レッスン20「私は見ることに決める」

レッスン11〜20 3

もしあなたが根本原理にまで行き着きたいと願うなら、あなたが誰なのか、そして運命や自由意志を持っていると考えるその人とは誰なのかを見出さなければならない。あなたとは誰か?そしてなぜあなたはこの限定された身体を得たのだろうか?



ラマナ・マハルシ




レッスン20です。



今日のテーマは「私は見ることに決める」です。





今日から、レッスンを実習する時間についての規律がこれまでよりも明確に定められることになります。

ワークブックは、体系的に心の訓練を行うものです。

私たちは、学校で算数や国語や英語を教えてもらうことはしますが、心の使い方は教えてもらえません。

みんな我流で身につけるしかありません。

運の良い人は、親をモデルにして親から上手な心の操縦法を学ぶことができます。

でも、大多数の場合、親のほうこそ、操縦法がわからずに右往左往しているというのが実情で、我流で身につけてしまった良くない癖や間違った世界観を子供に教えこんでしまうことのほうが多いといえます。

心の操縦法を教えられないまま、算数や英語を教えられるのは、自動車学校で車の運転方法を学ぶことなく、いきなりひとりきりで車を運転させられて、目的地への道順や交通ルールばかり覚えこむように命じられるようなものです。

私たちが運転することになる車(エゴ・身体)はオートマばかりじゃなく、マニュアル操作を必要とするものもあるでしょう。

中には、本当はF-1マシンのような超高性能な車に乗っているにもかかわらず、だれも操縦の仕方を教えてくれないせいで、トラブルばかり起こしてしまい、本来持って生まれたものすごい力を発揮できないままくすぶっているという人も多いでしょう。

車のたとえについては、ヨーガの人間馬車説やスーフィーのたとえでグルジェフがよく引用する人間を馬車(馬、馬車、御者、主人)に準えることのほうがより分析的ですが、馬車のたとえはまたの機会にご紹介したいと思います。

以上、何を言いたいかというと、車の運転もマスターしていないのに、さらに、真の目的地も知らされないまま、無限に存在するように見える似非の目的地までの道のりを覚えこまされて、あてずっぽうで、ほかの車とぶつかったり、電信柱に衝突したりしながら、あさっての方向に向かって一生懸命走らされているのが私たちだということです。

奇跡のコースのテキストは、真の目的地を教えてくれます。


これに対して、ワークブックは、目的地に向かいながら、車の運転の仕方も教えてくれます。


空海は求聞持聡明法という修行によって、虚空蔵(アカシック・レコードに相応すると言われることがあります)にアクセスできる能力を得て、天才的な能力を発揮できたといいます(マトリックスで、ネオやトリニティたちがカンフーやヘリコプターの操縦スキルをインストールできたようなものです)。

求聞持法というのは、真言を百万遍も誦(じゅ)するという修行だそうです。常人には到底できない修行です。

しかし、密教の修法、行法というものは、心の操縦に特化したきわめて実践的なものですが、知識を大量に詰めこむ修行ではないことが何かを暗示しています。


ワークブックも、すべてを忘れるための実習であって、何かを覚えることではありません。

コースの目的が世界から教え込まれた学習を消去すること(unlearning)にあることをつねに忘れないことが大切です。

これまでは、勉強というと、自分の中に欠けていて内に存在しないものを外から取り込むために、丸暗記したり、このような問題が出たらこの模範解答を吐き出すというような、理解不十分でも強引に詰め込む作業ばかりの、まずいドッグフードを強引に食べさせられるようなイメージだったと思います。

コースの言うような忘れるための勉強という観点は、勉強に対する気負いを清々(すがすが)しく消し去って身軽にしてくれるのではないでしょうか。

覚えるのは苦手だけど忘れることなら大得意だという人は本領発揮のチャンスです。

さあ、世界から刷りこまれたガラクタを捨てるために、実践あるのみです!


では、レッスンです。




Workbook Lesson 20



I am determined to see.
私は見ることに決める。





I am determined to see.
私は見ることに決める。



1. We have been quite casual about our practice periods thus far.
 これまでのところ、私たちは、自分たちの実習時間について実に無頓着なまま取り組んできました。

 There has been virtually no attempt to direct the time for undertaking them, minimal effort has been required, and not even active cooperation and interest have been asked.
 これまでは、ほとんど実習に取り組む時間を指示しようとはしてこなかったし、最小限の努力は要求しても、時間管理に積極的に協力してもらうことや関心を持ってもらうことすら求めたことはありませんでした。

 This approach has been intentional, and very carefully planned.
 このアプローチは意図的なもので、きわめて入念に計画されたものでした。

 We have not lost sight of the crucial importance of the reversal of your thinking.
 私たちは、あなたの考え方をひっくり返すことの決定的な重要性を見失ったわけではありません。

 The salvation of the world depends on it.
 この世界の救済は、あなたの思考を逆転できるかどうかにかかっているからです。

 Yet you will not see if you regard yourself as being coerced, and if you give in to resentment and opposition.
 しかし、もしあなたが、自分が思考を逆転するよう無理強いされているとみなしたり、憤慨する気持ちや抵抗感に負けてしまったら、あなたには世界の救済が自分の思考の逆転にかかっていることがわからなくなってしまうでしょう。



2. This is our first attempt to introduce structure.
 今日のレッスンは、体系化した方法を実習に取り入れる私たちの最初の試みです。

 Do not misconstrue it as an effort to exert force or pressure.
 それを力づくで努力を強制されたりプレッシャーをかけられているものと誤解しないようにしてください。

 You want salvation.
 あなたは救済を望んでいます。

 You want to be happy.
 あなたは幸せになりたいと思っています。

 You want peace.
 あなたは平安を望んでいます。

 You do not have them now, because your mind is totally undisciplined, and you cannot distinguish between joy and sorrow, pleasure and pain, love and fear.
 しかし、今はまだ、あなたはそれらを自分のものにできてはいません。なぜなら、あなたの心はまったく訓練されていないので、あなたには喜びと悲しみ、楽しみ痛み恐れの間の区別すらできないからです。

 You are now learning how to tell them apart.
 あなたは今、それらをどのように区別するのかを学んでいるところです。

 And great indeed will be your reward.
 そして、この学びによってあなたが得る見返りは実に素晴らしいものです。



3. Your decision to see is all that vision requires.
 ヴィジョンを得るために必要なのは、あなたの見ようとする決心だけです。

 What you want is yours.
 あなたが望むものは、あなたのものになるからです。

 Do not mistake the little effort that is asked of you for an indication that our goal is of little worth.
 あなたにささやかな努力しか求められないからといって、それが、私たちの目標の価値が小さいことを示していると勘違いしないでください。

 Can the salvation of the world be a trivial purpose?
 この世界の救済が取るに足らない目的であるはずがありません。

 And can the world be saved if you are not?
 それに、もしあなたが救われていないとしたら、世界が救われたとはいえないはずです。

 God has one Son, and he is the resurrection and the life.
 神はひとりの子を持つだけであり、彼こそが復活であり生命です。

 His will is done because all power is given him in Heaven and on earth.
 神の子の意志はなされるでしょう。なぜなら、天国と地上におけるあらゆる力が彼に授けられているからです。

 In your determination to see is vision given you.
 あなたが見ようと決断することで、ヴィジョンがあなたに与えられます。



4. The exercises for today consist in reminding yourself throughout the day that you want to see.
 今日の練習では、1日を通して、自分は見ることを望んでいると自分自身に思い出させるようにしてください。

 Today's idea also tacitly implies the recognition that you do not see now.
 今日の考えはまた、今のところあなたは真に見てはいないという認識を暗黙の前提としています。

 Therefore, as you repeat the idea, you are stating that you are determined to change your present state for a better one, and one you really want.
 だから、この考えを繰り返すたびに、あなたは自分の現状をよりよいものに、自分が真に望むものに変えることに決めたと宣言していることになります。



5. Repeat today's idea slowly and positively at least twice an hour today, attempting to do so every half hour.
 今日の考えをゆっくり明確に、少なくとも1時間に2回、30分ごとに繰り返すようにしてください。

 Do not be distressed if you forget to do so, but make a real effort to remember.
 もし決まり通りに実習するのを忘れてしまっても、気に病む必要はありませんが、忘れないようにしようと本気でがんばってください。

 The extra repetitions should be applied to any situation, person or event that upsets you.
 30分ごとの実習以外にも、あなたの心を乱すどんな状況や人物や出来事にでも、今日の考えを繰り返し適用すべきです。

 You can see them differently, and you will.
 そうすれば、あなたはそれらの状況等を違ったふうに見ることができるし、現にそう見えてくるでしょう。

 What you desire you will see.
 あなたの望むものをあなたは見るようになるからです。

 Such is the real law of cause and effect as it operates in the world.
 このようなことこそ、この世界で作用している本当の原因と結果の法則なのです。


名称未設定



次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント3件

コメントはまだありません

Kino  

はは、昨日ワークブックのコメント書いたとたんに
レッスンのモードが変わりましたよ(笑)!
よーし、アプリ入れて取り組みます。
アプリのご紹介有難うございます!

2013年07月03日 (水) 15:21

Kino  

アプリ、最初アラームが鳴らずipodだと使えないのかなと
思っていましたが、セットを間違えただけだったようです。
1日何回も自分でレッスンを思い起こすのは難しいので、
アプリ(英語です)のリマインド機能は本当に助かります!

2013年07月15日 (月) 11:36

ken  

Re: タイトルなし

そうですね。このアプリ、なかなか優れものですよね。人によっては、日中、スマホを使えない仕事の方もいるでしょうから、掌にテーマだけをマジックで書き込んだり、爪に思い出すための印をつけたりといろいろ工夫の仕方はあると思います。

2013年07月15日 (月) 14:51
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (237)
┣  レッスン1〜10 (11)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (159)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (16)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)