There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T21-4 怖がらないで覗き込んじゃっていいんです!

0   0

テキスト第二十一章から、「内面を見ることに対する恐れ」をご紹介します。





テキスト 第二十一章 

IV. The Fear to Look Within 
四 内面を見ることに対する恐れ



1. The Holy Spirit will never teach you that you are sinful.
 聖霊は絶対に、あなたが罪深いなどと教えたりはしません。

 Errors he will correct, but this makes no one fearful.
 聖霊は誤りを修正してくれます。しかし、聖霊が誤りを修正することが誰かを恐れさせることはありません。

 You are indeed afraid to look within and see the sin you think is there.
 あなたが本当に恐れているのは、自分の心の中を覗き込んで、自分がそこにあると思い込んでいる罪を見ることです。

 This you would not be fearful to admit.
 このことを認めることそのものは、あなたは恐れはしません。

 Fear in association with sin the ego deems quite appropriate, and smiles approvingly.
 エゴは、罪が恐怖心を連想させるのはきわめて当然だと思っているし、満足げにほくそ笑みます。

 It has no fear to let you feel ashamed.
 それに、エゴは、あなたに恥ずかしい思いをさせることには何の恐れも抱いていません。

 It doubts not your belief and faith in sin.
 あなたが罪を確信し、信仰しているものとエゴは信じて疑いません。

 Its temples do not shake because of this.
 この理由から、エゴの神殿は揺らぐことはありません。

 Your faith that sin is there but witnesses to your desire that it be there to see.
 あなたの心の中に罪が存在するというあなたの信仰は、ただ自分の内面に罪が見えるものとしてあってほしいとあなたが切望していることを証明するだけです。

 This merely seems to be the source of fear.
 内面に罪が存在するはずだという信仰が、単に恐れの源であるかのように見えているだけなのです。


名称未設定


2. Remember that the ego is not alone.
 あなたの心には、エゴだけがあるわけではないということを思い出してください。

 Its rule is tempered, and its unknown "enemy," Whom it cannot even see, it fears.
 エゴの統制には限界があり、エゴにとって未知の大いなる「敵」、エゴには見ることさえできない相手のことをエゴは恐れています。

 Loudly the ego tells you not to look inward, for if you do your eyes will light on sin, and God will strike you blind.
 エゴは、あなたがもし心の中を見たら、あなたの目は罪と直面して、神があなたを罰して目を見えなくさせてしまうから、心の中を見てはならないと怒鳴り散らします。

 This you believe, and so you do not look.
 あなたはそれを信じています。だから、あなたは心の中を見ようとはしません。

 Yet this is not the ego's hidden fear, nor yours who serve it.
 しかし、あなたが内面を見たら罪に直面して神罰として盲目にされてしまうということはエゴが秘密にしている恐怖ではないし、エゴに仕える身のあなたにとっての恐怖でもありません。

 Loudly indeed the ego claims it is; too loudly and too often.
 それでも、エゴは、本当に耳を塞ぎたくなるほどの大声で、何回も繰り返し、そうだと言い張ります。

 For underneath this constant shout and frantic proclamation, the ego is not certain it is so.
 というのも、この表面上の絶え間のない叫びと死に物狂いの主張の根底では、エゴは、本当は、あなたが内面を見ても罪に直面して神罰により盲目にされると確信しているわけではないからです。

 Beneath your fear to look within because of sin is yet another fear, and one which makes the ego tremble.
 罪があるという理由からあなたは自分の内面を見ることに恐怖心を抱いていますが、その背後には、別の恐怖が潜んでおり、これこそがエゴを震え上がらせるものなのです。





3. What if you looked within and saw no sin?
 もしあなたが心の中を覗いて、そこに何も罪が見えなかったら、どうなるでしょうか。

 This "fearful" question is one the ego never asks.
 この「恐ろしい」質問は、エゴが絶対に尋ねようとはしないものです。

 And you who ask it now are threatening the ego's whole defensive system too seriously for it to bother to pretend it is your friend.
 そして、そんな質問をするあなたは、今やエゴの防衛システム全体にとって深刻な脅威となりすぎているので、エゴは、あなたと仲間だという振りさえしなくなります。

 Those who have joined their brothers have detached themselves from their belief that their identity lies in the ego.
 自分の兄弟たちと心をひとつに結び合わせた者たちは、エゴと同一化していた自分のアイデンティティーについての信念から、自分自身を切り離しています。

 A holy relationship is one in which you join with what is part of you in truth.
 神聖な関係とは、あなたが本当に、自分の大切な一部であるものと一つに結びつく関係のことです。

 And your belief in sin has been already shaken, nor are you now entirely unwilling to look within and see it not.
 そして、あなたの罪に対する信念はすでにぐらついています。しかも、今では、あなたは、内側を覗いてそこに罪が存在しないのを見ることを全面的に嫌がっているわけではありません。

名称未設定



4. Your liberation still is only partial; still limited and incomplete, yet born within you.
 あなたの解放はまだ部分的で、まだ制限されていて不完全なものでしかありませんが、それでも、あなたの中に解放が生まれたことは確かです。

 Not wholly mad, you have been willing to look on much of your insanity and recognize its madness.
 完全に狂気に陥ってはいないので、あなたは、進んで自分の大部分の狂気を見てきたし、それを狂気と認めてもいます。

 Your faith is moving inward, past insanity and on to reason.
 あなたの信頼は内へと向かい、狂気を通り越して理性へと進みます。

 And what your reason tells you now the ego would not hear.
 ところが今度は、あなたの理性の告げることに、エゴが耳を貸そうとしません。

 The Holy Spirit's purpose was accepted by the part of your mind the ego knows not of.
 聖霊の目的は、あなたの心の中のエゴの知らない部分によって受け入れられました。

 No more did you.
 あなたもその部分を知りませんでした。

 And yet this part, with which you now identify, is not afraid to look upon itself.
 それにもかかわらず、この心の部分、あなたがやっと見極めた部分は、自分自身を見つめることを恐れていません。

 It knows no sin.
 その部分は罪のことなど何も知りません。

 How, otherwise, could it have been willing to see the Holy Spirit's purpose as its own?
 そうでなければ、どうして聖霊の目的を自らの目的として見る意欲を持つことができたでしょうか。





5. This part has seen your brother, and recognized him perfectly since time began.
 この心の部分は、あなたの兄弟のことをずっと見てきたのであり、時間が始まって以来、完璧に彼のことを認識してきました。

 And it desired nothing but to join with him and to be free again, as once it was.
 そして、その部分は、ただ兄弟とひとつに結びつき、かつてそうであったように、再び自由になることだけを切望していました。

 It has been waiting for the birth of freedom; the acceptance of release to come to you.
 その部分は、自由が誕生すること、すなわち、あなたが解放を受け入れるときが来るのをずっと待ち望んできたのです。

 And now you recognize that it was not the ego that joined the Holy Spirit's purpose, and so there must be something else.
 そして、今、あなたはようやく、聖霊の目的に加わったのはエゴではなかったのだから、エゴ以外の何かが存在するに違いないと気づくのです。

 Think not that this is madness.
 このことを狂気の沙汰だとは思わないでください。

 For this your reason tells you, and it follows perfectly from what you have already learned.
 なぜなら、これはあなたの理性が教えてくれることだし、これはあなたがすでに学んできたことに完璧に合致するものだからです。

名称未設定



6. There is no inconsistency in what the Holy Spirit teaches.
 聖霊の教えることには矛盾は何もありません。

 This is the reasoning of the sane.
 これが正気であることの論拠です。

 You have perceived the ego's madness, and not been made afraid because you did not choose to share in it.
 あなたは、エゴの狂気知覚してきました。しかし、狂気によって脅かされはしませんでした。なぜなら、あなたはエゴの狂気を分かち合うことを選ばなかったからです。

 At times it still deceives you.
 ときには、あなたはエゴの狂気によって、いまだに騙されることはあります。

 Yet in your saner moments, its ranting strikes no terror in your heart.
 しかし、あなたが正気でいるときには、エゴの怒鳴り立てるような攻撃も、あなたの胸を恐怖で締め上げることはありません。

 For you have realized that all the gifts it would withdraw from you, in rage at your "presumptuous" wish to look within, you do not want.
 なぜなら、あなたの自分の内面を見てみたいという「僭越」な願いにエゴが激怒して、あなたからすべての贈り物を取り上げようとしても、そんなものはすべて自分の欲しいものではないとあなたはすでに理解しているからです。

 A few remaining trinkets still seem to shine and catch your eye.
 わずかに残っているつまらないものが、なおも、輝いてあなたの目を引きつけるように見えます。

 Yet you would not "sell" Heaven to have them.
 とはいえ、あなたは、そんなものを手に入れるために天国を「売り渡す」ようなことはしないでしょう。





7. And now the ego is afraid.
 今や、エゴのほうが恐れる番です。

 Yet what it hears in terror, the other part hears as the sweetest music; the song it longed to hear since first the ego came into your mind.
 しかも、エゴが恐怖に怯えながら聞いていることは、もう一方の部分には、この上なく甘美な音楽として聞こえます。それは、あなたの心にエゴが最初に入り込んだたときから、その部分がずっと聞きたいと思い焦がれてきた、その歌だとわかります。

 The ego's weakness is its strength.
 エゴの弱みは、もう一方の部分の強さです。

 The song of freedom, which sings the praises of another world, brings to it hope of peace.
 別の世界を賛美するその自由の歌は、このもう一方の部分に平安の希望をもたらします。

 For it remembers Heaven, and now it sees that Heaven has come to earth at last, from which the ego's rule has kept it out so long.
 というのも、その部分は天国を覚えていて、エゴの支配によって本当に長い間、天国を締め出していた地上に、今、ようやく天国が訪れたとわかるからです。

 Heaven has come because it found a home in your relationship on earth.
 天国はすでに訪れています。その理由は、天国が地上でのあなたの関係の中に、安らぎの場を見つけたからです。

 And earth can hold no longer what has been given Heaven as its own.
 そして、天に属するものとして引き渡されたものを、もはやそれ以上、地が引きとめておくことはできません。


名称未設定


8. Look gently on your brother, and remember the ego's weakness is revealed in both your sight.
 あなたの兄弟を穏やかな気持ちで見つめてください。そして、あなたたち二人の目の前でエゴの弱さが露呈することを覚えておいてください。

 What it would keep apart has met and joined, and looks upon the ego unafraid.
 エゴが引き離しておこうとしたものが出会ってひとつに結ばれ、そして、恐れもせずにエゴのことを見つめています。

 Little child, innocent of sin, follow in gladness the way to certainty.
 罪なき潔白なる幼子よ、喜んで確実さへと続く道を歩みなさい。

 Be not held back by fear's insane insistence that sureness lies in doubt.
 確実さは疑念にさらされてこそ見出されうるなどという、恐れによる狂気の強弁によって引き戻されないようにしなさい。

 This has no meaning.
 そんな主張には何の意味もありません。

 What matters it to you how loudly it is proclaimed?
 どんなに声高に狂気の主張を宣言されようとも、それがあなたにとって何の意味を持つというのでしょうか。

 The senseless is not made meaningful by repetition and by clamor.
 無意味なことは、何度繰り返しても、どんなに騒ぎ立てても、意味あるものにはできません。

 The quiet way is open.
 静かなる道が開かれています。

 Follow it happily, and question not what must be so.
 その道を喜びながら進んで行きなさい。そして、必ずそうなるに違いないことを疑わないことです。

名称未設定

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/329-0c9dc42a
該当の記事は見つかりませんでした。