レッスン349「今日こそ、私が、自分の目にするすべての物事をキリストのヴィジョンで見て、すべての物事の価値を裁くことなく、代わりに、その一つひとつに愛という奇跡を与えられますように」

レッスン341〜350 0

If we could see the miracle of a single flower clearly, our whole life would change.
もし私たちが一輪の花という奇跡を明瞭に見ることができたなら、私たちの全人生は様変わりするだろう。

Buddha
仏陀




レッスン349です。

「今日こそ、私が、自分の目にするすべての物事をキリストのヴィジョンで見て、すべての物事の価値を裁くことなく、代わりに、その一つひとつに愛という奇跡を与えられますように」が今日のレッスンです。




まず、奇跡ってなに?をご覧ください。


レッスン344「今日、私は愛の法を学ぶ。それは、私が自分の兄弟に与えるものは自分に対する私からの贈り物だということだ」レッスン277「私が自分で作り出した法則によってあなたの子を束縛しませんように」T7-2 神の法が参考になると思います。

「自分の投影するものを自分は信じる」というエゴの法則を用いて自由を求めるなら、投影したものは自分から他者の許に移ると信じることになるので、自分の求める自由を自分以外の他者に与えてしまうと、自分の許から自分の求める自由は去ってしまうと信じることになるので、他者に自分の自由を奪われまいと戦々恐々として、自由を失うことになってしまいます。


「自分の拡張するものが自分の現実となる」という愛の法を用いて自由を求めるなら、自分の求める自由をすべての兄弟や物事に与えることで、自由が得られることになります。


今日のテーマは、このための祈りです。



Lesson 349



Today I let Christ's vision look upon,All things for me and judge them not,but give each one a miracle of love instead.
今日こそ、私が、自分の目にするすべての物事をキリストのヴィジョンで見て、すべての物事の価値を裁くことなく、代わりに、その一つひとつに愛という奇跡を与えられますように。



1. So would I liberate all things I see, and give to them the freedom that I seek.
 こうして、私は、自分の見るすべての物事を解放し、それらに自分の求める自由を与えることにします。

 For thus do I obey the law of love, and give what I would find and make my own.
 というのも、こうして私は愛の法に従って、自分が見出したいものを与えることで、それを自分のものにできるからです。

 It will be given me, because I have chosen it as the gift I want to give.
 自由が私に与えられるでしょう。なぜなら、私はそれを自分が与えたい贈り物として選んだからです。

 Father, Your gifts are mine.
 大いなる父よ、あなたの贈り物は私のものです。

 Each one that I accept gives me a miracle to give.
 私が受け入れる一つひとつの贈り物が、私に与えるようにと、ひとつの奇跡を与えてくれます。

 And giving as I would receive, I learn Your healing miracles belong to me.
 そして、自分が受け取りたいものを与えることで、私はあなたの癒しの奇跡が自分のものであると学びます。



2. Our Father knows our needs.
 私たちの大いなる父は、私たちに必要なことを知っています。

 He gives us grace to meet them all.
 神は、私たちの必要性すべてに見合う恵みを私たちに与えてくれます。

 And so we trust in Him to send us miracles to bless the world, and heal our minds as we return to Him.
 だから、私たちは、神がこの世界を祝福するために私たちに奇跡を送って、私たちが神の下へと帰ることができるように私たちの心を癒してくれると信頼します。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (237)
┣  レッスン1〜10 (11)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (159)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (16)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)