There Is No Spoon

対訳 奇跡のコース  奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )のテキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)を英日対訳の形式で紹介しています

奇跡のコースの朗読音声

奇跡のコースの朗読音声

 目で読むのが億劫なときでも、耳から聞くのは苦痛ではありません。通勤・通学のときや車の運転中などにも、音声なら、聞くことができます。お勧めの奇跡のコースの原文の朗読を紹介します。米アマゾンで「jim stewart acim」で検索すれば出てきます。 少し値段が張りますが、約60枚のCDであり、朗読者のジム・スチュワートさんが穏やかに渋い声で語り、コースの言葉がすうっと心に染み込んできます。値段以上の価値はあるこ...

0
罪悪感から解放されることは可能なのか?

罪悪感から解放されることは可能なのか?

みなさんの中には、過去に自分の犯してしまった過ちを悔いて、時間を巻き戻せるものなら人生をやり直したいという思いに駆られながら生ける屍のように日々を送っている方もいらっしゃるでしょう。中には人の命を失わせたり、身体を傷つけたりするような出来事に関わった方もいらっしゃるかもしれません。そして、その相手が自分の大切な人だったという方もあるかもしれません。ある程度の長さの時間をこの世界で過ごしてきて、人を...

2
神の使者朗読

神の使者朗読

奇跡のコースの学習者の多くは、ゲイリー・レナードさんの「神の使者」を愛読されていると思います。オーディブルで朗読音声を聞くことができます。この朗読、設定は、アーテンとパーサがゲイリーさんの許を訪れて、神の使者の内容そのまんまを再現するというものです。ゲイリーさん(本人役として出演)の語り口は味があるのですが、少しこもった発声をなさるので、聞き取りにくいと思います。アーテン役、パーサ役の二人はともに...

0
お勧め本、映画

お勧め本、映画

FC2ブログが、「マイショップ」というアマゾンの商品案内システムを平成27年6月で廃止してしまいました。そのため、以前には、たくさん表示されていたお勧め本やお勧め映画が表示されなくなっています。奇跡のコースに取り組まれるみなさんにぜひ参考にしていただきたい作品ばかりですので、とりあえず、保存してあるデータをあげておきます。HTMLタグ等がそのまま表示されてしまいますが、画像等でお勧め作品を見ていただくこ...

1
Gnothi Seauton 汝自身を知れ

Gnothi Seauton 汝自身を知れ

このサイトがブログとして生まれた当初のURLには「gnothiseauton」という文字が入っていました。映画マトリックスで、オラクルのアパートメントで、キッチンでクッキーを焼くオラクルが入口の上の壁に掛けられた"Temet Nosce"との銘が刻まれた木碑を示してネオに問いかけます。「The Oracle: You know why Morpheus brought you to see me?オラクル:モーフィアスがなぜあなたを私に会わせるために連れてきたかわかってるわね?So...

0
分かち合い

分かち合い

奇跡のコースは、分かち合い、共有すること、持っているものを与えることを求めます。何かを分かち合ったり、自分のものを人にあげることは、一見すると、それを独り占めしている状態に比べて損なことのように思えます。また、誰かの持っているものを得る場合に、ただで手に入れられれば、それに越したことはなく、高い代金を支払うならそれは損をしていることだという風にも思えます。この発想は、バラバラに分離した個別の自己の...

0
もしあのときこうしていたら、やり直しができたら

もしあのときこうしていたら、やり直しができたら

誰しも、あのときこうしていたら、もっと違う自分であったはずなのに、という思いに駆られることがあります。もしあのとき、違う会社に就職していたら、もし別の人と結婚していたら、あのとき、車を運転しないで電車で行っていたなら、もし別の国や時代に生まれていたら・・・と。左のマイショップの「リプレイ」、「ミスター・ノーバディ」、「バタフライ・エフェクト」、「エターナル・サンシャイン」、「インセプション」等は、...

0
change the world

change the world

「Therefore, seek not to change the world, but choose to change your mind about the world. 」 (テキスト 第二十一章 理性と知覚 序論)「Change the World」という有名な曲があります。 1996年の映画「フェノミナン」のサウンドトラックに収録されたベイビー・フェイスのプロデュースによるエリック・クラプトンのカバー・バージョンは大ヒットし、美しいメロディと歌詞で、私も大好きな曲です。「フェノミナン」自体も...

0
マトリックス There is no spoon

マトリックス There is no spoon

 ブログタイトル「There Is No Spoon」は、映画を観る人であればみんな知っている「マトリックス」の中でのセリフです。マトリックスには、この世界が幻想であるという現実を認識するヒントが散りばめられていますので、奇跡のコース学習者には必見の教材です。第2作(リローデッド)、第3作(レヴォリューションズ)は映画としての出来はいまひとつなのは否めません。しかし、グノーシス主義的な思想やコンピュータに関する知...

0
この世界での配役について

この世界での配役について

ダウン症の出生前診断が話題になることがあります。非常にデリケートな問題なので、軽はずみに私見は述べられません。もっとも、この命の選別に関わる問題はとても重大な疑問を提起します。人の価値に優劣はあるのか、生まれてこないほうがよい命や生きている値打ちの無い命はあるのか。通り一遍の善(偽善も含む)に基づく考え方からすれば、ひとつの命は地球よりも重いのだから、生まれてくる命に優劣なんてつけるべきじゃないと...

0
マトリックス 自由意志という幻想

マトリックス 自由意志という幻想

今回は、マトリックスの続きです。...

1
時間を消す

時間を消す

奇跡のコースでは、時間は本当は存在しないと言います。そして、時間は学びの道具であり、必要が無くなれば消滅すると言います。時間が無いと言われても、私たちとしては腑に落ちません。「はあ?」と疑問符が湧いてくるだけです。...

0
M24 輪廻転生はあるか?

M24 輪廻転生はあるか?

今回は教師のためのマニュアルの中から、輪廻転生に関する一節をご紹介します。ある程度の長さ、人生を歩んできて、輪廻転生について考えたことのない人はいないでしょう。本節が述べるように、究極的な真理においては、輪廻転生が存在することはありえません。この世界は幻想で時間も錯覚なので、輪廻転生を繰り返す場となる時空間自体がないわけだし、神の子はひとりしかいないので、輪廻する主体としての個別の霊である魂も実在...

0
M25 超能力は望ましいもの?

M25 超能力は望ましいもの?

今回は、教師のためのマニュアルから、超能力についての第25節をご紹介します。「"Psychic" Powers」サイキック・パワーは霊力や精神の力等いろいろ訳語のあて方はあると思いますが、この節は前節の輪廻転生と同じような趣旨で一般的に超自然的なものとされている概念のひとつとして論じていますので、「超能力」としてみました。超能力は、誰もが欲しがる力です。私だって、もらえるものなら、固辞することなくありがたくいただ...

2
M12 キリストの言葉(世界を救うために必要な教師の数)

M12 キリストの言葉(世界を救うために必要な教師の数)

もし今の時代にイエス・キリスト(当時の発音に近いものとして「イェシュア」と呼称されることが多いので、そう呼ばせていただきます。イェシュアってなんだか可愛らしくていい響きだと思います)が生きていて、話を聞くことができるチャンスがもらえるなら、アラム語であろうと何語であろうと頑張って一から学んで、直接、生の言葉を受け取りたいと思います。いかに有能な通訳の人がいたとしてもそうしたいと思わないでしょうか。...

0
M8 簡単な奇跡と難しい奇跡ってあるの?

M8 簡単な奇跡と難しい奇跡ってあるの?

今回は、奇跡の難易度に関する教師のためのマニュアル第8節をご紹介します。奇跡のコースは、奇跡の難しさに序列などないと繰り返しますが、私たちにとっては、このことがなかなか実感できないもので、頭でわかったつもりになっても、本当に理解するのが「難しい」ものです。マトリックスで、ネオがそれまで現実だと思い込んでいたマトリックスから脱したあと、現実から架空のプログラム世界だとわかっているジャンプ・プログラム...

1
「スピリチュアル系」に進化したエゴに注意!

「スピリチュアル系」に進化したエゴに注意!

コメントでよい質問をいただきました。長くなるので、本文記事のほうでご回答させていただきます。質問をいただいたKinoさん、どうもありがとうございました。①奇跡のコースと私との出会いをどのように評価するかについてです。現実世界が全て幻想であるとして、「奇跡のコース」の存在はどのように捉えるべきか。現実世界を超越した絶対存在/神が自分を招いて引合わせて下さったのか、それとも本稿に書かれているようにおこがまし...

2
M14 世界の終わり

M14 世界の終わり

今回もマニュアルからで、第14節をご紹介します。第14節は、世界の終わり方についてです。ゲイリー・R・レナードさんの「神の使者」の原題は「Disappearance of the universe」(宇宙の消滅)でした。世界の終わりというと、私たちは、大災害であるとか隕石が地球に衝突して破滅するとか仰々しいものを想像しがちです。でも、コースの言うところでは、世界の終焉は、世界が破壊されることなどではなく、世界が天国へと変容する...

0
T9-8 自信喪失と自惚れの行ったり来たりから抜け出すには?

T9-8 自信喪失と自惚れの行ったり来たりから抜け出すには?

コメント欄でいただいた質問にお答えしたいと思います。Kinoさん、ご質問いただきまして、どうもありがとうございます。「丁度気になったことについて書かれているエントリーでした。いつも有難うございます。 中途半端に他者が自分の投影だと知ったつもりになると、私の場合自惚れに陥りそうな気がしています。 人がしてくれたことに自分の分身がしたんだと感謝の気持ちが減ったり、人の反応を自分のバロメーターに利用したり。同...

1
M19 正義とは何か

M19 正義とは何か

今回は、マニュアルから第19節をご紹介します。正義についてです。T25-9 天国の正義正義はとても大切な概念です。しかし、必要以上に正義を追求することで不幸になってしまうという罠に多くの人が陥ります。正義の味方はかっこいいものです。勧善懲悪の物語は、私たちにスカッとした爽快感を与えてくれます。誰もが幼少期から正義の感覚を刷り込まれるので、自分の幸せを犠牲にしてまでも正義を追い求め、正義を貫くような生き方を...

0
未分類 (11)
奇跡のコース (6)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)