レッスン358「神への呼びかけが、聞き入れられなかったり、答えられないままになることは一切ありません。そして、次のことを私は確信できます。それは、神の答えこそ、私が本当に望む答えだということです」


God writes the Gospel not in the Bible alone, but also on trees, and in the flowers and clouds and stars.
神は聖書だけに福音を記したわけではなく、木や花や雲や星々にも記している。



Martin Luther
マルティン・ルター





Fortunately, the opposite pursuits of selfish ambition, and of disinterested philanthropy, often bring about the same end;
幸いなことに、利己的な野心と無私の慈善活動という対照的な追求は、しばしば同じ結果をもたらすものである。

Gerhard_von_Kügelgen_001-2_0316033013-2-2-2

Friedrich von Schiller
フリードリヒ・フォン・シラー



十八章 一つになる事

このように、自身をわたしに明け渡したいと心から願うあなた。わたしがあなたを通して、この全なるイデアを表現していけるように、自分の生命を完全にわたしに捧げ、小我による個人的考え、望みや目的についての執着を手放したいと望むあなた。これから話す事を、よく聞いて欲しいのです。

実に今この時まで、わたしはあなたが経験する全ての物事を通し、行先を導いてきました。もしあなたが今、心からわたしに仕えたいと望み、その用意ができているのならば。あなた一人では何かを知る事も、成す事も不可能であり、‘あなたの知性’、‘あなたの力’、‘あなたの実体’というのは全て、実にわたしのものであるという事を、もう充分に学んだというのならば。

あなたの思う事は全てわたしが導いているという事、あなたが成す事は全てわたしに起因しており、わたしがそれらの全てを可能にしているという事を、遂に理解できたのなら―あなたは、わたしの言葉の意義、重要性を把握し、それに従う準備ができているはずです。わたしはこの事をあなたに教えるためだけに、これまであなたに様々な経験をもたらして来たのです。そしてあなたの準備が整い、条件に適う状態となったなら、今あなたは、意識的にわたしと働く事となったのです。あなたは、全てがわたしの意味するところ、その驚くべき表現の中に存在している事を知りながら、喜びに満ち溢れ、静かに、新しい経験を待ち望むのです。わたしは、その全ての意味を明らかにしていきます。そしてわたしとの愛溢れる、親密な交わりをあなたにもたらしていくのです。

このように、全ての経験は決して障害や試練、前業やカルマの結果などではなく、究極的には、祝福であるのです。その一つひとつが、わたしの実相、その輝けるヴィジョン―つまりは、あなた自身の真実、驚くべきあなたの実相というものを、明らかにしていくものであるのです。しかしそれは、あなたの古い欲望に対する偏向を手放し、わたしの願い、わたしの望むところを求行くようになるまでは、実現し得ないのです。

この新しい意識は、物事を新たなかたちで顕現していくでしょう。あなたの日々の活動においても、あなたの目の前に現れる仕事が何であれ、そしてそれがどのような類いの役割であったとしても、それがわたしの望むところのものである事を知りながら、成し遂げていけるのです。あなたの日々の行動においても、そのインパーソナルな意識によってわたしの望むところを努力していく事で、わたしの意思は、より迅速に成されていくのです。あなたのビジネス、仕事の場においてさえ、あなたはわたしを見つける事になるでしょう。実に、その仕事がどのような類いのものであっても、それをあなたに与えたのは、わたしに他なりません。その仕事においてあなたが成功・失敗したり、また子孫に財産を残したり、逆に全てを失ったり・・・といった事が重要なのではありません。そういった事ではなく、その成功や失敗、野心、能力などといったものを通して、わたしがあなたの覚醒を、つまりあなたの中に眠る、そのインパーソナルな意識への目覚めを促進していく事が重要であるのです。あなたが成す事の全てにおいて、わたしが霊感を与え、導いています。あなたが意識的に真の成功というものを経験し、わたしが与えていく真の富、財産を得ていく事が、望まれているのです。

そしてあなたは、自分のビジネス、労働、生活条件などの全てが、あくまで付随的なもの、外界における乗り物のようなものであり、それもわたしが選択し、あなたを目覚めに導く上で最適だと思われる、その特定の経験に導いているという事なのです。それと同時に、あなたの魂のその不完全な表現を、本来の性質に向けて磨いていく事も目的であるのです。あなたがわたしを知る事さえできれば、心の中に棲まうわたしに気付く事さえできれば。あなたの仕事場、お店、作業場、それがどこであったとしても、わたしはあなたと共に居るのだから。あなたの日々の仕事をも、わたしが導いていく事を許してくれたなら―誠にあなたに告げます、あなたがわたしを信頼して任せる時、あなた自身の中に新しい力がある事に気付くでしょう。あなたの内側から優しく流れ出る真の友愛、真に共鳴する心、出会うもの全てに対する心からの好意。その力は、出会うもの皆に対し、仕事や人生についてのより高い道念を目覚めさせ、更には彼ら自身も、その周りの環境に対し、そのような光を与えていきたいと願うようになるのです。その力はまた、更なるビジネスや財産、友人、全ての豊かさをあなたにもたらす事でしょう。そしてその力は、あなたを最上の思考・思想の領域に結びつけるため、あなたはわたしの全なる力を、よりはっきりと感知し、人生のどの瞬間においても、それを意識的に表現、顕現していく事ができるのです。 あなたは最早、教会や、いかなる宗教的集いにも参加したいとは思わなくなり、それどころか、わたしからの啓示を読みたいとも思わなくなるでしょう。わたしに会い、祈り、賛美する上で、そのような物事が必要であると思わなくなるのです。

その代り、あなたはいつでも自分の内側に向き合い、そこでわたしに会う事ができるのです―あなたはわたしと交わり、わたしに仕え、いつでもその喜びに満たされる事でしょう。わたしの声に聞き従いながら、わたしの愛の暖かさ、そこから来る魂の震えを感じ、それがあなたを包み、あなたの道を整え、どこに行くにも何を為すにも、その条件を易しくしていく時―それ以外に、あなたに必要なものは何も無い事を知るのです。実にこの状態にある事こそが祈りであり、賛美であるのです。

あなたは、其処がどこであったとしても、わたしが導くその場所に集う人々を感化し、元気付けていく事となります。あなたを通してわたしの祝福を受けるべき人々―つまりは、あなた個人の存在を、わたしの聖なるインパーソナリティのための手段であると正しく見なし、あなたの中にわたしの存在のみを見出せる人々。あなたと接する事で、彼ら自身の中にもこのインパーソナリティを認めていけるような、そのような人々を、わたしがあなたに引き寄せていくのです。彼らの瞳には光が生じ、そこには、新たな志をも生まれる事となるのです。

特に、あなたの家庭の中にわたしは棲まうのです。あなたの最も近くに居る者たちを通して、わたしはあなたに沢山の素晴らしい事を教えていくのです。以前あなたは、彼らの真実に対し、盛んに異議を唱えていたかもしれませんが、今のあなたになら解るでしょう―夫、妻、子ども、兄弟姉妹、両親という存在によって、今あなたの中にある素晴らしい性質の数々が発達していったのです。忍耐、優しさ、自制、言葉を慎む事や、愛ある配慮、無私の心、理解ある心―。あなたの心にわたしが居るのと同じように、彼らの心にもわたしが居るという事を感じられるよう、わたしがあなたにはたらきかけているのです。

今こそ、あなたはこの事について感謝し、その恩恵を受ける時なのです。この偉大なる真実をあなたが真に理解した時、あなたは自身の兄弟、妻、両親、子どもの中にいるわたしが、愛と喜びに満ちた瞳をもってあなたに語りかけているのを見るのです。彼らに誤りがあるように見える時にも、それを非難する代りに、あなたは自分自身の中のわたし、インパーソナルな存在へと向き合うのです。わたしはあなたを通し、愛ある配慮の言葉を投げかけ、すぐに人々の心を和らげます。あなた方をまたひとつにし、それまでにも増して近しい存在とするのです。なぜなら、このわたし、それぞれの人の中に居る真のわたしは、実にひとつの存在であり、求められる時には、いつでも応えるからです。

jess (1) (2) (3)_0120110950 (2)_transparent

イエス・キリスト(Joseph Benner ジョセフ・ベナー改訂版 インパーソナル・ライフ あなたは神とひとつである 」188ページ)

mujouken (1) (1)love (1) (1)lwe (1) (1)tegami (1) (1)yl (1) (1)yutakasa (1) (1)内なる (1)inpa-sonaru (1) (1)way1 (1) (1)way2 (1) (1)way4 (1) (1)510tGuSGehL (1) (1)




shutterstock_1961013871 (1)_1227061758 (1)

レッスン358です。

「神への呼びかけが、聞き入れられなかったり、答えられないままになることは一切ありません。そして、次のことを私は確信できます。それは、神の答えこそ、私が本当に望む答えだということです」が今日のレッスンです。


まず、私とは何かをご覧ください。






今日のテーマは耳に心地よいだけの気休めの言葉?

私たちは、神が私たちのようなちっぽけな存在のことを気にかけたりするはずがないし、仮に神にその気があっても、私たちの望みや呼びかけを聞き入れようにも、現世の私たち地球上の人間だけでも気の遠くなるほどの数だし、過去と未来に及ぶ人類の歴史を考えると、さすがの神にも処理しきれないはずだと、今日のテーマの前半は耳に心地よいだけの気休めのように思えます。

もちろん、人間の数だけあるエゴの願望の実現を訴えて神にリクエストするなら、それはその通りだといえるかもしれません。

毎年初詣でみんなからたくさんの神頼みをされる神様はさぞ大忙しでしょう。


世界そのものが絶妙な具合でハマる願望実現装置だとしたら

とはいえ、神が神であるなら自らの創造物たちの願いを聞き入れることくらい造作のないことのはずであり、自分たちの尺度で神の能力を見くびるなど傲慢で不敬なことだといえるはずです。

神の子の力は、神に等しい無限のものなので、上手にリクエストさえすれば、人類の集合的無意識がエゴの願望達成システムとして作用して何でも叶えてくれるという、よくある願望実現法則に出てきそうな仕組みもまんざら偽りでもないでしょう。

エゴ自体、ネットゲームのような仕組みで、本当にアバターみんなが共存する客観世界を作り上げるのではなく、個別の心が真実らしく感じる程度のリアリティーを調整して各自にもっともらしい幻想を味わわせるデバイスなのだとしたら、願望実現が可能なのがむしろ当然で、マトリックスの失敗を踏まえての作り直しのエピソードのように、思い通りではなく絶妙な具合で思いを遂げられず悶々とすることが大半で、たまにフィーバーがくるくらいの「ハマる」台としてアバターとそのアバターの見る世界が調整されているというのが実情かもしれません。


エゴの願望実現は魔術による欺瞞

さて、そのようにたまにエゴの願望を叶えてくれる神は、真の神ではなく、偶像の神たちであり、愛によって叶えてくれるわけではなく、分離幻想を維持させるために、単なる心の仕組み、心の法則の機械的な作用として実現するだけです。

「What you project or extend is real for you.
 あなたが投影したり拡張したりするものは、あなたにとっての現実となります。

 This is an immutable law of the mind in this world as well as in the Kingdom.
 あなたが投影したり拡張するものがあなたの現実となるということこそ、王国においてと同様に、この世界においても、不変の心の法則です。」(T7-2 神の法)

そして、実現といっても、本来、すべてを持ち、すべてである存在が、自分を極限まで制限して卑小な生き物になりきって、その生き物が自分ではなく自分が持っていないものだと信じているものを制限を一部解除して得られるようにするだけで、自分で自分に与えずにお預け状態にしておいたものを与えるだけなので、魔術による自己欺瞞もここに極まれり、というべきです。


「神への呼びかけ」とは

今日のテーマの神への呼びかけは、真理を求める呼びかけであり、本当の自分を知りたい、神の下へと帰りたいという神への呼びかけです。

私たち個別の自己、エゴからすれば、自分が実在しない登場人物であるなら、それを受け入れて、影の自分が消滅することを潔く受け入れようという境地です。

このような真摯な呼びかけに対しては、神も真摯に、私たちに求められた通りに、私たちの本当の姿を啓示することしかできないのではないでしょうか。




kame (1)_1226094537 (1)

Lesson 358

No call to God can be unheard nor left unanswered.
神への呼びかけが、聞き入れられなかったり、答えられないままになることは一切ありません。

And of this I can be sure; His answer is the one I really want.
そして、次のことを私は確信できます。それは、神の答えこそ、私が真に望む答えだということです。



1. You Who remember what I really am alone remember what I really want.
 私が本当は何者なのかを覚えているあなただけが、私が真に望むものを覚えてくれています。

 You speak for God, and so You speak for me.
 あなたは神について語るので、あなたは私のことを語ってくれています。

 And what You give me comes from God Himself.
 そして、あなたが私に与えてくれるものは、神自身から訪れます。

 Your Voice, my Father, then is mine as well, and all I want is what You offer me, in just the form You choose that it be mine.
 そうであるなら、わが父よ、あなたの大いなる声は私の声でもあり、私が望むのは、あなたが私に差し延べてくれるものが、まさにあなたが選んでくれた形で私のものになることだけです。

 Let me remember all I do not know, and let my voice be still, remembering.
 私が知らないものすべてを私に思い出させてください。そして、思い出すことによって、私の声が静まりますように。

 But let me not forget Your Love and care, keeping Your promise to Your Son in my awareness always.
 ただ、私が、あなたの大いなる愛と思いやりを忘れず、あなたの子への約束を私がつねに自覚し続けられますように。

 Let me not forget myself is nothing, but my Self is all.
 私の小さな自己は無でしかないけれど、私の真の自己はすべてであることを、私が忘れずにいられますように。



20150316115937f70_transparent (1)


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。







関連記事