T12-6 キリストのヴィジョン


The most pathetic person in the world is someone who has sight, but has no vision.
世界で最も哀れな人物は、身体の眼は見えるけれど、心の目は見えない人のことです。



Helen Keller
ヘレン・ケラー

hk (1)hkk (1) (1)shuukyou (1) (1)hek (1) (1)helen (1) (1)51TfIBdYCDL (1) (1)ddss (2)



われ以外みなわが師



吉川英治



無駄に見過ごさないようにしなければいけない。山川草木、ひとつとして師とならないものはない。



植芝盛平




VqDCJbPS (1) (1)

テキストから、キリストのヴィジョンについての一節をご紹介します。




"the real world"

"the real world"の訳語としては、奇跡講座をはじめとして、「実相の世界」という呼び方が一般的だと思いますが、このサイトでは「真の世界」という呼び方をしています。

しっくりこない方は「実相の世界」「本当の世界」「世界の真の姿」「現実の世界」等と置き換えてみてください。

真の世界は、あくまでも神の現実である天国ではない幻想のひとつですが、投影によって曇った誤った知覚によって見えているこの幻想世界に対して、キリストのヴィジョンという正しい知覚によって見ることができる天国を曇りなく反映した世界の真の姿といったイメージです。


把握困難なだけにより現実感を感じやすい呼び方をしたい

神の子にとっては、自分がおり自分自身であり自分が持つ本当の世界を見える形にした実在を形に表した「現実」ですが、私たちアバターにとっては、どうしても想像もつかない架空の世界という感覚になりがちです。

けれど、私たちが現実だと信じている世界のほうが幻想であることへの気づきを促すうえでは、"the real world"をより現実感を持って捉えるほうが有益なはずです。

ですので、私たちのいる世界よりもはるかにリアルな世界だというイメージを抱きやすいならどんな呼び方でもかまわないと思います。

もっとも、この世界とは別のどこかにあって、この世界を去ったり消去したりしなければたどり着けない場所ではなく、今は地獄に見えている同じひとつの世界が見る者が変容することに伴って真の世界に様変わりするというのがコースの教えてくれることです。

ですので、世界を敵視し攻撃したり無視したりするのではなく、世界を師として歓迎し愛するのがあるべきリアクションとなるでしょう。



ゆにこーん_1225101759 (2) (1)

テキスト 第十二章 

VI. The Vision of Christ
六 キリストのヴィジョン



1. The ego is trying to teach you how to gain the whole world and lose your own soul.
 エゴは、全世界を手に入れて自分の魂を失う方法をあなたに教えこもうとしています。

 The Holy Spirit teaches that you cannot lose your soul and there is no gain in the world, for of itself it profits nothing.
 これに対して、聖霊は、あなたには自分の魂を失うことなどできないこと、そして、この世界はそれ自体では何の益も生み出さないので、この世界においては何も得るものはないということを教えてくれます。

 To invest without profit is surely to impoverish yourself, and the overhead is high.
 利益が上がらない投資をするなら、それがあなたを貧しくするのは間違いないし、経費ばかり嵩むことになります。

 Not only is there no profit in the investment, but the cost to you is enormous.
 その投資は利益にならないばかりか、あなたは甚大な損失を被ることになります。

 For this investment costs you the world's reality by denying yours, and gives you nothing in return.
 というのも、この投資は、本当の自分を否認することで世界の真の姿を見失う代償をあなたに払わせておきながら、あなたに何の見返りも与えてはくれないからです。

 You cannot sell your soul, but you can sell your awareness of it.
 あなたは自分の魂を売り渡すことはできません。しかし、あなたは自分の魂についての自覚なら、売り渡すことができます。

 You cannot perceive your soul, but you will not know it while you perceive something else as more valuable.
 あなたには自分の魂を知覚することはできません。しかし、あなたが自分の魂よりほかのものにもっと価値があると知覚している間は、あなたが自分の魂を知ることはないでしょう。



2. The Holy Spirit is your strength because he knows nothing but the spirit as you.
 聖霊は霊としてのあなただけを知っているので、聖霊があなたの力になってくれます。

 He is perfectly aware that you do not know yourself, and perfectly aware of how to teach you to remember what you are.
 聖霊は、あなたがあなた自身を知らずにいることを完全に認識しているし、どのようにしてあなたに本当の自分を思い出すことを教えればよいのか完璧に自覚しています。

 Because he loves you, he will gladly teach you what he loves, for he wills to share it.
 聖霊はあなたを愛しているので、聖霊は喜んで自分が愛する本当のあなたについて教えてくれるでしょう。なぜなら、聖霊はそれを共有することを意図しているからです。

 Remembering you always, he cannot let you forget your worth.
 いつもあなたのことを覚えているので、聖霊には、あなたに自分の真価を忘れたままにさせておくわけにはいきません。

 For the Father never ceases to remind him of his Son, and he never ceases to remind his Son of the Father.
 というのも、大いなる父は聖霊に神の子を思い出させるのをやめることは決してないので、聖霊は神の子に父なる神を思い出させることを決してやめないからです。

 God is in your memory because of him.
 聖霊のお陰で、あなたの記憶の中には神があります。

 You chose to forget your Father but you do not really want to do so, and therefore you can decide otherwise.
 あなたは自らの大いなる父を忘れることを選びました。しかし、あなたは本当は父を忘れることを望んでいません。それゆえ、あなたは父を思い出すことを決断できるのです。

 As it was my decision, so is it yours.
 私が大いなる父を思い出すと決断したように、あなたもそう決断できるのです。

20150316115937f70_transparent (1)

3. You do not want the world.
 あなたはこの世界を望んではいません。

 The only thing of value in it is whatever part of it you look upon with love.
 この世界で唯一価値があるのは、世界のどの部分にせよ、あなたが愛をこめて見る部分だけです。

 This gives it the only reality it will ever have.
 あなたが愛をこめて見ることが、この世界に、それが持ちうる唯一の実在性を与えます。

 Its value is not in itself, but yours is in you.
 それ自体では世界に価値はありませんが、あなたはあなたであることに価値があります。

 As self-value comes from self-extension, so does the perception of self-value come from the extension of loving thoughts outward.
 自己の価値は自己を拡張することによって生ずるので、愛に満ちた思いを外部に向けて拡張することによって自己の価値を知覚できます。

 Make the world real unto yourself, for the real world is the gift of the Holy Spirit, and so it belongs to you.
 あなた自身にとって世界を本物にしてください。というのも、真の世界こそ聖霊からの贈り物であり、それゆえに、真の世界はあなたのものだからです。



4. Correction is for all who cannot see.
 修正は、見ることのできない者たちみんなのためのものです。

 To open the eyes of the blind is the Holy Spirit's mission, for he knows that they have not lost their vision, but merely sleep.
 見えない者の目を開くことが聖霊の使命です。というのも、聖霊には彼らがヴィジョンを失ってしまったわけではなく、単に眠っているだけだとわかっているからです。

 He would awaken them from the sleep of forgetting to the remembering of God.
 聖霊は、彼らを忘却の眠りから目覚めさせ、神を思い出させようとしてくれているのです。

 Christ's eyes are open, and he will look upon whatever you see with love if you accept his vision as yours.
 キリストの目が閉じることはないので、もしあなたがキリストのヴィジョンを自分のものとして受け入れるなら、キリストは、あなたが愛をこめて見るものであれば何であれ、そのすべてに目を向けてくれるでしょう。

 The Holy Spirit keeps the vision of Christ for every Son of God who sleeps.
 聖霊は、キリストのヴィジョンを眠っている神の子みんなのために保ってくれています。

 In his sight the Son of God is perfect, and he longs to share his vision with you.
 聖霊の目には、神の子は完璧なものに見えています。だから、聖霊はキリストのヴィジョンをあなたと共有したいと切望しています。

 He will show you the real world because God gave you Heaven.
 神はあなたに天国を与えたのだから、聖霊はあなたに真の世界を見せてくれるでしょう。

 Through him your Father calls his Son to remember.
 聖霊を通じて、あなたの大いなる父はわが子に、思い出しなさいと呼びかけているのです。

 The awakening of his Son begins with his investment in the real world, and by this he will learn to re- invest in himself.
 神の子の目覚めは、彼が真の世界に思いを投ずることから始まります。そうすることによって、彼は自分自身に投資し直すことを学ぶようになります。

 For reality is one with the Father and the Son, and the Holy Spirit blesses the real world in Their Name.
 というのも、現実とは父と子がひとつになった状態であり、聖霊は父と子の大いなる名において真の世界を祝福するからです。

20150316115937f70_transparent (1)

5. When you have seen this real world, as you will surely do, you will remember Us.
 あなたがこの真の世界を見るようになるとき、そのときが到来するのは間違いありませんが、そのとき、あなたは私たちのことを思い出してくれるでしょう。

 Yet you must learn the cost of sleeping, and refuse to pay it.
 今はまだ、あなたは眠ることで支払う代償について学び、そんな代償を払うのを拒絶しなければなりません。

 Only then will you decide to awaken.
 眠りの代償を支払うのを拒絶したときにだけ、あなたは目覚めようと決断するでしょう。

 And then the real world will spring to your sight, for Christ has never slept.
 そのとき、真の世界があなたの視界に飛びこんでくるでしょう。なぜなら、キリストは一度も眠ってなどいなかったからです。

 He is waiting to be seen, for he has never lost sight of you.
 キリストはあなたに見てもらうのを待っています。というのは、キリストはあなたを見失ったことなど一度もないからです。

 He looks quietly on the real world, which he would share with you because he knows of the Father's Love for him.
 キリストは、静かに真の世界に目を向けます。その世界をキリストはあなたと分かち合うつもりでいます。なぜなら、キリストは自らに対する神の大いなる愛を知っているからです。

 And knowing this, he would give you what is yours.
 そして、このことを知っているので、キリストはあなたに属するものをあなたに与えてくれるでしょう。

 In perfect peace he waits for you at his Father's altar, holding out the Father's love to you in the quiet light of the Holy Spirit's blessing.
 完璧な平安のうちに、キリストは自らの大いなる父の祭壇であなたを待ち受け、聖霊が祝福する穏やかな光の中で、父の愛をあなたに差し延べてくれています。

 For the Holy Spirit will lead everyone home to his Father, where Christ waits as his Self.
 なぜなら、聖霊はみんなを大いなる父の下へと帰郷するよう導いてくれるのだし、そこでは、彼らの本当の自己であるキリストが待っているからです。



6. Every child of God is one in Christ, for his being is in Christ as Christ's is in God.
 一人ひとりの神の子はみな、キリストの中においてはひとつです。それは、キリストが神の中に実在するように、すべての神の子たちはキリストの中に実在するからです。

 Christ's Love for you is his love for his Father, which he knows because he knows his Father's love for him.
 キリストがあなたに対して抱く大いなる愛は、キリストが父に抱く愛と同じものであり、このことをキリストは知っています。なぜなら、キリストは自分に対する父の大いなる愛を知っているからです。

 When the Holy Spirit has at last led you to Christ at the altar to his Father, perception fuses into knowledge because perception has become so holy that its transfer to holiness is merely its natural extension.
 聖霊がついにあなたを大いなる父の祭壇にいるキリストの許へと導いたなら、知覚は知識の中へと融合します。なぜなら、知覚があまりに神聖になるために、知覚が聖なるものへと移行するのは、単に知覚の自然な拡張にすぎないからです。

 Love transfers to love without any interference, for the two are one.
 愛は愛へと何の妨げもなく移行します。というのも、その二つの愛は一つのものだからです。

 As you perceive more and more common elements in all situations, the transfer of training under the Holy Spirit's guidance increases and becomes generalized.
 あなたがよりいっそう、ありとあらゆる状況に共通する要素を知覚するにつれて、聖霊の指導の下に訓練を積んだ成果がより広く伝播して一般化されてゆきます。

 Gradually you learn to apply it to everyone and everything, for its applicability is universal.
 徐々に、あなたはそのように一般化した学びをすべての人やすべての物事に対して適用できるようになってゆきます。なぜなら、その学びは普遍的に適用できるものだからです。

 When this has been accomplished, perception and knowledge have become so similar that they share the unification of the laws of God.
 これが完了したとき、知覚と知識はあまりに似たものになっているので、両者は神の法の統一性を共有することになります。

20150316115937f70_transparent (1)

7. What is one cannot be perceived as separate, and the denial of the separation is the reinstatement of knowledge.
 ひとつであるものを別々に分離したものとして知覚することはできません。だから、分離を否認することこそが知識を回復することになります。

 At the altar of God, the holy perception of God's Son becomes so enlightened that light streams into it, and the spirit of God's Son shines in the Mind of the Father and becomes one with it.
 神の祭壇において、神の子の神聖な知覚は十分に光明に満たされて啓かれるので、神の子の知覚に光が射し込んでくるようになります。そして、神の子の霊は父の大いなる心の中で輝き、神の大いなる心とひとつになります。

 Very gently does God shine upon himself, loving the extension of himself that is his Son.
 神は、神自身の拡張を愛しているので、とても優しく自らを照らします。この神の拡張こそ、神の子です。

 The world has no purpose as it blends into the purpose of God.
 世界が神の目的の中へと溶けこむにつれ、世界には何の目的も持たなくなります。

 For the real world has slipped quietly into Heaven, where everything eternal in it has always been.
 というのも、真の世界が、すべての永遠なるものがつねに存在し続けている天国の中へと静かに滑りこんだからです。

 There the Redeemer and the redeemed join in perfect love of God and of each other.
 そこでは大いなる救い主と救われた者たちとが、神の完璧な愛と互いの完璧な愛のうちにひとつに結ばれています。

 Heaven is your home, and being in God it must also be in you.
 天国こそあなたの家です。そして、天国は神の中にあるので、天国はあなたの中にもあるに違いありません。


20150316115937f70_transparent (1)





関連記事