いにどんなに近くにいることでしょう。

 How near is He to us.
 神はどんなに私たちの近くにいることでしょう。

 How close the ending of the dream of sin, and the redemption of the Son of God.
 罪の夢の終焉と神の子の救済は、どんなに近づいていることでしょう。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (237)
┣  レッスン1〜10 (11)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (159)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (16)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)