FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン265「私に見えるのは、創造物の優しさだけだ」

レッスン265です。

今日のテーマは「私に見えるのは、創造物優しさだけだ」です。




まず、身体とは何かをご覧ください。


私たちがエゴに従って自他が分離している世界を見ていたときには、は実在し、自分の悪感を恐怖によって他者に投影し、他者を非難、攻撃し、他者が自分を非難し攻撃する残酷な世界が見えていました。

「What is reflected there is in God's Mind.
 世界反映されているものは、神の大いなる心の中にある。

 The images I see reflect my thoughts.
 私の見る光景は、私の思いの反映だ。」

このように、自分の思う通りのものを見るという法則は、この世界でも作用しています。

しかし、を抱くことで、それが光を遮る障壁となり、本来、神の光の拡張である私たち自身が天国の光世界を照らすことを不可能にして、歪んだ闇の世界を映し出しています。

赦しによっては実在しないと気づくなら、私たちの心は本来の姿通り、神の心とひとつのものとなるので、天国が映し出された真の世界が見えるようになります。

そのとき、そこに見えるのは創造物優しさだけです。



Lesson 265

Creation's gentleness is all I see.
私に見えるのは、創造物優しさだけだ。



1. I have indeed misunderstood the world, because I laid my sins on it and saw them looking back at me.
 私は本当に世界を誤解していた。なぜなら、私は自分の世界になすりつけて、それらのが私を見つめ返すのを見ていたからだ。

 How fierce they seemed!
 私が世界に押しつけたの数々は何と凄惨なものに見えたことか。

 And how deceived was I to think that what I feared was in the world, instead of in my mind alone.
 そして、自分が恐れていたものが、自分の心の中にだけあるとは考えずに、世界の中にあると思っていたとは、私は何という思い違いをしていたことだろう。

 Today I see the world in the celestial gentleness with which creation shines.
 今日、私は、創造物が輝く天国優しさの中にこの世界を見る。

 There is no fear in it.
 そこには、何の恐れもない。

 Let no appearance of my sins obscure the light of Heaven shining on the world.
 私ののように見えるものが世界を照らす天国の光を覆い隠してしまうわないようにしよう。

 What is reflected there is in God's Mind.
 世界に反映されているものは、神の大いなる心の中にある。

 The images I see reflect my thoughts.
 私の見る光景は、私の思いの反映だ。

 Yet is my mind at one with God's.
 もっとも、私の心は神の心とひとつのものなのだ。

 And so I can perceive creation's gentleness.
 だから、私は、創造物優しさ知覚することができる。



2. In quiet would I look upon the world, which but reflects Your Thoughts, and mine as well.
 静寂の中、私は、私の思いでもあるあなたの大いなる思いを反映するだけの世界を見たいと思います。

 Let me remember that they are the same, and I will see creation's gentleness.
 私が自分の思いがあなたの大いなる思いと同じものだと思い出せますように。そうすれば、私は、創造物優しさを見るでしょう。

名称未設定



それでは、ブリトニーさんのレッスンです。


次

関連記事
創造物優しさ恐れ天国の光大いなる心天国世界反映知覚

Comments 2

Kino

07

今日で265日間ワークブックの言葉を読みました。どんな変化が訪れているのか実感はあまりないけど、これまでと違う領域に関心が向き続いているのは間違いないです。
あと100回、どうぞ宜しくお願いします。いつも有難うございます!

2014-04-11 (Fri) 15:49 | EDIT | REPLY |   

ken

Re: 07

> 今日で265日間ワークブックの言葉を読みました。どんな変化が訪れているのか実感はあまりないけど、これまでと違う領域に関心が向き続いているのは間違いないです。
> あと100回、どうぞ宜しくお願いします。いつも有難うございます!
Kinoさん、ワークブック、継続してくださり、ありがとうございます。
もうすぐこのブログを始めて1年です。テキストを全部ご紹介し終えるにはまだ時間がかかりそうですが、ワークブックはもう少しで終われそうです。がんばりましょう!

2014-04-11 (Fri) 20:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply