There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T26-6 定められた友

0   0

今回は、テキスト第二十六章から、定められたという一節をご紹介します。





「2. Lead not your little life in solitude, with one illusion as your only friend.
 あなたのささやかな人生を、ひとつの幻想を唯一のとして孤独の中で過ごさないでください。」

「Make no illusion friend, for if you do, it can but take the place of Him Whom God has called your Friend.
 幻想をとしないでください。というのは、もしあなたが幻想をにするなら、幻想は簡単に神があなたのと呼んだ聖霊に取って代わることができてしまうからです。」

「Who dwells with shadows is alone indeed, and loneliness is not the Will of God.
 と一緒に住んでいる者は本当に孤独です。しかし、孤独であることは神の意志ではありません。」

の幻想、は、小さな自己、エゴのことです。

これに対して、

「Yet God has given him a better Friend, in Whom all power in earth and Heaven rests.
 しかし、神は彼にもっと素晴らしい大いなるを与えてくれているし、その友である聖霊には地上と天国のすべての力が備わっています。」以降の、神が与えてくれた友は聖霊を指します。



テキスト第二十六章 

VI. The Appointed Friend
六 定められた



1. Anything in this world that you believe is good and valuable and worth striving for can hurt you, and will do so.
 この世界の中にあるもので、あなたが良いことで価値あるものだと信じ、手に入れるために努力する価値があるとみなすものは何であれ、あなたを傷つけることがありうるし、実際にあなたを傷つけることでしょう。

 Not because it has the power to hurt, but just because you have denied it is but an illusion, and made it real.
 それは、それらのものに傷つける力があるからでなくて、ただ単に、あなたがそれらがただの幻想にすぎないことを否認して、それを現実にしてしまったからです。

 And it is real to you.
 そして、あなたが価値を置くものはあなたにとっての現実になります。

 It is not nothing.
 あなたが価値を置くものは無であるとはいえなくなるわけです。

 And through its perceived reality has entered all the world of sick illusions.
 そして、あなたが自分が価値を置いたものが現実だと知覚したことで、すべての病んだ幻想の世界が入りこんできました。

 All belief in sin, in power of attack, in hurt and harm, in sacrifice and death, has come to you.
 罪や攻撃する力、傷つけたり害を与えたりすること、犠牲や死というもののすべてをあなたは信じるようになったのです。

 For no one can make one illusion real, and still escape the rest.
 なぜなら、誰も、ひとつの幻想を本物にしておきながら、残りの幻想からは免れていることはできないからです。

 For who can choose to keep the ones that he prefers, and find the safety that the truth alone can give?
 いったい誰が、自分の好きな幻想は保つことを選んでおきながら、真理にしか与えることのできない安全を見出すことができるでしょうか。

 Who can believe illusions are the same, and still maintain that even one is best?
 誰がどのような幻想もみな同じものだと信じていながら、それでもなおその中のひとつの幻想だけは最高であると主張できるでしょうか。


名称未設定



2. Lead not your little life in solitude, with one illusion as your only friend.
 あなたのささやかな人生を、ひとつの幻想を唯一のとして孤独の中へと導いてはなりません。

 This is no friendship worthy of God's Son, nor one with which he could remain content.
 そんな好関係は神の子にふさわしくないし、ずっと満足していられる関係でもありません。

 Yet God has given him a better Friend, in Whom all power in earth and Heaven rests.
 しかし、神は彼にもっと素晴らしい大いなるを与えてくれているし、そのである聖霊には地上と天国のすべての力が備わっています。

 The one illusion that you think is friend obscures His grace and majesty from you, and keeps His friendship and forgiveness from your welcoming embrace.
 あなたがであると思いこんでいるひとつの幻想のせいで、聖霊の優美さや威厳があなたにはわからなくなってしまい、あなたは、友である聖霊の友情や赦しを心底喜んで受け入れることができなくなります。

 Without Him you are friendless.
 聖霊がいなくては、あなたは孤独です。

 Seek not another friend to take His place.
 聖霊の代わりになるほかの友を捜してはなりません。

 There is no other friend.
 聖霊以外の友などただのひとりもいないのです。

 What God appointed has no substitute, for what illusion can replace the truth?
 神が任命したものに代わる存在はありません。というのも、いかなる幻想も真理に取って代わることはできないからです。





3. Who dwells with shadows is alone indeed, and loneliness is not the Will of God.
 と一緒に住んでいる者は本当に孤独です。しかし、孤独であることは神の意志ではありません。

 Would you allow one shadow to usurp the throne that God appointed for your Friend, if you but realized its emptiness has left yours empty and unoccupied?
 もしあなたが、聖霊の玉座が空席であるために、自分の玉座も空席になっているのだと気づいたなら、神があなたの大いなる友のためにと定めた玉座をひとつのが奪い取ろうとすることをあなたは容認するでしょうか。

 Make no illusion friend, for if you do, it can but take the place of Him Whom God has called your Friend.
 いかなる幻想も友としてはなりません。というのは、もしあなたが幻想を友にするなら、幻想は簡単に神があなたの大いなる友と呼んだ聖霊に取って代わることができてしまうからです。

 And it is He Who is your only Friend in truth.
 そして、聖霊こそ、真実あなたの唯一の大いなる友です。

 He brings you gifts that are not of this world, and only He to Whom they have been given can make sure that you receive them.
 聖霊は、この世界のものではない贈り物をあなたにもたらしてくれます。そして、すでにそれを授かっている聖霊だけが、あなたがそれらの贈り物を受け取ることを確かなものにできるのです。

 He will place them on your throne, when you make room for Him on His.
 あなたが聖霊の玉座に彼のための席を空けるなら、聖霊はそれらの贈り物をあなたの玉座に置いてくれるでしょう。

名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/294-d8682acf
該当の記事は見つかりませんでした。