レッスン24「私は、自分の最善の利益がわかっていない」

レッスン21〜30 0

Fighting with your fate is equal to fight with God.
あなたの運命と格闘することは、神と戦うことに等しい。

Sher E Yazdan



人生の鍵は蓄積ではない。貢献することだ。



スティーブン・R・コヴィー



Success is not the key to happiness.
成功が幸せの鍵なのではない。

Happiness is the key to success.
幸せが成功の鍵なのだ。

If you love what you are doing, you will be successful.
もし君が自分のしていることが大好きなら、きっと君は成功するだろう。

Albert Schweitzer
アルベルト・シュバイツァー





レッスン24です。

今日のテーマは「私は、自分の最善の利益がわかっていない」です。




解決を要する状況において、自分にとってどのような解決が最善か、私たちはわかっているようでいて、実はわかっていません。

「はたらく細胞」は、体の細胞を擬人化した漫画ですが、奇跡のコースの神の子の概念を理解するうえで、とても役立つので、ぜひ読んだり、アニメを観たりしていただきたいと思います。

ユミの細胞たち」も同じように、とても参考になる面白いドラマなので、ぜひご覧ください。


さて、はたらく細胞のように考えて、ある人の魂を神の子に、その人の身体を世界に、その人を構成する細胞をこの世界の中にいるエゴ・身体としての私たち個別の自己に置き換えて考えてみます。

そうすると、ある臓器の細胞が癌化している場合、その細胞「個人」としては、抗がん剤や放射線治療は、自分に対する攻撃にしか思えません。その細胞からすれば、自分が直面している状況は絶望的で、自分にとって最善のことが起こっているなんて思えないはずです。

しかし、癌細胞の「個人的な利益」を図り、抗がん剤治療をやめることは、全体としてのその人の身体を破滅させる結果になります。


ある人の人生で、希望していた会社への就職に失敗するような、その人にとって苦痛でしかない出来事が起こったり、あるいは、宝くじに高額当選したりといった表面的におめでたいと思える出来事が起こったりした場合、前者については運命を呪い、後者については浮かれて有頂天になるものです。

ですが、塞翁が馬のお話の通り、表面的な幸不幸は物事の真の意味を表すとはいえないものです。

就職に失敗したせいで、自分で起業して大成功するかもしれないし、宝くじで金銭感覚が狂って破滅の人生を歩む結果となった場合、あとで振り返って、その人はその当時とは反対の意味づけをすることでしょう。

細胞の視点で見るかぎり、自分が健康な状態にある場合には、快・不快に従っていれば全体としての身体に奉仕できていたのが、病んだ状態にある場合には、自分の了見での快・不快に従うことは、全体としての身体を害する結果になってしまうことになります。

「2. If you realized that you do not perceive your own best interests, you could be taught what they are.
 もしあなたが自分は自らの最善の利益がわかっていないと気づいたら、あなたは自分の最善の利益が何なのか教わることができるようになります。

 But in the presence of your conviction that you do know what they are, you cannot learn.
 しかし、あなたが自分の最善の利益が何なのか自分はわかっていると確信していたのでは、あなたは学ぶことができません。

 The idea for today is a step toward opening your mind so that learning can begin.
 今日の考えは、学ぶことを始められるように、あなたの心を開くことに向けての一歩です。」

細胞にとって幸せな状態を考えてみると、それは、自分を意識することなくせっせと全体のための奉仕活動に無心で精を出している状態だということがわかります。

私たちは、健康な状態では、身体の特定の臓器や部位の存在を忘れて意識していませんが、それでも、すべての細胞は調和しながら機能しています。

特定の細胞や器官が自己主張を始めるのは、何らかの不具合が生じた場合です。

指先を傷つけたとか、虫歯が痛み出したとか、感染症で全身機能が低下したとか。

つまり、人体内の世界では、細胞が自分の最善の利益を考えるどころか、自意識すら持たずに粛々と自分の役目を果たすこと自体がその細胞にとっての最善の利益であるということです。

細胞にとっては不健康を全体に知らせる場合にのみ生じる自意識と自己主張が慢性的に起こっている状態である私たちそのものが神の子全体にとっての症状なのであり、その私たちが自分の了見で自分の利益を追求するのは、癌細胞を成長させて全体を害することにほかならないということができます。




今回のレッスンのテーマには、「価値判断の重圧から解放されるには?」が参考になると思いますので、読んでみていただければと思います。




Workbook Lesson 24



I do not perceive my own best interests.
私は、自分の最善の利益がわかっていない。





I do not perceive my own best interests.
私は、自分の最善の利益がわかっていない。



1. In no situation that arises do you realize the outcome that would make you happy.
 どのような状況が起こったとしても、どのような成り行きになれば自分が幸せになるのか、あなたにはわかりません。

 Therefore, you have no guide to appropriate action, and no way of judging the result.
 したがって、あなたは適切に行動するための指針も、その結果の価値を判断する方法も、持ち合わせてはいません。

 What you do is determined by your perception of the situation, and that perception is wrong.
 あなたが何を行うかは、あなたがその状況をどのように知覚するかによって決まりますが、その知覚自体が間違っているのです。

 It is inevitable, then, that you will not serve your own best interests.
 したがって、当然ながら、あなたは自分にとって最善の利益をもたらすように行動できるはずがないということになります。

 Yet they are your only goal in any situation which is correctly perceived.
 しかし、どんな状況においても、その状況を正しく知覚して、その状況における自分の最善の利益を図ることだけがあなたが唯一目指す目標であるはずです。

 Otherwise, you will not recognize what they are.
 正しく状況知覚されないかぎり、あなたには自分の最善の利益が何であるかわからないままでしょう。



2. If you realized that you do not perceive your own best interests, you could be taught what they are.
 もしあなたが自分には自らの最善の利益がわかっていないと理解したなら、あなたは自分の最善の利益が何なのか教わることができるようになります。

 But in the presence of your conviction that you do know what they are, you cannot learn.
 しかし、あなたが自分の最善の利益が何なのか自分はわかっていると確信していたのでは、あなたは学ぶことができません。

 The idea for today is a step toward opening your mind so that learning can begin.
 今日の考えは、学び始められるように、あなたの心を開くことに向けて一歩踏み出すものです。



3. The exercises for today require much more honesty than you are accustomed to using.
 今日の練習では、あなたがこれまで用いることに慣れてきた以上のさらなる正直さが要求されます。

 A few subjects, honestly and carefully considered in each of the five practice periods which should be undertaken today, will be more helpful than a more cursory examination of a large number.
 今日は5回の実習をしてください。それぞれの実習時間には、たくさんの対象を大雑把に検討してみるよりも、2つか3つ程度の少数の対象に絞って正直に注意深く熟慮するほうが有益でしょう。

 Two minutes are suggested for each of the mind-searching periods which the exercises involve.
 毎回の練習時間に含まれる心の検索にかける時間は2分程度が望ましいでしょう。



4. The practice periods should begin with repeating today's idea, followed by searching the mind, with closed eyes, for unresolved situations about which you are currently concerned.
 実習時間は、今日の考えを繰り返しながら始めてください。それから目を閉じて心の中を検索して、あなたが今も気にかけている未解決の状況を探してください。

 The emphasis should be on uncovering the outcome you want.
 その際には、あなたが望んでいる成り行きを包み隠さずにさらけ出すように心がけることが重要です。

 You will quickly realize that you have a number of goals in mind as part of the desired outcome, and also that these goals are on different levels and often conflict.
 あなたはすぐに、望ましい結果の一部として、自分がいくつもの目標を心に抱いていることに気づくでしょう。また、これらの目標が異なったレベルにあって、矛盾しているものが多いことにも気づくはずです。



5. In applying the idea for today, name each situation that occurs to you, and then enumerate carefully as many goals as possible that you would like to be met in its resolution.
 今日の考えを適用する際には、自分の心に浮かび上がってくる一つひとつの状況に名前をつけ、それから、その状況の解決のためにあなたが達成したいと思う目標をできるだけたくさん、慎重に列挙してゆくようにしてください。

 The form of each application should be roughly as follows:
 一つひとつの適用の仕方はざっと言えば、次のような形になります。


In the situation involving ______, I would like ______to happen, and ______ to happen,
(   )に関連する状況において、私は(   )ということが起こってほしいし、(   )ということも起こってほしい、


 . . . .and so on.
 ・・・以下、同じように、という形です。

 Try to cover as many different kinds of outcomes as may honestly occur to you, even if some of them do not appear to be directly related to the situation, or even to be inherent in it at all.
 たとえもし、それらの内のいくらかが直接その状況と関連しているように見えなくても、あるいは、その状況とは本来的にまったく関連しないように見えるとしても、自分に起こりうるように思えるものであれば、正直に違った種類の成り行きをできるだけたくさん挙げるようにしてみてください。



6. If these exercises are done properly, you will quickly recognize that you are making a large number of demands of the situation which have nothing to do with it.
 もしこのような練習が適切にできたなら、あなたは、自分がその状況に何の関連もないたくさんの要求をしていることにすぐに気づくはずです。

 You will also recognize that many of your goals are contradictory, that you have no unified outcome in mind, and that you must experience disappointment in connection with some of your goals, however the situation turns out.
 あなたはまた、自分の目標の多くが矛盾していて、自分が統一した結果を心に抱いていないこと、そして、その状況がその後どう展開しようと、自分の目標のいくつかに関しては失望を経験せざるをえないことにも気づくでしょう。



7. After covering the list of as many hoped-for goals as possible, for each unresolved situation that crosses your mind say to yourself:
 あなたの心をよぎる未解決の状況に関して期待する目標をできるだけたくさんリストアップしたあとで、自分自身に次のように言ってください。


I do not perceive my own best interests in this situation,
私は、この状況における自分の最善の利益がわかっていない。


 . . . and go on to the next one.
 それから、次の状況に移ってください。


名称未設定



次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Matsuyama Ken
この記事を書いた人:  松山 健 Matsuyama Ken

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (237)
┣  レッスン1〜10 (11)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (159)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (16)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)