There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

奇跡のコース ワークブック レッスン101〜150目次

0   0

ワークブックの目次、レッスン101から150までです。

■101~110■

レッスン101「神が私のために意図するのは完全な幸せだ」

レッスン102「私は、私の幸せを望む神の意志を分かち合っている」

レッスン103「愛であるがゆえに、神はまた幸せでもある」

レッスン104「私は、本当に自分に属するものだけを求める」

レッスン105「神の平安と喜びは私のものだ」

レッスン106「私がじっと静かにして、真理に耳を澄ませられますように」

レッスン107「真理が私の心の中で誤りを修正してくれる」

レッスン108「与えることと受け取ることは、本当は一つのことだ」

レッスン109「私は神の中で安らぐ」

レッスン110「私は神が創造したままの私だ」


■111~120■

レッスン111(レッスン91と92の復習)

レッスン112(レッスン93と94の復習)

レッスン113(レッスン95と96の復習)

レッスン114(レッスン97と98の復習)

レッスン115(レッスン99と100の復習)

レッスン116(レッスン101と102の復習)

レッスン117(レッスン103と104の復習)

レッスン118(レッスン105と106の復習)

レッスン119(レッスン107と108の復習)

レッスン120(レッスン109と110の復習)




■121~130■


レッスン121「赦しは、幸せの鍵だ」

レッスン122「赦しは、私の欲する全てを差し延べてくれる。」

レッスン123「私は、父が私に与えてくれた贈り物に感謝する。」

レッスン124「私が神とひとつであることを思い出せますように。」

レッスン125「静寂の中で、私は、今日、神の言葉を受け取る。」

レッスン126「私の与えるものは全て、自分自身に与えられる。」

レッスン127「神の愛だけが存在する。」

レッスン128「私の見るこの世界には、私の望むものは何もない。」

レッスン129「この世界を越えた向こう側に、私の望む世界がある。」

レッスン130「二つの世界を見ることは不可能だ。」


■131~140■

レッスン131「真理に到達しようとする者は誰も失敗することはあり得ない。」

レッスン132「私は、これまで自分がこの世界はこうだと思い込んでいた全ての思考から、この世界を解放する。」

レッスン133「私は、無価値なものに価値を置かないことにする。」

レッスン134「私が赦しをありのままに知覚できますように。」

レッスン135「もし私が自分自身を防衛しようとするなら、私は攻撃されることになる。」

レッスン136「病気は、真理に逆らって防衛しようとすることだ。」

レッスン137「私が癒されるとき、私だけが癒されるのではない。」

レッスン138「天国とは、私が決断しなければならないものだ。」

レッスン139「私は、自分自身のために贖罪を受け入れることにする。」

レッスン140「ただ救済だけが治癒と言うことができる。」


■141~150■


レッスン141「レッスン121と122の復習」

レッスン142「レッスン123と124の復習」

レッスン143「レッスン125と126の復習」

レッスン144「レッスン127と128の復習」

レッスン145「レッスン129と130の復習」

レッスン146「レッスン131と132の復習」

レッスン147「レッスン133と134の復習」

レッスン148「レッスン135と136の復習」

レッスン149「レッスン137と138の復習」

レッスン150「レッスン139と140の復習」

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/351-0b19edf7
該当の記事は見つかりませんでした。