There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン318「私の中では、救済の手段と目的はひとつのものだ。」

レッスン318です。

今日のレッスンは「私の中では、救済の手段目的はひとつのものだ。」です。





まず、最後の審判とは何かをご覧ください。

Lesson 318


In me salvation's means and end are one.
私の中では、救済の手段目的はひとつのものだ。


1. In me, God's holy Son, are reconciled all parts of Heaven's plan to save the world.
 の聖なる子である私の中では、この世界を救うための天国の計画のすべての部分は調和している。

 What could conflict, when all the parts have but one purpose and one aim?
 すべての部分がただひとつの意図によるひとつの目的しか持っていないというのに、いったいどんな葛藤がありうるというのだろう。

 How could there be a single part that stands alone, or one of more or less importance than the rest?
 どうして孤立する部分が存在したり、残りの部分よりもより重要であったり重要でなかったりする部分が存在できるだろう。

 I am the means by which God's Son is saved, because salvation's purpose is to find the sinlessness that God has placed in me.
 私こそが神の子が救われるための手段なのだ。なぜなら、救済の目的は、が私の中に置いてくれた罪のなさを見出すことだからだ。

 I was created as the thing I seek.
 私は、自分が探し求めているものとして創造されたのだ。

 I am the goal the world is searching for.
 私こそ、この世界が探し求めている目標なのだ。

 I am God's Son, His one eternal Love.
 私は神の子であり、の唯一の永遠だ。

 I am salvation's means and end as well.
 私は救済の手段であるとともに目的でもある。




2. Let me today, my Father, take the role You offer me in Your request that I accept Atonement for myself.
 わが父よ、今日こそ、あなたが自分のための贖罪を私が受け入れるようにと求めて、あなたが私に与えてくれている役割を私が引き受けられますように。

 For thus does what is thereby reconciled in me become as surely reconciled to You.
 というのも、そうすることで、私の中で調和するものは、確実にあなたとも調和するようになるからです。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。






いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
神の子永遠世界目標創造手段目的罪のなさ

Comments 0

Leave a reply