There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

T20-1 聖週間




テキストから、聖週間という一節をご紹介します。

Chapter 20 THE VISION OF HOLINESS
第二十章 神聖さのヴィジョン


I. Holy Week
一 聖週間





1. This is Palm Sunday, the celebration of victory and the acceptance of the truth.
 今日はシュロの聖日です。今日は、勝利を祝福し、真理を受け入れる日です。

 Let us not spend this holy week brooding on the crucifixion of God's Son, but happily in the celebration of his release.
 これからの聖なる一週間を、神の子の磔刑について考え込んだりすることなく、神の子の解放を祝いながら、幸せに過ごしましょう。

 For Easter is the sign of peace, not pain.
 というのも、復活祭は苦痛ではなく、平安の印だからです。

 A slain Christ has no meaning.
 殺されたキリストには、何の意味もありません。

 But a risen Christ becomes the symbol of the Son of God's forgiveness on himself; the sign he looks upon himself as healed and whole.
 しかし、復活したキリストは、神の子が自分自身を赦した象徴となり、神の子が自分自身を癒されて完全なるものと見ている印なのです。




2. This week begins with palms and ends with lilies, the white and holy sign the Son of God is innocent.
 この週は、シュロの葉で始まり、神の子が潔白であることを示す純白の聖なる百合の花で終わります。

 Let no dark sign of crucifixion intervene between the journey and its purpose; between the acceptance of the truth and its expression.
 旅路とその目的、すなわち、真理を受け入れることと真理を表現することの間に、十字架刑のどんな暗い印象も邪魔に入らないようにさせてください。

 This week we celebrate life, not death.
 この一週間、私たちは死ではなく生命祝福します。

 And we honor the perfect purity of the Son of God, and not his sins.
 そして、私たちは、神の子の完全な清らかさを讃えるのであって、神の子の罪を尊びはしません。

 Offer your brother the gift of lilies, not the crown of thorns; the gift of love and not the "gift" of fear.
 あなたの兄弟には、荊の冠ではなく、百合の花の贈り物を、恐怖の「贈り物」ではなく、愛の贈り物を捧げてください。

 You stand beside your brother, thorns in one hand and lilies in the other, uncertain which to give.
 あなたは兄弟の傍らに立ち、片手には荊を、もう一方の手には百合の花を持ち、どちらを与えるべきか確信が持てずに迷っています。

 Join now with me and throw away the thorns, offering the lilies to replace them.
 今こそ私と心をひとつに結び合わせて、荊を捨て去り、その代わりに百合を捧げてください。

 This Easter I would have the gift of your forgiveness offered by you to me, and returned by me to you.
 この復活祭において、私はあなたから私に赦しの贈り物を捧げてもらい、私からあなたにそれを贈り返すつもりです。

 We cannot be united in crucifixion and in death.
 私たちは、磔刑や死によってひとつに結ばれることはできません。

 Nor can the resurrection be complete till your forgiveness rests on Christ, along with mine.
 それに、あなたの赦しが私の赦しと共に、キリストの許に留まることになるまでは、復活も完了しません。


名称未設定

3. A week is short, and yet this holy week is the symbol of the whole journey the Son of God has undertaken.
 一週間は短いですが、それでも、この聖週間は、神の子が辿ってきた旅路の全体を象徴しています。

 He started with the sign of victory, the promise of the resurrection, already given him.
 すでに自分に与えられている復活を約束する勝利の印とともに、神の子は歩み始めました。

 Let him not wander into the temptation of crucifixion, and delay him there.
 神の子が磔刑の誘惑に迷い込んで、彼がそこで遅れを取ってしまうことがないようにさせなさい。

 Help him to go in peace beyond it, with the light of his own innocence lighting his way to his redemption and release.
 神の子が磔刑の誘惑を乗り越えて、平安のうちに自分自身の潔白さの光で、自らの救いと解放への道を照らしながら進んで行けるように助けなさい。

 Hold him not back with thorns and nails when his redemption is so near.
 神の子の救いがもうすぐだというときに、荊や釘で彼を引き留めたりしないでください。

 But let the whiteness of your shining gift of lilies speed him on his way to resurrection.
 そうではなく、あなたの白く光り輝く百合の花の贈り物で、復活へと向かう神の子の歩みを速めさせてください。




4. If you see glimpses of the face of Christ behind the veil, looking between the snow-white petals of the lilies you have received and given as your gift, you will behold your brother's face and recognize it.
 もしあなたが、自分が受け取り、また自分からの贈り物として与えた雪のような白さの百合の花びらの間に、ヴェールの背後にあるキリストの顔を垣間見たなら、あなたは自分の兄弟の顔をよく見て、それがキリストの顔だと気づくことでしょう。

 I was a stranger and you took me in, not knowing who I was.
 私はあなたにとって見知らぬ存在でしたが、あなたは私が誰なのか知らないまま受け入れてくれました。

 Yet for your gift of lilies you will know.
 しかし、あなたの百合の贈り物のお陰で、あなたは知ることになるでしょう。

 In your forgiveness of this stranger, alien to you and yet your ancient Friend, lies his release and your redemption with him.
 あなたが、この見知らぬ存在、あなたにとって馴染みがないものでありながらも、あなたの古来の大いなる友でもある存在を赦すことの中に、彼の解放と、彼とあなたの救いもあるのです。

 The time of Easter is a time of joy, and not of mourning.
 復活祭は喜びの時であり、悲嘆に暮れる時ではありません。

 Look on your risen Friend, and celebrate his holiness along with me.
 よみがえったあなたの大いなる友を見てください。そして、彼の神聖さを私と一緒に祝福してください。

 For Easter is the time of your salvation, along with mine.
 なぜなら、復活祭とは、私が救われる時であると同時に、あなたが救われる時でもあるからです。


名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
祝福磔刑解放復活苦痛平安キリスト百合生命贈り物

Comments 0

Leave a reply